漫画「スモーキング」のガチ評価!単発でも魅力的な登場人物に注目だ!【感想+無料アプリで漫画を読む方法付】

Pocket

週刊ヤングマガジンなどで2015年から連載されていた
人気漫画「スモーキング」(作者:岩城宏士)について

感想(レビュー)を語ると同時に
「スモーキング」の素晴らしさや面白さ

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「スモーキング」はどのあたりが特徴的なのか?

どのあたりが面白いところなのか?

「スモーキング」のガチ評価と
無料で漫画を読む方法なども語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「スモーキング」

です。

 

タイトルもなんとでも取れる感じになっていて
扉絵も淡泊な感じの絵柄なので
どんな漫画なのか分からないと思いますので

まずは「スモーキング」がどんな
漫画のジャンルなのかを説明していきましょう!!

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

サスペンス系の漫画でも

「殺人事件もの」や「猟奇犯もの」など

サスペンス好きな私にとっては、
色々なジャンルに分けてしまうのですが

「スモーキング」は裏社会もの

という感じですね。

 

あとのあらすじで説明をしますが
殺し屋集団のストーリーなんですよね。

ただ、殺し屋集団なのに理念がしっかりとあって
人間味が溢れているのが、特徴的だと言えます。

 

ちなみに2018年にはテレビドラマ化されています。

メジャーじゃない雑誌からテレビ化されるあたりが
スモーキングの人気の高さと
漫画としての質の高さを現していますよね。

このメディア化からも人気作品だったことが分かりますが

「スモーキング」の魅力について存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「スモーキング」はどんな作品?

「スモーキング」は週刊ヤングマガジン、ヤングキングで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
作者は岩城宏士
コミックスは全5巻(新装版:上下巻)が発刊されています。

 

作者;岩城宏士
出版社:少年画報社
掲載誌:週刊ヤングマガジン、ヤングキング、ヤングキングBULL

掲載期間:
スモーキング 2015年13号~2017年31号
スモーキング サベージ 2018年6号、創刊号

巻数
スモーキング 全5巻(新装版:上下巻)
スモーキング 4巻
(2020年8月31日現在)

 

 

「スモーキング」を無料で読むには

「スモーキング」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「スモーキング」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「スモーキング」と検索して下さいね。

 

 

「スモーキング」の概要とあらすじ

主人公の佐辺重蔵は「スモーキング」という
殺し屋集団を形成していました。


(主人公の 佐辺重蔵)

 

スモーキングのメンバーは

リーダーであり頭脳明晰な 剥ぎ師 佐辺重蔵

腕が立ち格闘の達人である 潰師 ゴロ

レアアイテムを仕入れるパイプを持つ 物足師 八丁

どんな効果の薬品を調合できる 薬罪師 ヒフミン

この4人で構成されています。

 

殺しの報酬は死体ではなく、

”死体から剥いだ入れ墨をホルマリン漬け”にしたものだけ

佐辺は顔は整形すれば別人になれますが
背なかの彫り物は指紋と同様に唯一のものである

という主張をしていました。

 

その残虐性があり、圧倒的な実力がある組織である事から
スモーキングに恐れ、恨みを持っている人間は多く

狙っている裏社会の人間は多くいます。

ある日、殺しの依頼を完遂して仕事を終えると
依頼者である情火組がスモーキングを殺しに襲い掛かります。

襲ってきた組員を追い払うゴロと八丁。

その間、佐辺とヒフミンは情火組の組長宅に忍び込みます。

ヒフミンの薬品で眠らせた後、
スモーキングのメンバーは組長を拉致します。

拉致した組長に佐辺達が用意したのは

欲の皮がキレイに取れる残虐な装置でした。

 

スモーキングは今後どんな相手と戦っていくのか?

佐辺は一体何者なのか?なぜスモーキングを設立したのか?

クールで頭脳明晰でありながらも
ミステリアスな佐辺がハードボイルドに立ち回るサスペンス漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「スモーキング」と検索して下さいね。

 

この漫画はストーリーものではなく
「1話読み切りもの」なんですよね~

しかも、全5巻と短編で収まっているので
非常に読みやすい漫画に仕上がっています。

ただ、1話1話の内容は良く練られていて

非常に読み応えがある漫画に仕上がっています。

 

という事で、「スモーキング」の見所を

じっくりと語っていこうかなと思います。

 



 

「スモーキング」のここが見所!

短いストーリーの中に人間味が溢れるストーリー構成

「スモーキング」を読んで最も印象に残ったのは

一人一人のキャラクターが立っている

という事です。

 

スモーキングは一話読み切り型のストーリーなので
持続性がなくて、キャラへの思い入れが薄くなりがちなんですが
短編ながらも味のあるキャラを持たせているんですよね。

主人公の佐辺においても

・冷酷な殺人屋
・知的な戦略家
・仲間を大切にする人情家
・弱者を大切にする慈悲の心の持ち主

という側面が、各話の随所にちりばめられていて
読めば読むほど味わい深い作品になっています。

八丁やヒフミン、ゴローについても
そんなに突き抜けた個性があるわけではないのですが

どのキャラクターも最高なんですよね~
(ヒフミンはかなり個性的ですが)

 

絵柄を見ても淡白な印象を受けるし
淡々と物語が進んでいくんですが
味わい深い作品になっていますよ。

このあたりがメディア化された要因でしょうね~

 




 

たった四人で裏社会の頂点に君臨する強者が見せる爽快感

もう一つスモーキングに見所は

”とにかく強い組織である”

という事です。

 

たった4人の組織なんですけど
とにかく強いんですよね。

たまに拘束されたりするんですが
基本的に拘束されるのも作戦の内

というような感じで、

圧倒的な実力で相手をねじ伏せる
スモーキングの快進撃は見ていて爽快の一言です。

個人的にはゴローの凶暴なまでの腕力と
ヒフミンが作るヤバい薬が大好きです。

勧善懲悪のストーリーを楽しんでください。

 




 

「スモーキング」の全体評

スモーキングは短編での話になりますが
その話が繋がるかのようにキャラクターを形成して
味わい深い作品になっています。

”じじいが織り成すハードボイルド作品”

という感じなので、硬派な作品が好きな人には
たまらない漫画になっていると思うので
レビューが気になった人は、是非一度見て下さいね。

 

ちなみに「スモーキング」1冊分を激安の60円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊激安で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「スモーキング」1冊分を激安60円で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選