漫画「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

週刊少年ジャンプで2004年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」(作者:荒木飛呂彦)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

DIOは遺体を手にすることが出来たのか??

ジョニィは生きのびる事が出来るのか??

などなど「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」
最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは
週刊少年ジャンプで2004年から連載されていた

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「ジョジョの奇妙な冒険 7部」の主人公不明感が面白すぎる!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」の
最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(SBR)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

舞台は1890年のアメリカ合衆国

様々なエンタメや文化が発展していく中で
バカでかいイベントを立ち上げようと大富豪のスティール氏は
サンディエゴからニューヨークまでの横断レースを企画。

優勝賞金60億円という超高額を掲げて
「スティール・ボール・ラン」というレースを開催します。

この一攫千金のドリームレースに加わろうと多くの参加者が
参加を表明し、優勝候補もたくさん名を連ねる中で、
ジャイロ・ツェペリという一人の青年が参加を表明します。

ツェペリは黒い鉄球のような物を腰に2つ付けており
その鉄球を回転させる事によって、武器などの様々な用途として使っていました。

そんなジャイロの前にかつて天才騎手の名をほしいままにしていた
主人公のジョニィ・ジョースターが現れます。

ジョースターは事故によって半身不随になっていましたが、
ジャイロの鉄球によって一瞬足が使えるようになります。

この現象を体験したジョースターは自らの復活をかけて
スティール・ボール・ランに出場する事を決めます。

スティール・ボール・ランはサンディエゴからニューヨークまで
15のチェックポイントに分けられており
それぞれのチェックポイントでトップだったものには
賞金やタイムボーナスが加わる仕組みとなっていました。

3000名を超える多くの参加者が集まる中、レースがスタートします。

 

イギリスの天才騎手であるディエゴ・ブランドー
優勝候補であるウルムド・アブドゥルがラクダに乗って並びかけます。
天から与えられた強運を持つポコロコ
日本人であるヒガシカタ・ノリスケ
馬を使わず己の脚で勝負するサンドマン

様々なライバルと鎬を削る中で、ジャイロとジョニィは友情が芽生え
過酷なレースを乗り越えていきます。

レースをこなしていくうちに
ジャイロとジョニィは刺客に襲われ始めます。

ジャイロ達はレース中に何者かを聖なる遺体を手にして
スタンド能力を手にしており、その遺体が狙われていたのでした。

狙っていたのはヴァレンタイン大統領

ヴァレンタインは自らが遺体を手にするべく
刺客を放ち、遺体の一部を奪うことに成功します。

残りの遺体を奪うべくヴァレンタインは自ら
ジャイロ達の前に現れて、戦いを挑みます。

激闘を繰り広げた中で、ジャイロは死亡してしまいます。

ジャイロの死から得た奥義でヴァレンタインを倒します。

ヴァレンタインは平行世界にいたディエゴ・ブランドーを現世界に引き込み
遺体を手にするよう指示して、ディエゴはジョニィを倒すと

そして、長きにわたり続いたスティールボールランレースの
最終ゴールを先頭で通過するのでした。

1着でフィニッシュしたディエゴは大領領の指示通り
礼拝堂へ向かい、遺体を回収しようとします。

そして、物語は最終回へと向かいます。

 



 

2.最終回のストーリー

遺体の回収に向かうディエゴに対して
ジョニィは自らの武器である無限の回転を自分で受けたことで
敗北感に満ち溢れ、このまま死を迎えるという状態にありました。

一方、ディエゴの前にルーシー・スティールが現れます。

ルーシーはジョニィが礼拝堂に前に到着できなかった時は
自分が礼拝堂に行こうと思っていたのでした。

ディエゴは遺体の事を知っているスティールを殺す計画を立てていましたが
若くて綺麗なルーシーに対しては自分の女にしようという目論見を立てていました。

ディエゴに迫られるルーシーはひとつの包みをディエゴに渡します。

訝しげにその包みを見るディエゴは恐る恐る包みを開くて
別世界にいたディエゴの生首が入っていました。

自分の世界と別の世界にいる同じ人物がいたら消滅してしまう
というヴァレンタイン大統領のスタンドD4Cの特徴を利して
ルーシーはディエゴを亡き者にしようとしていたのでした。

ディエゴはルーシーを殺そうとしますが
別世界のディエゴと融合して、身体が消滅してしまうのでした。

 

一方、永遠の回転で体が滅ぶ寸前のジョニィの元に
馬に乗ったスティールが救出に現れます。

馬に乗ったジョニィは馬の乗ったことで「無限の逆回転」を発生させ
その回転を自らに与えることで、命を長らえるのでした。

ここでナレーションが流れます。

これは「再生の物語」

文字通り僕が再び歩き始めることになったいきさつ…

そして思い返せば旅の間はずっと祈り続け
この馬による大陸横断レース「祈り」の旅でもあったのだ

 

スティールボールランレースの結果は完走者39名

ポコロコが見事に優勝を果たして60億円を手にしました。

2位はノリスケ・ヒガシカタ
3位はスルーブ・ジョン・B

という結果になり、1位でゴールテープを切ったディエゴ・ブランドーは
行方不明となってしまったため、失格となってしまったのでした。

スティールは遺体が収められている礼拝堂を
ディエゴの死体と共に封鎖し、誰にも開けられないようにします。

 

無限の回転から生還したジョニィは後日ジャイロの遺体と
愛馬ヴァルキリーを連れて祖国へと帰っていきます。

この数年後、ジャイロの祖国ネオポリス王国は
革命により王国を廃止し、共和国に吸収されます。

死刑執行官を務めていたツェペリ家は他国へ移り住んだと言われているが
正確な情報を知るものは誰もいません。

そして、大海原を描いて「ジョジョの奇妙な冒険 7部」
「スティール・ボール・ラン」は終了となります。

 




 

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」最終回の感想

「ジョジョの奇妙な冒険 7部(スティールボールラン)」の最終回は
スティール・ボール・ランの覇者であるディエゴのその後と
スティール・ボール・ランレースのその後が描かれていました。

7部の良いところはヴァレンタインを倒したところで終わらなかった

というところですよね。

・ヴァレンタインvsジャイロ・ジョニィを巡る
 遺体の奪い合いのバトル

・スティール・ボール・ランレース

この2つを組み合わせたところにスリリングなところがありましたね。

個人的にはスティール・ボール・ランレースの方を
もう少し盛り上げて欲しかったなぁと思いました。

サンドマンやマウンテン・ティムの扱いとかも
もう少し変えて、活躍していれば
ワンランク上の仕上がりになっていたと思います。

とはいえ、スリリングで面白い漫画に仕上がっているので
是非、一度読んでみてくださいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。