漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

ウルトラジャンプで2011年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」(作者:荒木飛呂彦)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

岩人間の脅威は本当に終わったのか??

ラジオ・ガガ事件の結末とは??

などなど「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」
最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは
ウルトラジャンプで2011年から連載されていた

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」のガチ感想

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「ジョジョリオン」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

舞台は2011年の日本の杜王町という町

3月11日に起きた大震災は杜王町に大きなダメージを与えていました。

杜王町は地震によって地面が隆起してしまい
街を分断する形で万里の長城みたいな長い壁が出来ており

町の人はその長い壁を「壁の目」と呼んでいました。

女子高生の広瀬康穂はある日、壁の目で一人の男性が埋まっているのを見つけます。

康穂が必至になって助けた事から男性は息を吹き返しますが
壁の目に埋まっている時の記憶を失っていたのでした。

その中で、康穂はその男性に睾丸が4つある事に気付きます。

康穂の幼なじみで好意を持っている東方常秀は
康穂が男性を助けている事に嫉妬し、男性に襲い掛かりますが

その男性はある能力を使い、常秀の目を見えなくさせます。

康穂は記憶を失っているその男性にかつての飼い犬の名前から

「定助(じょうすけ)」という名前を付けます。

定助の服装から自宅を特定し、部屋に行きますが
笹目桜二郎という人物に攻撃を受けます。

定助は自らのスタンド能力「ソフト&ウェット」を使い、桜二郎を倒すと
定助の事を”吉良吉影”という人物と勘違いして襲った

という証言します。

定助と康穂は、定助が埋まっていた壁の目に戻り
手がかりを探していると遺体となった吉良吉影が発見されます。

吉良は死後3日が経っており、睾丸がない状態でした。

 

身元が不明である定助は東方憲助という人物に引き取られ
改めて東方定助という名前を付けられます。

東方家で調査をすると家系図には「吉良吉影」という名前があることを発見し
東方家に自分の出生の謎があると見て調査を始めます。

家政婦の虹村から壁の目に埋まった2種類のものは融合する
という事を教えられた定助は自分が
吉良吉影と何者が合体した存在であること悟ります。

定助が調査をしていると岩人間という
自らの体を岩に変身させる能力を持つ特殊な種類の人間に襲われます。

岩人間はロカカカの実という食べると
どんな奇病でも治せる果実を狙っていたのでした。

一方、東方家の長男であるつるぎは
体中の皮膚が木のように硬くなってしまうと言う奇病にかかっており
つるぎの父親である常敏もロカカカの実を求め、争いになっていきます。

岩人間である田最環、八木山夜露、大年寺山愛唱、エイ・フェックスらと戦い
苦戦しながらも何とか倒していく定助

定助は憲助から高級果物を育てる名人を紹介され
植物鑑定人の豆銑 礼(まめずく らい)と会い、一緒にロカカカの実を探します。

 

常敏がロカカカの枝を手に入れる中
定助はロカカカを狙うTG大学病院のメンバーと戦いになります。

ドクター羽を退け、院長である明負悟を追いますが
明負の「ワンダー・オブ・U」という追いかけても決して届く事がなく
逆に何かしらの塊が飛んできて打撃を行う

というスタンド能力によって攻撃を受けてしまいます。

明負は東方家にロカカカの実があると睨んで潜入し、攻撃を仕掛けます。

一方、定助は明負のスタンドの特性を把握し
TG大学病院内に潜入して、研究中のロカカカを奪おうとします。

明負との戦いで豆銑は死亡。
定助も追い込まれますが、ソフト&ウェットのしゃぼん玉が見せる
不思議な回転に気づき、なんとか反撃をします。

 

一方、康穂は木の陰から康穂の昔からの知り合いである
透龍(とおる)を発見し、「ワンダー・オブ・U(明負)」を
操っているのが透龍である事も気づきます。

定助は倒すべき相手が透龍であることに気づき
康穂の「ペイズリー・パーク」を使って
しゃぼん玉で透龍に攻撃を加え、瀕死の状態に追い込みます。

透龍は傷を回復しようとロカカカの実を食べて
そのダメージを康穂に転換しようとしますが
ここに常敏の母親である東方花都が現れます。

花都は近寄ってくる透龍に対して
自らのスタンドでつるぎを召喚すると、つるぎの病を透龍に交換させます。

病が発病した透龍はそのまま身が砕けてしまい、死亡してしまうのでした。

 

ここまで描いた後にプロローグとして
1941年のS市が描かれます。

S市にはある一つの怪奇現象が起きていました。

その怪奇現象は「ラヂオ・ガガ事件」と呼ばれ
果樹園(東方フルーツパーラー)のガードレール付近に行った人間は
自ら洋服を脱ぎだしてしまい、そのまま消失してしまう現象でした。

かつて、この地にロカカカの実があった事から
ルーシー・スティールはスピードワゴン財団の使者として
果樹園の調査にやってきます。

一人の少年を金で雇い、ガードレールを調査していると
ガードレールの中から声が聞こえてきて
ルーシーは引きずり込まれそうになります。

そして、物語は最終回へと向かいます。

 



 

2.最終回のストーリー

服を引きずられながら、必死に飲み込まれることを抵抗した
ルーシーは、このガードレールが生き物であることを察知します。

抵抗するも、ガードレールに飲み込まれそうになりますが
少年がルーシーの体を引っ張り、直前で救出します。

少年は急いでルーシーを連れて車で逃げようとしますが
以前食い殺された人間がルーシーの体を引っ張り
ガードレースに引きずり込もうとします。

ルーシーを助けようとする少年ですが
身代わりになって、ガードレールに引きずりこまれていきます。

必死に抵抗する少年。

服を破かれ、素肌から星型のアザが現れる少年の文(ふみ)は
強引に引き込まれそうになりますが
ルーシーの助言により、スタンドを覚醒させます。

文から出た茨(いばら)のスタンドは
無人の車を動かしてガードレールに衝突し
二人は何とか、この場所から逃げ出します。

ルーシーが文にフルネームを尋ねると
文は「ジョセフ・ジョースター」であると答えます。

逃げる途中にルーシーはロカカカを枝を持っている
ある男を見つけますが、ジョセフにおぶられそのまま逃げ出します。

 

この事件の3年後

ルーシーは病で亡くなってしまいます。

ジョセフはルーシーを気遣い、一緒にアメリカへ渡米

ルーシーからの恩赦で市民権を得てアメリカで生活をし
スージーQという女性と結婚し、ホリイという女児が生まれるのでした。

東方フルーツパーラーは4代目の憲助が当主になると
輸入フルーツ業を成功させて、2010年に旧家を立て替えます。

新居を建設する建築家だった人間が八木山夜露

彼は東方常敏の大学時代の友人でした。

 

ここで再び現代に戻ってきます。

定助と康穂が一緒に街を歩いていると
空条仗世文の母親に出会います。

しかし、仗世文の母親は定助の事を見ても何も感じません。

母親に気づかれなかった定助ですが、そのことは気にせず語ります。

定助は自分の思い出は「壁の目」の下で
目を覚ましたときから始まっていて
それ以前の自分とは違うと康穂に伝えます。

康穂はこの定助の言葉を聞いて、答えます。

「思い出」のもっと以前に「夢」というものが在るのかもね。
最後の最後に残るものが「思い出」で
土の中にから生まれる「夢」が在るのかもね。

康穂はペイズリー・パークで母親のスマホを調べ
仗世文の写真が大量に保存してある事
まだ仗世文を探している事を定助に伝えます。

 

定助と康穂は東方家が集まるフルーツパーラーに出向き
当主である憲助の快気祝いをしようとしていました。

様々あるケーキの中から、どのケーキでお祝いしようかを相談する一家。

そんな中、家族全員が定助にケーキを選ぶよう伝えます。

一家団欒の風景を描いて「ジョジョリオン」
「ジョジョの奇妙な冒険 第8部」は終了となります。

 




 

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」最終回の感想

「ジョジョの奇妙な冒険 第8部(ジョジョリオン)」の最終回は
ジョセフ・ジョースターを登場させて
今までのジョジョの歴史と繋げ合わせたうえで

定助と康穂が過去ではなく
未来に向けて足を踏み出していく

というテーマのエンディングとなりました。

最後にジョセフを出してきた狙いは
私にはちょっと読み取れませんでしたが

「過去から引き継がれている今という現実」と
「過去に囚われず未来を生きていく重要性」

これを描きたかったのかなぁと思ったりしました。

いろいろと味わい深い作品なので
是非、一度読んでみてくださいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。