漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、結末はこうなった!

Pocket

週刊少年ジャンプで1995年から連載されていた
人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」(作者:荒木飛呂彦)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

ジョルノの将来はどのようになったのか??

ブチャラティの運命や如何に??

などなど「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」
最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは
週刊少年ジャンプで1995年から連載されていた

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部」は荒木飛呂彦の振り幅を楽しめる漫画

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」を無料アプリで読むには

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」はヤンジャン最新号を最速で読むことのできるアプリ!

もちろん「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」も一部無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!
※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

広瀬康一は空条城太郎の依頼によって
汐華初流乃という人物を探しにイタリアに来ていました。

康一はイタリアに到着して早々にタクシー運転手にぼったくられてしまいます。

康一から荷物を奪ったのは主人公である
汐華初流乃ことジョルノ・ジョバーナ

ジョルノは子供の頃から悲惨な生活を送っており
たまたま命を救う事になったギャングによって
色々な事を教えて貰ったという経歴からギャングスターに憧れていました。

康一は承太郎にジョルノとのやり取りを報告すると
承太郎はジョルノがディオ・ブランドーの息子である事が明かされます。

そんなジョルノは空港での悪事を仕切っている涙目のルカという人物に
因縁をつけられて襲われますが、ジョルノは自分に向けた攻撃がそのまま
相手に跳ね返るというスタンド能力を使い、ルカを倒します。

 

ルカが倒された事から、ルカのボスである
ブチャラティがジョルノの前に現れます。

ブチャラティはジョルノがルカを倒したという事を突き止め、戦いに発展します。

激戦の末にブチャラティを倒したジョルノですが
一緒にギャング・スターを目指そうとブチャラティに持ちかけます。

ブチャラティは自分のギャングチームにジョルノを入れる為
自分が所属するギャング団の上司であるポルポに会わせ、面接をさせます。

ポルポのスタンド攻撃を受けたもののジョルノは合格し
正式にギャングの一員となります。

 

ブチャラティは自らのチームにジョルノを紹介します。

チームのメンバーはブチャラティを入れて5人

レオーネ・アバッキオ
グイード・ミスタ
ナランチャ・ギルガ
パンナコッタ・フーゴ

新人いびりをされるジョルノですが、自らのスタンドで
その状況を解決してメンバー入りを果たします。

 

ブチャラティはポルポが死んだ後、遺産4億円を手に入れようとしますが
同じくポルポの遺産を狙ったギャング団と戦いになります。

マリオ・ズッケェロ、サーレーを倒して遺産を手に入れる事に成功した
ブチャラティはギャング団の幹部になります。

ここで、もう一つのミッションを受けます。

それはボスの娘であるトリッシュ・ウナのボディーガードをする事。

ブチャラティ達はウナを亡き者にしようとしている殺し屋集団である

ホルマジオ、イルーゾォ、プロシュート、
ペッシ、メローネ、ギアッチョ、

らに襲われますが、なんとか退けてボスにトリッシュを届けます。

しかし、ボスがトリッシュを殺そうとしたことを知ったブチャラティは
ボスに反旗を翻し、トリッシュを守ろうとします。

ボスが操るスタンド「キング・クリムゾン」によって
ブチャラティの攻撃は全てかわされて、瀕死の重体となりますが
なんとかトリッシュの身柄を確保する事に成功します。

ボスを裏切る形となった事で、フーゴとは別れることになり
ナランチャ、ミスタ、アバッキオと一緒に旅をする事になります。

 

ブチャラティ達はボスの正体を暴き、倒そうとする為に
ローマにあるコロッセオに向かいます。

コロッセオへ向かう過程で殺し屋集団やボスの親衛隊に攻撃を受けます。

スクアーロ、ティッツァーノ、カルネ、チョコラータ、セッコ

激しい戦いの中でアバッキオは死亡しますが
なんとかコロッセオに手前までやってきます。

 

ここにボスも現れます。

ボスは二重人格でドッピオ、ディアボロという二つの人格を持っていました。

コロッセオにはかつて承太郎と一緒に宿敵ディオを倒す冒険に出た
ジャン・ピエール・ポルナレフが現れて、スタンド能力を
更にパワーアップする方法があるとブチャラティ達に持ち掛けます。

ここにディアボロが現れて、ジョルノ達と激しい戦いになります。

激しい戦いの中で、ナランチャとブチャラティが死んでしまいますが
ジョルノは矢によってスタンド能力をパワーアップさせて

「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」を発動させます。

圧倒的なスピードとパワーを誇るジョルノのスタンドに苦戦しながらも
ディアボロは「キング・クリムゾン」で戦いを挑みます。

しかし、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムによって
ディアボロは返り討ちに遭い、永遠に真実へと辿り着けない状態になってしまいます。

「死」という真実にも辿り着けないディアボロは
自らが死亡するという真実に辿り着く事も出来ずに
何度も殺されるシーンを繰り返すようになり、戦闘不能となるのでした。

ブチャラティ、ナランチャ、アバッキオと犠牲を出しながらも
完全勝利を収めたジョルノ達。

 

ここで物語はエピローグへと移ります。

時はブチャラティとジョルノが出会うちょっと前。

ブチャラティの前に一人の中年が現れます。

その中年はある男が娘を自殺に追いやった事を恨んでおり
大金を積んで男を殺すよう依頼をします。

ブチャラティはその証言が正しければ考えると回答して
ミスタ達に男の調査を指示し、男を探しはじめます。

ミスタ達が捜査をしているとスコッピという人物を発見します。

スコッピは「ローリング・ストーンズ」という
彫刻でその人物の運命を知らせるスタンド能力を持っており
自殺した女は運命であったことを伝えます。

「ローリング・ストーンズ」はブチャラティが死ぬシーンの彫刻を作り出します。

彫刻とブチャラティが触れてしまうと
ブチャラティが運命に導かれて死んでしまうと言うことを知った
ミスタはこの運命を変えようと彫刻を銃で打ち抜き破壊しようとします。

そして、物語は最終回へと向かいます。

 



 

2.最終回のストーリー

ブチャラティを彫刻から遠ざけようとしますが
運命に従って彫刻はブチャラティの元に寄っていきます。

ミスタはブチャラティと彫刻が触れ合わないよう
彫刻を抱きかかえて、ビルの屋上から飛び降ります。

ミスタは彫刻と共に地面へと落下しますが
彫刻からミスタの死ぬシーンが描かれていなかった事から
ミスタは生き残るのでした。

地上に降りたブチャラティはこの彫刻が何だったのかを聞きます。

ミスタはブチャラティが無事であったことに安堵し
この複雑なスタンド能力の仕組みを説明しあぐねていました。

そんなミスタを見て、ブチャラティは「涙目のルカ」の元に行きます。

 

そのやり取りを遠巻きに見守っていたスコッピは
「石を受け入れていれば「安楽」に終われたのに」と呟き

「我々はみな運命の奴隷なんだ。
形として出たものは…。変えることが出来ない」

「彼らはこれで『苦難への道』を歩み
そこで何人かは命を落とすことになる」

と言い、その場を立ち去っていきます。

ここで場面はディアボロを倒したジョルノ達の場面に戻ります。

生き残ったジョルノ、ミスタ、トリッシュは
その場に立っていましたが、トリッシュが急にいなくなってしまいます。

トリッシュは亀のスタンドの中に入り込んでいました。

亀はポルナレフの魂が入り込んでおり
肉体が死んだ今、亀となって生きていく事を宣言します。

ミスタはブチャラティを治療するようジョルノに言いますが
ジョルノとポルナレフはブチャラティの魂が天へと昇ったことを知っていました。

その後、ミスタとトリッシュは意気投合して二人で歩いて行く中で
ジョルノはポルナレフと話をします。

ジョルノはポルナレフに「矢」を破壊しない事を告げ、こう言います。

「去ってしまった者たちから受け継いだものは
さらに先に進めなくてはならない」

そして、全員でコロッセオに向かうのでした。

 

場面は激闘からしばらく時間が経ったローマに移ります。

ミスタが窓を開けた部屋の中にはジョルノが座っており
その前には跪いている人間が描かれます。

ジョルノがギャングスターになったことを描いたところで
「ジョジョの奇妙な冒険 第5部(黄金の風)」は終了となります。

 




 

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部」最終回の感想

「ジョジョの奇妙な冒険 第5部」の最終回は
ジョルノがギャングスターになるところが描かれて終了となりました。

味方キャラクターも敵キャラクターも非常に魅力的な中で
ナランチャ、ブチャラティ、アバッキオが死亡と
ジョジョの奇妙な冒険らしいシリアスな展開が続き
前作の吉良吉影に勝るとも劣らないディアボロというボスとのバトル

非常にスリリングな展開に繰り広げた後の
ジョルノの無双ぶりで終演を迎えるという
非常に気持ちの良い終わり方を見せてくれました。

第6部以降はスタンド能力が複雑になっていくので
初めて読むにはこの第5部はオススメです。

是非、一度読んでみてくださいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。