漫画「シグルイ」の救いがない名シーン・名場面7選!戦慄の人間ドラマに注目!!

Pocket

チャンピオンREDで2003年から連載されていた
人気漫画「シグルイ」(原作:南條範夫、作画:山口貴由)について

戦慄と鳥肌物の救いがない名シーン・名場面をお話ししていきます。

激動の時代に人間が織りなす激しいドラマを話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

チャンピオンREDで2003年から連載されていた

「シグルイ」

です。

この漫画の中で描かれた名シーン・名場面について
私の想いを込めつつ、ランキングを挙げていきたいと思います。

ちなみにこのランキングは公式なものではなく

私が心を動かされた名シーン・名場面

を挙げていますのでその点はご了承下さい。

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「シグルイ」の名シーン・名場面について話していきます。

 

 

「シグルイ」を無料で読むには

「シグルイ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「シグルイ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「シグルイ」と検索して下さいね。

 

 

「シグルイ」名勝負・名場面7選

伊良子清玄が岩本虎眼に待ち伏せされて目を斬られるシーン

このシーンで一番戦慄を覚えるのが虎眼の嫉妬深さと狂人ぶり

野心があるとは言え虎眼を師事し
必死に稽古を行ってきた伊良子。

奥義を継承して貰えると藤木から聞き、意気揚々と来たところを騙し討ち。

美男子である伊良子が女性にモテる事について嫉妬し
目を斬りつけて伊良子から光を奪う光景はまさに修羅場

シグルイの中で一番ヤバい虎眼という人間が良く分かる名場面です。

 



 

伊良子清玄がボコボコにされて、あそこを焼かれようとするシーン

伊良子は藤木、牛股、虎眼の3人にボコボコにされ
気を失った中、弟子たちにより小屋に運ばれます。

伊良子への制裁は目を奪うだけではないんですよ。

なんと虎眼は伊良子の一物を焼き払う事で
二度と女性に手を出せない体にしようとするんです。

恐るべき嫉妬心。

地位や立場がありながらも、老いて、頭も呆けてしまい
女性に注目されることが皆無となってしまった一介の老人

現代でも同じことが起こっているのでしょうか…

想像するだけで救いのない気持ちとなり、体が震えますね。

 




 

虎眼が死亡して血まみれの部屋の中を三重が座るシーン

散々な目にあった伊良子は当然のことながら
虎眼への復讐を果たそうとします。

盲目のサムライとなりながらひたすらに剣の道を究めようとし
虎眼流の門下生達を手に賭けていきます。

そして遂に虎眼への復讐の場に向かう伊良子

老いても天才剣士として実力を持っている虎眼相手に
決死の覚悟で戦いに挑み、遂に虎眼を打ち取ります。

そんな虎眼の終わりを目の当たりにしたのは
かつては許嫁として指名された岩本三重。

三重は侍の子供らしく虎眼の血でいっぱいになった部屋に佇み
憎き宿敵である伊良子の存在を心に刻むのでした。

壮絶なシーンを目の当たりにする少女
シグルイらしさが出ているシーンですね。

 


 

最初の決闘で伊良子が藤木の腕を切り取るシーン

虎眼を討たれた藤木は伊良子への復讐心を燃やし
役人立ち合いの元、決闘を行います。

鍛え上げられた肉体を持つ藤木、目が見えない伊良子

藤木は徐々に優勢に立っていくのですが
追い詰められた伊良子の一太刀で藤木は左手を失ってしまいます。

勝利を確信していた藤木が一転見せる弱気な表情。

目的を達成することが出来なかった憤慨
圧倒的な強者を前にしたときの怯え

そんな感情が見え隠れする決闘シーンはゾクゾクとさせられます。

 



 

決闘した伊良子と藤木の戦いの後に牛股が現れ大暴れするシーン

伊良子との決闘に敗れた藤木。

このまま命を失わんとするその時に
兄弟子である牛股が乱入してきます。

そして、敵味方関係なく暴れまわり
役人までも手にかけるという傍若無人ぶりを発揮します。

そもそも1対1の決闘だったのに乱入して武士道精神ないの?
とか、役人にも手を出すって礼節とか関係ないの?

と思うような牛股の暴れぶりは、不快感と戦慄を覚えさせられ
救いのない気持ちにさせられます。

 




 

巨大なサルの頭を藤木が本能でぺろぺろ舐めるシーン

決闘に敗れた藤木

本来なら武士としては切腹するレベルの恥ですが
忠長の命令により、伊良子との再戦を命じられます。

しかし、片腕となったことで大きな病を発症してしまった藤木

そんな藤木に対して、ライバルの伊良子は
当時、高級な薬だった巨大なサルの頭をプレゼントするんですよ。

藤木は意識が混濁する中、サルの頭をペロペロするんですよ。
このシーンは何とも不気味なんですよね~

本人としては生を求めて、本能的に動いているだけなのかもしれませんが
狂気と執念がじわじわと迫ってくるんですよ。

地味なシーンですが、ここは見逃せないですよ。

 


 

藤木が伊良子の首をはねるシーン

2回目の決闘で見事にリベンジを果たした藤木

憎しみと尊敬の気持ちが入り混じる終生のライバルを倒したことで、
藤木の心には何とも言えない感情が沸き上がってきます。

しかし、その感情を無視するかのように
伊良子の尊厳を傷つけるかのように
忠長は伊良子の首を切り落とすよう指示をします。

絶対に受け入れがたい命令に対して、権力に負けてしまう藤木

藤木が伊良子の首を天に掲げた時に
藤木の顔、伊良子の生首、共に耐え難い屈辱を味わった顔をするんです。

このシーンはクライマックスにして
なんとも救いのない名場面に仕上がっています。

この救いのなさが「シグルイ」ですね。

 



 

「シグルイ」の救いがない名シーン・名場面のまとめ

ここまでずっと「シグルイ」の
名言・格言について語ってきました。

誰も得しない救いがないシーンの連発

これが「シグルイ」という漫画の持ち味であり、醍醐味であります。

重く、苦しいシーンが多い中で
ド迫力のシナリオが展開されている漫画なので
是非、一度シグルイを見てほしいですね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。