漫画「ザ・ファブル」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

週刊ヤングマガジンで2014年から連載されていた
人気漫画「ザ・ファブル」(作者:南勝久)のネタバレ

明と洋子は一般人として生活が出来たのか??

山岡率いる殺し屋衆との戦いはどうなるのか??

などなど「ザ・ファブル」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「ザ・ファブル」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「ザ・ファブル」の逆ハラハラ感に漫画を読む手が止まらない

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「ザ・ファブル」のあらすじについて話していきます。

 

 

「ザ・ファブル」を無料で読むには

「ザ・ファブル」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「ザ・ファブル」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

1.プロローグ

それぞれの世界には天才がいる。

スポーツ、勉強、音楽、芸術、輝かしい世界にいる天才の他に
闇社会にいる天才もいる。

ここから物語が始まります。

殺しの天才であるファブルは依頼があれば、完璧な仕事を行っていました。

その仕事ぶりもあってか、ファブルの
ボスの元には多くの殺しの依頼が来ていました。

そして、数多くの仕事をこなして反感も買ってきた結果、
ボスはしばらく休業する事を決め、ファブルにも一年間の休養を命じます。

この命令を受けたファブルは運び屋である相棒と
一緒に大阪で身を隠す事になります。

偽造免許証を作り佐藤明として生きていく事になったファブルと
佐藤洋子として生きていく事になった相棒は、
ボスと縁のある真黒組にお世話になることになります。

果たして、ファブルは平和に暮らしていけるのか??

明は殺しから卒業できるのか??

 



 

2.真黒組とのいざこざとミサキの事件

佐藤明が伝説の殺し屋ファブルである事を知るのは
組長の浜田も若頭の海老原の二人だけ
後の組員には、組長の親戚という立場を伝えます。

海老原は特例で入ってきた明を不快に思っており、
子分の高橋に明と洋子を偵察するよう命じます。

高橋も明に対して、いい感情を持たなかった為、チンピラを雇い明を襲わせます。

いざこざを起こさないよう命じられた明は相手を正確に分析し、
上手くやられた演技をしてその場を凌ぎます。

倒した割にはピンピンしている明を見て、高橋はまた後日刺客を向けます。

 

刺客を向けられた明ですが
無尽蔵と言えるスタミナでとにかく逃げまくると
高い橋の上から飛び降りて、刺客を撒いてしまいます。

明は洋子と一緒にペットショップへ行き、インコを購入し
少しずつ平穏な生活に近づいていきますが

明を痛めつけられなかった海老原は
なんとか明の正体を暴いてやろうと更なる動きを見せます。

海老原は高橋を使って洋子を出かけるように仕向け
自らは明を呼び出して、倉庫へと向かいます。

倉庫には海老原の舎弟である黒塩がいました。

黒塩は元レスラーの屈強な戦士を用意しており
海老原は明にレスラーを倒すよう指示します。

殺しはご法度と心に決めている明は一瞬でレスラーを倒すと
拳銃を向けてきた海老原と黒塩の二人をあっという間に制圧します。

明は「暴力を振るわず、平和に暮らさせてほしい」と海老原にお願いをします。

海老原も明の実力を本物と認め、明に手を出さない事を約束するのでした。

 

その後、近所に住む清水岬(ミサキ)と知り合いになった明は
自らの就職の相談をしてミサキと同じ職場に勤める事になります。

平和になったかに思えましたが、
海老原の子分であり、凶悪な武闘派である小島が刑務所から出所します。

小島は海老原が体調不良で入院をした事を見計らい
自分が過去に金を借りていた兄弟分の元へ行き、射殺すると
風俗業を営み、地位と財を作ろうとします。

このエリアの風俗業は真黒組の中でも小島の兄貴分である
砂川が取り仕切っていましたが、それを無視して小島は強行していきます。

小島はデリヘル嬢の看板が欲しいと考え
過去にグラビアアイドルをやっていたミサキを脅します。

ミサキの勤務先の社長が暴行を受けるなど
脅しを重ねられたミサキは仕方なく、風俗嬢として働く事を決意します。

明はミサキの様子がおかしい事に気付き
勤務先の同僚でミサキをストーキングしている
貝沼が設置した盗撮情報などを聞き出し
小島がミサキを脅している事に気付きます。

 

小島の横暴に業を煮やした砂川は小島と会談する事を決め
会談場所で小島を殺そうと計画します。

看板娘であるミサキと会談場所へ連れていき、
砂川と手を組もうとした小島ですが
ここに明が乱入してきて、自らが作ったオモチャを改造した銃と武器で
簡単に現場を制圧してしまいます。

明は砂川のボディーガード二人を倒し、ミサキを洋子の車に乗せて逃がし
小島を拉致して、自宅へと戻ってきます。

自宅には海老原がいました。

海老原は勝手に暴れ回った小島にケジメをつける為、射殺し
砂川には小島を殺したことで、この件については
これ以上、揉めないように念を押します。

 




 

3.宇津帆との戦い

砂川は自らのボディーガードを倒した刺客(明)の存在について
都市伝説と化している「ファブル」という組織の仕業だと判断し
その正体を知ろうとし、調査に動いていきます。

 

明の圧倒的な強さに感銘を受けた黒塩は、
明の強さに憧れ、明の元で修行をしたいと申し出ます。

この申し出に対して明は、週末に行っている山籠もりに黒塩を連れていきます。

道なき道を征き、蛯や昆虫を食し、熊に襲われるという
激しい生活を体験した黒塩は
明の強さの源泉を知り、真黒組での生活に戻っていきます。

一方、洋子は自分に近づいてきた遊び人の河合ユウキに対して
暇をつぶすため、一緒に飲みに行きます。

ユウキはファッション、車、時計、会話など
全ての要素が女性にモテるためのもので構成されているペラ男

数々の女性を落とし、遊んできたユウキは
当然、洋子の体を狙って口説き落としますが

そんなペラい男であるユウキがだらしない姿を見たいという
欲求を持つ洋子は、巧みな話術で大量に酒を飲ませて
ユウキを酔い潰して、勝利を収めるのでした。

 

平和に暮らし始める明と洋子の裏で新たな悪党が動きます。

宇津帆(うつぼ)と名乗る男性が興信所を開設していましたが
この興信所では金を引っ張るために、人の破滅に追い込み
殺人までをも行うという非道な会社でした。

この興信所には殺し屋の鈴木と
半身不随で車椅子生活を送る佐羽ヒナコ
元真黒組で黒塩の弟分だった井崎ツトムが加わった

4人が興信所のメンバー(社員)でした。

宇津帆は明の同僚である貝沼に狙いをつけます。

貝沼がミサキの家を盗聴している事を知ると
探偵とミサキに偽り、家の中を調査し
貝沼が盗撮していた証拠を握ります。

貝沼と貝沼の母親を呼び出した宇津帆は
巧みに貝沼達を脅して、示談金として6000万円を奪います。

宇津帆は貝沼の身柄を拘束して、さらに貝沼の母親から
捜索費用を奪い取ろうと計画を立てていました。

 

そんな中、損害賠償を払うハメになった貝沼は
ミサキを逆恨みし、仕事中に刃物で殺害しようとします。

しかし、明が貝沼の攻撃を防ぎ、ミサキはケガをせずに済みますが
貝沼は職場から脱走し、鈴木に捕まってしまいます。

後を追った明は鈴木に発砲されますが、それを交わし
後日鈴木を見つけて24時間以内に貝沼を返せと警告します。

この事に怒った鈴木は明の家を襲撃しに行きます。

自宅に明はおらず、洋子一人きりでしたが
洋子は高い戦闘力を見せて鈴木を制圧してしまいます。

鈴木が捕らえられた状態で、明が帰ってきますが
明は鈴木を解放して、宇津帆の元に戻します。

宇津帆の元に戻った鈴木は現状を正直に説明して
真っ向勝負では太刀打ちできない事を確認します。

 

ここで宇津帆は佐羽ヒナコを使って明を誘き出そうと計画します。

明はヒナコが公園でリハビリをしているところに出くわして
そのリハビリを助けようとしていた事から関係性が出来ていました。

宇津帆は明に話し合いがしたいからアジトへ来るようにと声を掛けつつ
自らのアジトには爆弾を仕掛け、明を殺そうとしますが
明は瞬時にそのトラップを見抜き、無傷で生還します。

洋子は山の中へ逃げていく宇津帆と鈴木を追っていきますが
鈴木が仕掛けた罠に引っ掛かり、洋子は拘束されてしまいます。

黒塩を呼んで、山の中へ追っていく明。

そんな明に対して宇津帆はヒナコを盾にして明を仕留めようとしますが
ヒナコは自らの両親を宇津帆が殺した事を認知していたため
宇津帆に対して発砲を行います。

宇津帆はヒナコの銃弾を喰らいますが、致命傷には至らず…

逆に宇津帆が仕掛けた地雷をヒナコが踏んでしまいます。

明はその場を瞬時に制圧するとヒナコを死なせたくない鈴木と共に
クレーン車を使って地雷を回避するよう動きます。

明の活躍もあり、なんとか地雷を回避したヒナコ

そんなヒナコに対して、宇津帆は手りゅう弾を投げるフリをすると
鈴木・明の銃撃によって死亡するのでした。

宇津帆は自らの敗北を認めて、自らの死に様を決めたのでした。

 


 

4.ファブル内の闘争!山岡との戦いへ

宇津帆とのいざこざが終わった後
山岡というファブルの幹部がボスの元へ向かいます。

山岡は砂川が真黒組に対してクーデターを計画しており
その仕事の依頼を遂行する事をボスに伝えます。

 

まず山岡は二郎と呼ばれるファブルとは関係のない殺し屋を雇います。

その殺し屋は毒殺を専門としており
真黒組の組長浜田か若頭の海老原を殺すよう依頼を受けます。

入念な計画を立てて、キノコから毒を育てた二郎は
浜田と海老原が会食している合間を縫って、毒を盛ると
アルコールを飲んで、その毒を発動させた浜田が死亡します。

組長の急死で騒然とする真黒組を尻目に砂川は
若頭候補である水野に対して襲撃を掛ける計画を立てます。

山岡の直属の部下であるユーカリが、水野の乱交パーティー現場を狙い
単身で襲撃するとあっという間にその場を制圧し
水野に対して、砂川に服従するよう命じます。

これにより、砂川の軍門に下った水野。

砂川は真黒組の若頭に就任します。

 

山岡は続けて、明・洋子・海老原・黒塩・田高田・ミサキらの
命を狙おうと動いていきます。

洋子は山岡が自分の両親を殺した犯人である事から
単身で山岡を狙おうとしますが、逆に力の差を見せつけられてしまいます。

山岡は武器商人であるマツの協力を得ながら計画を進め
もう一人の部下であるアザミを海外から呼び寄せます。

計画を進めていく中でマツは、自分も山岡に殺される運命にある事を察し
途中から洋子へ情報をリークし、武器を渡します。

山岡は明をおびき寄せる為にミサキを拉致しようとしますが
明はミサキを見張っており、二人は一緒に山岡のアジトに連れていかれます。

 

マツの情報を元にアジトに現れた洋子。

一人で山岡を倒そうとしますが、ユーカリと戦い敗れてしまいます。

山岡が人質であるミサキに危害を加えようとした矢先
明は本性を現し、山岡たちの前に登場。

ユーカリと戦い始めます。

ボスの最高傑作である明はユーカリを簡単に倒すと
アザミとの戦いへと移っていきます。

しかし、明はアザミの気配と行動から
アザミは山岡の命令で動いているのではなく
ボスの命令で山岡を見張っている事を察すると
アザミと手を組み、山岡を銃撃します。

山岡はハンモックを使い、なんとか外に出ると
明の追撃を振り切って、そのまま逃げ切ってしまいます。

 

砂川に匿われた山岡ですが、砂川を射殺して
一人で明達を皆殺しにする事を決意し、水野も射殺します。

海老原に状況を説明した明とアザミは
山岡に対峙するべく、ペアとなって行動するようになります。

洋子、ユーカリ、マツ、黒塩、子分一人の5人は
水野と砂川の死体を埋めに山に向かいます。

スマホのGPSでユーカリやアザミの場所を知る山岡

ユーカリらは山岡が山の中に行ったときに襲ってくる事を予想し
現場で逆に山岡を殺そうとします。

マツらが外に出て、洋子とユーカリが車の中で待機する中、山岡は現れます。

洋子はタイミングを見て、山岡を撃とうとしますが
ここでユーカリに襲われて気を失ってしまいます。

ユーカリの裏切りにより、形勢逆転した山岡は
マツらを制圧して、子分一人を射殺します。

ユーカリは明との戦いに向けて、無益な殺生をしないように諭して
他に死人は出ない状態で、この場は退散となります。

 

一方、浜田、砂川、水野らを殺されて、面子丸潰れの海老原は
明達から状況を聞き、自らの手でケジメをつけようと動き始めます。

明側もファブルのボスが動き出し、山岡を殺すよう明に命じます。

アザミは山岡への情から山岡を生け捕りにしようと考えていましたが
ボスから殺害命令を受けた事から
山岡側につく事を決意し、明と別れを告げます。

海老原は拠点を設けて、前組長である浜田を殺した二郎
という殺し屋を始末するべく、黒塩と洋子を京都へ向かわせます。

洋子達が動いている最中、海老原のアジトに
山岡とユーカリがやって来て、場所を占拠します。

山岡はこの場所で明と戦闘になる事を想定し
敢えて海老原を殺さずに戦いを見るように伝えます。

 

正面から堂々とやってきた明。

3対1の状況で戦いが始まります。

明は卓越した状況判断能力と戦闘能力を発揮して
ユーカリを制圧するとアザミに対しても優勢に進めます。

山岡からの攻撃を交わしつつ、アザミも制圧する明。

山岡は自らのトドメを明に刺してもらおうとしますが
ここで海老原が発砲し、山岡は死亡してしまいます。

山岡の死亡現場にボスが現れます。

ボスは海老原と対面し、話しはじめ、お互いの立場を語り、ここで手打ちとします。

京都に行った洋子はたまたま合流した鈴木と一緒に二郎を捕捉しますが、
成り行きで射殺してしまい、こちらもカタがつくのでした。

 

後日、田高田の前に現れた明はオクトパスを辞めることを伝えます。

明はファブルから抜ける事をボスから命じられており、
洋子と共に町から離れて自分の人生を歩もうとしていました。

そして、ユーカリ、アザミも殺し屋を卒業し、一般人として生きる人生を選択。

二人ともオクトパスへ就職する事になります。

後日、明はオクトパスを退職することをミサキに伝えます。

ミサキが驚きと悲しみの感情を全面に出している時に、
明はミサキに結婚を申し込むのでした。

ミサキは泣きながらプロポーズを了解します。

 

明と洋子はキャンピングカーに乗って町を離れます。

洋子は明にボスとどんな話をしたのかを聞きます。

ボスは明が山岡を殺さなかった事について
「プロ失格だ」と言うと同時に、「合格だよ!」と告げます。

そして、ボスは明に「人助けをしろ!」と言うのでした。

 

そして、1週間の時が経ちます。

ミサキ、黒塩、ユーカリ、アザミも新たな生活を送る中
洋子と一緒に生活をする明は町中でレイプ魔を探しており
車内で野宿していたのでした。

そんな中、外にチラッと明かりが見えます。

その明かりをみた明は「ちょっと行ってくる」と言ったところで
「ザ・ファブル」は終了となります。

 



 

「ザ・ファブル」の全体評

ここまでずっと「ザ・ファブル」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

殺し屋稼業を休業した明は最後まで人を殺さず…

一般人と同じ感覚になれたかどうかは分かりませんが
ミサキの存在など、人の温かさに触れて
心の変化を起こすあたりはジーンとさせられました。

飄々とした明、頭が切れつつも心が壊れている洋子らが
織りなすストーリーはめちゃくちゃ面白かったですね。

漫画を読むかどうかを迷っていた漫画でしたが
本当に読んでよかったと思いますし
皆さんにオススメが出来る作品になっています。

是非、一度読んでみて下さいね。

 

 

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【まんが王国】の方が安く手に入りますよ。