漫画「キャプテン翼」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

週刊少年ジャンプで1981年から連載されていた
人気漫画「キャプテン翼」(作者:高橋陽一)について
最終回のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

ジュニアユース代表で世界一となった大空翼は
果たして最終回でどうなったのか?

などなど「キャプテン翼」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊少年ジャンプで長期連載をしていた人気漫画

「キャプテン翼」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

サッカー漫画「キャプテン翼」がなぜ伝説の漫画なのか?その謎に迫る!

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「キャプテン翼」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

1.最終回までの流れ

主人公の大空翼(おおぞら つばさ)は赤ちゃんの頃から
サッカーボールさえあれば機嫌が良くなる位、
サッカーの事が大好きな子供

サッカーの申し子といえるような子供でした。


(主人公の 大空 翼)

 

11歳になった翼は静岡県に引っ越してきます。

そこで終生のライバルであり、心強い味方でもある
天才キーパー若林源三(わかばやし げんぞう)と出会います。

 

翼率いる南葛小と若林率いる修哲小は死力を尽くして戦い
2対2の引き分けという結果に終わり、お互いを認め合います。

南葛小、修哲小の連合チームで南葛SCを組んだ翼たちは
全国制覇を目指して戦います。

日向小次郎率いる明和FC、三杉淳率いる武蔵FCなど
ライバルとの戦いを制して、南葛SCは日本一のサッカークラブとなります。

 

南葛中学校に入った大空翼は
中学1年、中学2年と全国制覇を成し遂げます。

迎えた中学3年、翼は全国3連覇を目指しライバル達と戦います。

 

翼は足と肩の負傷を抱えながらも

コンビネーション抜群の双子立花兄弟率いる花輪中学
抜群のチームワークを誇るふらの中の松山光を倒して

タイガーショットを身に着けた東邦中の日向小次郎と決勝戦を迎えます。

過去2年で翼に完敗したことから
猛特訓を重ねて、凄みを増した日向小次郎と激戦を繰り広げますが

4-4 の同点で試合終了

両校優勝となり、翼は見事に全国3連覇を成し遂げます。

 

その後、翼たちは黄金世代として

日本ジュニアユースとしてチームを組みます。

フランスで生活をしていた岬や

ドイツでプロ契約をしている若林をチームに加えて

日本ジュニアユースは世界を相手に戦います。

 

世界屈指のストライカーであるドイツのシュナイダーや

超絶テクニシャンであるピエール率いるフランスを倒して

日本は見事に世界一となります。

 

この優勝の後、翼は子供の頃からの夢であった
ブラジルへのサッカー留学を決めます。

そんな翼を小学校の頃から支える中沢早苗に思いを告白する翼

 

そして舞台は最終回へとなります。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

2.最終回のストーリー

翼は素晴らしい仲間に囲まれてサッカーしてきた現状に甘えなくないという思いから
誰にも出発日を告げずにブラジルへ旅立とうとします。

しかし、思いを寄せる中沢早苗にだけは
出発前日に電話で別れを告げます。

 

出発日、この場所に別れを告げようとする翼は
ずっとサッカーをしていた南葛市をランニングしながら空港へ向かいます。

 

東邦高校で無敗を誓う日向小次郎

医大付属高校に入り、医者を志す三杉淳

そして、南葛中でチームメイトだった

石崎、来生、滝、井沢らは南葛高校へ進学

二人の他にもライバルだった

松山光、立花兄弟、早田誠、次藤洋

など、みんなその先を目指して歩みだします。

 

翼が空港へ向かうためバス停に向かうと
そこには中沢早苗が待っていました。

翼との別れを告げ「夢をかなえてね!!」と声をかける早苗

翼は敬礼で応えて、ブラジルへ旅立つところで
漫画キャプテン翼は終了となりました。

 




 

「キャプテン翼」最終回の感想

37巻もの長きにわたって連載をされていた
「キャプテン翼」ですが、ストーリーとしては
一貫しているので、綺麗なエンディングになっています。

こうやって今までのストーリーを振り返ってみると

「1試合1試合が長かったんだなぁ」

と、思ってしまいますね(笑)

この後、キャプテン翼は続編に続いていくんですが
続編を読んでいく限りだと、

ここまでが一番美しい形だったなぁ

と、思ってしまいます。

 

個人的にはもう少しリアリティーとか深みがあるサッカー漫画の方が好きですが
全編を通して楽しく漫画を読めたので
オススメ出来るサッカー漫画だと言えます。

 

 

「キャプテン翼」をすぐ読みたい方は
「ヤンジャン!」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「ヤンジャン!」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

もちろん「キャプテン翼」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ヤンジャン!人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。