漫画「カラダ探し 解」のあらすじ(ネタバレ)!最初から最終話まで解説します。

Pocket

少年ジャンプ+で2017年から連載されていた
人気漫画「カラダ探し 解」(作画:村瀬克俊、原作:ウェルザード)のネタバレ

留美子達はカラダを揃えることが出来るのか?

美子と美紀の呪いを解くことが出来るのか?

などなど「カラダ探し 解」のあらすじ・ストーリーを
最初から最終話まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「カラダ探し 解」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

カラダ探しはホラー苦手な人でも読めるホラー漫画かも

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「カラダ探し」の他の章のあらすじは以下から見られます。

「カラダ探し」(第一章)全編のあらすじ(ネタバレあり)

「カラダ探し」(第二章)全編のあらすじ(ネタバレあり)

「カラダ探し」(第三章)全編のあらすじ(ネタバレあり)

「カラダ探し 解」最終回のあらすじ(ネタバレあり)

 

 

「カラダ探し 解」を無料で読むには

「カラダ探し 解」をすぐ読みたい方は
「マンガmee」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「マンガmee」では人気漫画を無料で読むことが出来ます!

もちろん「カラダ探し 解」も原則無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

※ 無料で読める期間が過ぎている可能性がありますので、ご了承下さい。

マンガMee-少女漫画を総まとめにしたの漫画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※ 紹介しているタイトルは掲載が終了している可能性がありますので、ご了承下さい。
もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「カラダ探し」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

主人公の留美子は明日香、武司、美雪などの
友人に囲まれ楽しい学生生活を送っていました。

そんな中、思い当たる節のない小物が
美雪のカバンの中から出てきます。

原因について話している中で、ある一つの怪談話を聞きます。

それは「赤い人」と呼ばれる幽霊が
うさぎのぬいぐるみをどこかしらに置いており、
そのぬいぐるみを触った者に対して、取り戻そうと殺しに来る。

だから、ぬいぐるみを決して触ってはいけない。

という話でした。

 

ある日、美雪はゴミ捨て場でうさぎのぬいぐるみを見つけます。

触ってはいけないと分かりつつも、
吸い込ませるように美雪はぬいぐるみに触れてしまうのでした。

 

後日、留美子達が下校していると校門の前に
一人の女子生徒が立っていました。

その女子生徒の前を通り過ぎようとすると

「あなた達、今日死ぬわね」と声を掛けられてます。

果たして、女子生徒の正体は何者なのか??

美雪、留美子達にどんな災難が降りかかるのか??

 



 

2.初日~三日目 美沙が現れ6人で行われるカラダ探し

留美子はその言葉が気になりながらも
美雪、健司、龍平、あゆみの5人でカラオケに行きます。

カラオケに帰りに龍平はうさぎのぬいぐるみを発見し

そこから全員がうさぎのぬいぐるみに触れて
最終的にはゴミ置き場に置いて帰ります。

しかし、夜になると留美子の部屋にうさぎのぬいぐるみが突如現れます。

気味が悪くなった留美子は窓からぬいぐるみを捨てると
部屋に血まみれの少女(赤い人)が入り込んで、
留美子は殺されてしまいます。

 

学校にいたのは留美子に「死ぬわよ」といった女子生徒

女子生徒は5人に

「ここは呪いの力で作られた生と死の狭間である」

という事を告げ、7日間以内に自分のカラダを探さないと

本当に死んでしまうと告げると
5人の生首が乗ったショーケースを見せます。

何が何だか分からない5人は学校から出る方法を探しますが
赤い人に追われて、殺されてしまいます。

 

 

二日目

殺された後、目が覚める留美子。

学校に行き、全員が同じ記憶を共有している事を知ると
「死ぬわよ」と言った女子生徒が転校生としてやってきます。

 

その生徒の名前は 小野山美沙

留美子達は美沙に話を聞くと、カラダ探しでの出来事が現実であること。

赤い人を見た後に後ろを振り向いてしまうと
死んでしまうことなどを聞き出します。

その夜、留美子は部屋に突然現れたぬいぐるみに触られ、
赤い人に殺されると、2日目のカラダ探しが始まります。

 

留美子は男子生徒の腕を見つけますが、動かそうとしても動きません。

赤い人に追われて別の部屋を探し始めると、
女子生徒の腰部分が見つかります。

そのパーツに触れると自分の体の中に入っていき、
こういった形で残りのパーツを探せばいいのだと理解をし始めます。

しかし、パーツを見つけた直後に赤い人が現れ
すぐに殺されてしまい、二日目が終了となります。

 

 

三日目

留美子は美沙から赤い人の正体が、
父親の姉である小野山美子だということを聞きます。

そして、カラダ探しが無事に終われば

元々存在するはずのなかった美沙と龍平は消滅し、
元々死んでいた美雪とあゆみは死んでしまうという事を話します。

留美子は健司にこの事を相談し、健司も美沙と話をします。

健司はこの世界は本当の世界ではないということ。
カラダ探しが成功したものが生き延びて、失敗したものが死ぬこと。

全員がカラダ探しを成功させなければ、
この世界で生き続けられる事を知り、
誰かを犠牲にする事が必要だと留美子に告げます。

健司はこの情報を得て、誰かを犠牲にして
自分だけ助かろうと考えはじめますが

留美子はその決意に違和感を感じて、あゆみと共に美沙と話に行きます。

 

小野山邸に行った3人は美子の死後
両親が魂を呼び寄せようと儀式を行った事で
中途半端に美子の魂が蘇り、闇に落ちてしまった事

そして、美沙のカラダ探しは、美子の呪いから抗うために
作られた世界である事を知ります。

 

カラダ探しの時間を迎えますが、

健司が己の保身の為、急に非協力的になり
留美子のカラダを見つけても場所を教えてくれません。

留美子は龍平と一緒に体を探しますが
カラダを見つけることなく赤い人に見つかってしまい

三度、赤い人に殺されてしまいます。

 




 

3.四日日~六日目 カラダ探し経験者の中にこの世界の創造主がいる

四日目

留美子は街中で高広という人物に会います。

二人で話しているところに美沙が加わり、家に誘うと
何かを感じた高広は一緒についていきます。

龍平、あゆみが加わったところで美沙は話を始めます。

今の世界は、元の世界でカラダ探しをした際に
美子の姉である美紀の呪いを解こうとしたことにより生まれた世界である。

 

元の世界でカラダ探しに参加したのは

高広、明日香、武司、翔太、美雪、留美子、結子

元の世界では全員が同級生である事
龍平は存在しないこと、あゆみは既に死亡していること

などが語られます。

美沙はカラダ探しの呪いを解くために
高広達に復活の儀式が行われていた場所を探すよう依頼。

高広達は儀式の部屋を発見します。

 

そして、カラダ探しの時間を迎えます。

ケンカが続いていた美雪とも少しだけ和解をして
いい加減だった龍平からもカラダを探す覚悟を確認した留美子

健司を除く4人は協力してカラダを探し
留美子は3つのパーツを集める事に成功します。

しかし、4つ目のパーツを集める寸前で

美沙が美子に殺されてしまい、
カラダ探しが強制的に終了してしまいます。

カラダ探しが終わり現実世界に戻るかと思われましたが
空間にひびが入り、元の世界の光景を見ます。

元の世界では留美子は高広や明日香、そして自分がカラダ探しをしていました。

留美子はその世界を目の当たりにした上で、現実世界に戻ってきます。

目が覚めた留美子は現実世界でも空間に
ひびが入っている事に気付き、美沙の元に話をしにいきます。

美沙はこの世界は前回カラダ探しをした人の中に
美子の意識が入り込んでいて
この世界はその人間によって生み出されているという事を告げます。

これにより留美子は高広や翔太に相談する事が出来なくなるのでした。

 

 

五日目

カラダ探し経験者との接触を避けながらも
真実に近づこうとする留美子達の前に武司が現れます。

翔太が一度は武司を退けるも、再び戻ってきた武司が
留美子や翔太を殺してしまい、強制的にカラダ探しに突入します。

 

カラダ探しでは翔太が先頭を切って体を探します。

翔太は裏切りの姿勢を見せていた健司との対話をしつつ
赤い人に見つからないように分散して体を探します。

これにより留美子は6つ全てのパーツを集めて
ショーケースにある頭も手に入れ、カラダ探しを終了させます。

そして、留美子は校舎の中庭に美子と美紀の姿を見ます。

仲間のカラダを探し続ける留美子ですが
赤い人に発見され、殺されてしまうのでした。

 

 

六日目

目が覚めると美沙が留美子の部屋にいました

一緒に学校に行く二人ですが、
この世界の創造主に気付かれたことで
美沙は常に住人から監視されるようになります。

それでも、美雪とあゆみは残りのパーツがあと2つ
龍平は残りのパーツがあと1つ

というところまで行きます。
(健司は残りあと4つ)

美沙は武司が新世界の創造主(美子の意識が入った人間)であると断定し

翔太と留美子は武司の妹であるあゆみを助けるために
あゆみの家まで行きますが、武司によって殺されてしまいます。

 

そして、この日のカラダ探しが始まります。

美沙は美子の心臓を探しつつ、他の5人はカラダを探します。

留美子は龍平のパーツのありかを教えて全てを回収した後
美雪のカラダもすべて回収します。

その後、合流した健司以外の4人は屋上に上がり
あゆみも全てのパーツを集めます。

必死にパーツを探す健司は赤い人に見つかります。

美沙が助けに入りますが、
健司は殺されてしまい、残り全員も殺されてしまいます。

 



 

7.最終日~その後 カラダ探しの末に辿り着いた結末とは…

最終日

留美子が家の外に出ると、外の風景がヒビだらけになっていました。

龍平は留美子に愛を告白し、留美子も龍平に対して恋心を持っている事から
なんとか龍平が消えずに呪いを解く方法がないかを考えます。

 

美沙のところにいくと、美沙はボロボロになっていました。

なんとか食事を与えて復活した美沙は
美子の心臓を探したいと相談します。

留美子は一部取り戻した記憶で中庭にあるのではないかと言います。

美沙はその情報を元にカラダ探し最終回となる今回
中庭で心臓を探し、カラダ探しが終わり現実世界に戻ったら
小野山邸にある壺に心臓を入れてほしいと言います。

また美沙は留美子に個人的なお願いをします。

本物の世界に戻ったらまた心臓を見つけて美子の遺体に返し
赤い人の魂が壺に入った時に叩き割ってほしいと言うのでした。

 

そして、最終日のカラダ探しに入ります。

マネキンを見つける留美子は中庭に鍵(ヒント)がある事を掴み
中庭にある岩をどけて美子の心臓を手に入れます。

また、健司はカラダを全て探し、このゲームをクリアしますが
クリアと同時に山岡泰蔵の霊が乗り移ってきます。

赤い人と戦い始める健司

美沙は留美子たちに小野山邸に行ってもらうために
赤い人と戦いますが、戦いに敗れ、消滅してしまいます。

カラダ探しの世界から出た留美子たちは小野山邸に向かいます。

食い止めようとしている立ち向かった
健司、美雪、あゆみも赤い人に殺されてしまいます。

龍平と壺の前まで来た留美子。

留美子は龍平との別れを惜しみキスをしますが
二人で一緒に心臓を壺に入れます。

 

すると留美子の意識が飛んで、本物の世界へと戻ってきます。

本物の世界では明日香達が美子の呪いを解こうと動いている最中でした。

留美子は美沙の世界で得たことを明日香に伝えて
生産棟の中庭に入り、心臓を見つけます。

美子の亡骸に心臓を戻しつつ、小野山邸にある赤い人が入った壺を壊す。

これが同時に出来れば、呪いが解かれるのではないかという解を出します。

 

明日香、遥、高広は小野山邸に。
留美子、武司、八代は美子の亡骸の元に

それぞれ向かいます。

そして、霊魂となった美雪、美沙、あゆみ、龍平が
留美子たちの行動を見えない姿でサポートするのでした。

途中で山岡泰蔵に憑りつかれている健司も助けに入り
霊魂となった龍平も武司をサポートした事で

留美子は心臓を亡骸に入れます。

しかし、亡骸の元に向かった全員が赤い人に殺されてしまいます。

 

一方、美雪、美沙、あゆみは霊魂となって明日香、高広をサポート

高広は黒くて怖い人の魂を壺に入れる事に成功し
美子の魂が壺に入った時を見計らって明日香は壺を叩き割ります。

今までカラダ探しの世界で時間を奪っていた事が正常化し
時空が崩れていき、小野山邸も崩壊していきます。

留美子達をサポートしきった霊魂のあゆみ、美雪、美沙、龍平、
そして死亡した武司は、崩れいく小野山邸から、光となって空に昇っていくのでした。

 

自分の部屋で目が覚める留美子

日付は11月29日になっていましたが
留美子は11月28日の記憶を無くしていました。

留美子と同様に28日の記憶が無い人がたくさんいる中で

武司の双子の弟になっていた龍平に告白されOKを出し
ショッピングモールで美沙(実際は遥)と出会うなど

特別な日となりました。

 

そんな色々あった29日以降も
記憶が無くなった皆と遥に対し、強い絆を感じるように留美子

そんな留美子の気持ちと共に
全員が仲良く一緒にいるところを描いて

「カラダ探し 解」は終了となります。

 

 




 

「カラダ探し 解」の全体評

ここまでずっと「カラダ探し 解」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

タイトルに「解」とありましたが
前編となる「カラダ探し」がとても完成されていて
しっかりと伏線も回収され、良い漫画だなぁと思ったので

「何に対しての解答なんだろう??」

というのは読む前から疑問だったんですよね。

だけれどもクライマックスが近づくにつれて

「おー、こうやって繋がっちゃうの!?」
「なるほど!ウェルザードさん、すげぇ~!!」

という感じで見事な繋がりを見せましたね。

「カラダ探し」シリーズはホラー漫画ですが
きっとこれだけの脚本力があれば

どんなジャンルの漫画でも面白く出来るんだろうなぁと
感心させられる出来になっているので

まだ読んでいなければ、一度読んでみてくださいね。

 

 

ちなみに「カラダ探し 解」1冊分を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「カラダ探し 解」1冊分を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選