漫画「うみねこのなく頃に エピソード2」のあらすじ(ネタバレ)!衝撃の結末を見逃すな!

Pocket

『月刊Gファンタジー』で2008年より連載されていた
人気漫画「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」(原案:竜騎士07、作画:夏海ケイなど)のネタバレ

戦人は殺人犯を見つけることが出来たのか?

魔女ベアトリーチェは果たして存在するのか?

などなど「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

ここでは

「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」

のあらすじ・ストーリーについて最初から最後まで
ネタバレありで話しています。

もし、ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「うみねこのなく頃に」はコナン、金田一も解決できないミステリー

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」の
あらすじについて話していきます。

 

 

「うみねこのなく頃に」を無料で読むには

「うみねこのなく頃に」は
無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

「うみねこのなく頃に」も期間限定にて原則無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「うみねこのなく頃に」と検索して下さいね。

 

 

1.プロローグ

物語は右代宮家の一族である右代宮譲治が
使用人である紗音とデートをしているシーンから物語が始まります。

 

時は少し遡り、デートをする前のシーンになります。

譲治の優しさと知性に心を惹かれる紗音。

譲治からの好意も感じつつ、家具として人間以下であることを
叩き込まれた紗音はこの想いに苦しんでいました。

しかし、絵羽からは身分違いで勝手な妄想をするなと
釘をさされた事で、紗音は魔女であるベアトリーチェに
自分の思いが成就出来るようお願いをし、
ベアトリーチェを封印してある鏡を叩き割ってしまうのでした。

これにより家具の身でありながら、譲治との恋愛に発展していくのでした。

 

一方、右代宮朱志香は使用人の嘉音に恋をしますが、
嘉音は頑なに自分の身分に拘り、朱志香の思いには応えません。

それどころか家具の身でありながら、
譲治との恋愛に溺れる紗音を非難し、

その願いを叶えたベアトリーチェを激しく憎むのでした。

そんな中、右代宮家の家族会議が行われる事になり、

戦人達が六軒島に上陸するのでした。

 



 

2.第一の晩、6人の犠牲者が…、そして第二の晩

そこでシーンは異世界へと変わり、ベアトリーチェと戦人の二人が話をします。

戦人はベアトリーチェ(魔女)など存在しない事を
今回は証明すると宣戦布告をするのでした。

 

そして、再び(エピソード1に続き)親族会議が始まります。

金蔵が参加しない中で、真里亞はベアトリーチェから薔薇園で手紙をもらいます。

その姿を母親である楼座が目撃し、ベアトリーチェの存在を認識した上で
会議の中で公開するように手紙をもらうのでした。

その後、正面から入っていったベアトリーチェは霧江とも対面します。

 

ここで異世界のシーンに戻ります。

戦人はベアトリーチェはエピソード1とは全く違い
その姿をガンガンにアピールしている事に戸惑います。

 

そして、再び現実世界へ…

島には18人しかいないはずなのに、
19人目の客であるベアトリーチェが来たことで

遺産に関する話し合いを壊されるのではないかと恐れる蔵臼達。

しかも、使用人から来客者の正体を魔女である
と伝えられたことで、混乱する親族たちですが、

ベアトリーチェは ”とある方法” で自分が魔女である事を証明します。

そして、碑文にあるように生贄を殺していく計画を進めていくのでした。

 

第一の晩

右代宮蔵臼、右代宮絵羽、右代宮留弗夫
右代宮夏妃、右代宮秀吉、右代宮霧江

この6人が内臓をえぐり取られて死亡してしまいます。

エピソード1では顔をえぐって、
犯人すり替えの可能性を残したベアトリーチェでしたが

今回の殺人では顔を残すことで、
戦人に犯人すり替えの可能性をなくします。

 

ベアトリーチェはそのまま第二の晩の殺人を実行します。

狙いを定めたのは嘉音と右代宮朱志香

ベアトリーチェは魔法のようなもので剣を持った亡霊を生み出しますが
嘉音も魔法ような形で剣を出現させて反撃を加えます。

するとベアトリーチェは色欲のアスモデウスを召喚し、嘉音と戦わせます。

アスモデウスの攻撃が嘉音を襲いますが
朱志香が嘉音を庇って死亡してしまいます。

ベアトリーチェは次に憤怒のサタンを召喚。
嘉音と戦った後に、嘉音は死んでしまいます。

ベアトリーチェは並んで死んでいる二人に対して
嘉音の死体だけを運んでしまいます。

 

ここで再び異世界の戦人とベアトリーチェ。

第一の密室殺人について二人が議論を行います。

ベアトリーチェはこのゲーム(ミステリー殺人)に
新たなルールを加え真実については、
嘘をつかずに話すと言い出します。
(漫画上は赤字で記載されています)

 

殺された6人は間違いなく礼拝堂の扉から入門し
隠し扉やスペアキーはないという情報を与えると

戦人はベアトリーチェが真里亞に渡した鍵について
死体を発覚した時に楼座が使うまでに
誰かがカギを抜き取り使用した事を推理。

真実を当てられたベアトリーチェはこの議論について劣勢を認めます。

 




 

3.第三の晩、悲劇はまだ続く…、果たして生存者は??

再び、現実世界に戻ります。

楼座たちは朱志香の死体を見つけます。

朱志香の死体があった部屋が密室だった事から
スペアキーを持っている使用人に容疑をかける楼座。

その中でも姿が見えない嘉音に第一の容疑が掛かります。

 

楼座や戦人は居間にこもる中
使用人たちは別の部屋で待機します。

すると大怪我をした嘉音が入ってきます。

ケガを負いながらも自らの傷口をえぐる嘉音を見て
不審に思った源次たちですが、嘉音は蝶々の姿に代わり、
南條と熊澤を一瞬のうちに殺します。

嘉音を捕らえる源次、郷田ですが
捕らえた嘉音は一瞬にして消えてしまいます。

 

この事を楼座に伝えた源次でしたが
部屋に戻ると南條と熊澤の遺体が無くなっています。

これにより楼座は使用人への疑いを一層深めてしまいます。

 

戦人とベアトリーチェは異世界の中で
この事件について意見を戦わせます。

ベアトリーチェは南條達が死んだ部屋は
使用人が持つスペアキーでしか開かず

外部からの侵入や隠れるスペースがない事をヒントとして伝えると
戦人は思考が袋小路に入ってしまうのでした。

 

再び現実世界に戻ります。

紗音は夏妃が魔よけの鏡を持っていた事を思い出し
郷田、譲治と共に夏妃の遺体の元へ向かいます。

なんとか夏妃のカバンの鍵を持ち出しますが
ベアトリーチェに追いかけられてしまい
3人とも殺されてしまいます。

とうとう生き残ったのが5人になってしまった中で
楼座は戦人に対して疑いの目を向けます。

口論となる二人は真里亞の仲裁で一旦収まりますが
身内を疑いたくない戦人はこの事件の犯人を
ベアトリーチェの犯行だとして、苦しみから逃れようとします。

 

一方、ずっと部屋で祈っていた金蔵の元にベアトリーチェが現れます。

やけになって深酒をする戦人の前に源次が現れ、
金蔵の部屋に案内をされると
ベアトリーチェと金蔵がチェスをしていました。

ベアトリーチェに多くの疑問を投げかける戦人に対して
全ての疑問に答える代わりに完全なる屈服を求めるベアトリーチェ

戦人はその要求を飲み、ベアトリーチェから全てを聞き出します。

全てにおいて筋が通っており、全てに納得した戦人は
完全なる敗北を受け入れるのでした。

 

6人が死んでいる礼拝堂で
真里亞と共にベアトリーチェを探す楼座

するとベアトリーチェが現れ、生存者は異世界に連れていかれます。

そして、金蔵や戦人は化け物たちに襲われてしまいます。

一方、楼座と真里亞も化け物たちから逃げます。

真里亞を庇って、化け物と戦う楼座ですが、
転倒してしまい走れなくなってしまいます。

銃を乱射して、懸命に戦う楼座ですが
化け物の前に屈してしまうのでした。

 

セカンドゲームの生存状況は以下の通り。

右代宮金蔵 第十の晩に行方不明
右代宮蔵臼 第一の晩に死亡
右代宮絵羽 第一の晩に死亡
右代宮留弗夫 第一の晩に死亡
右代宮楼座 第十の晩に行方不明
右代宮朱志香 第二の晩に死亡
右代宮譲治 第六の晩に死亡
右代宮戦人 第十の晩に行方不明
右代宮真里亞 第十の晩に行方不明
右代宮夏妃 第一の晩に死亡
右代宮秀吉 第一の晩に死亡
右代宮霧江 第一の晩に死亡
南條輝正 第七の晩に死亡
呂ノ上源次 第十の晩に行方不明
郷田俊朗 第五の晩に死亡
嘉音 第二の晩に死亡
紗音 第四の晩に死亡
熊澤 第七の晩に死亡

 

18人は全員死亡。

うみねこのなく頃に、生き残れた者はなし。

この結果を以って

「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」は終了となります。

 




 

「うみねこのなく頃に エピソード2」の全体評

ここまでずっと「うみねこのなく頃に episode2 – Turn of the golden witch」の
あらすじ(ネタバレ)を語ってきました。

 

このエピソード2から異世界で
戦人とベアトリーチェがゲーム盤の中で

「六軒島殺人事件」をプレイする

という描写が描かれます。

 

この漫画の特徴的なところは

”エピソード1の事件とエピソード2の事件が違っている”

という点にあります、

将棋やチェスで第一戦、第二戦と戦うと
勝ち負けに至る過程が変わっていくかのように

全員を死亡に導くまでの過程が変わってくるんですよ。

なので、エピソード1の事件が完全に解決・論破されるわけではなく

「エピソード1はベアトリーチェの勝ち」

という事で処理されて次のゲームへ進んでいく

という「うみねこのなく頃に」の世界観がここで表面に出てきます。

 

魔女が出てきて、殺人(トリック)の比喩に使われたり
異世界と現実世界(ゲーム上での世界)を行き来したりと

ストーリーを把握するのに難しい展開になりますが
このシリーズは読めば読むほどハマっていく漫画だと思うので

是非、一度漫画を読んでみて下さい。

 

ちなみに「うみねこのなく頃に エピソード2」の1冊分を激安で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「うみねこのなく頃に エピソード2」1冊分を激安で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選