最強は誰?漫画「軍鶏」のキャラクター強さランキングトップ10(ネタバレあり)

Pocket

漫画アクションなどで連載されていた
人気漫画「軍鶏」(原作:橋本以蔵、作画:たなか亜希夫)について

最も強いキャラクターを並べた最強ランキングTOP10

を話していきたいと思います。

ランキングはストーリー全話に出ていたキャラクターから選びたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

異色の格闘漫画として名を馳せた

「軍鶏」

です。

この漫画での最強キャラクターについて
10人挙げていきたいと思います。

ちなみにこのランキングは公式なものではないうえに
実際の勝ち負けを網羅したものではなく

私個人的に強いと思ったキャラクター

を挙げていますのでその点はご了承下さい。

 

ネタバレありでの話になってくるので

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

ネタバレ記事もありますので、気になる方はどうぞ。

漫画「軍鶏」ほど主人公がクズ人間な漫画はないかも…

漫画「軍鶏」のあらすじ(ネタバレ)

 

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

 

「軍鶏」を無料で読むには

「軍鶏」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「軍鶏」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

 

それでは「軍鶏」の最強キャラクター、最弱キャラクターについて話していきます。

 

最強キャラクターランキングトップ10

1位 斉天大聖

作中で圧倒的な強さを誇るのがこのキャラクターですが
完全に格闘技の枠を超えて、超能力的な技を使いこなす点は
「軍鶏」の中でもナンバーワンだと言えますね。

ただ、ストーリー的にはこのキャラクターを出したのは失敗でしたね。

菅原との戦い後、という序盤で斉天大聖を出してしまった事で
強さのMAXまで到達してしまい、これ以上のハイレベルが望めず
成嶋亮を弱体化しなくては物語が成立しない

という形になってしまいましたからね。

成嶋亮を勝たせずに、負けさせて上手く逃げさせれば
純粋に強さを追い求める戦いとしてもっと楽しめたと思いますよ。

まあ、それくらいに強いキャラクターだという事ですね。

 

2位 四號

リーサルファイト第4戦に出てきた
柔道王の吉岡と戦った脇役中の脇役というキャラクター

だけれども、スペック的には人間というジャンルでは
ナンバーワンだと思うんですよね~
(斉天大聖は超人のジャンルにいれているので反則扱いです 笑)

なにせ怪力の度合いが過ぎている(笑)

ストーリー的に吉岡が勝ったけれども
内容からすれば四號の圧勝だったし
恐らくこのキャラクターに勝てる奴はいない

というレベルでした。

こいつをランキングさせない訳にはいかないですね。

 

3位 どぶ組(弟)

もうストーリーが行き詰まっていて
何でも良いから強いキャラクターを出しちゃえ

という”出涸らし感”の強いキャラクターですよね(笑)

なんか強いキャラの特徴は無いか?

と悩んだ末に「あっ、そうだ!無敵な奴を作れば良いじゃん!」

と、なったんだろうなぁ。

とにかくこいつはタフネスぶりが異常すぎる

きっと菅原やトーマが攻めても全部受けきったうえで
粘り勝ちするんだろうなぁ、と推察する訳です。

妙な気持ち悪さと違和感を常にまとっているのが、ちょっと好きでした。

 




 

4位 菅原 直人

このキャラクターは正統派ですね。

一番、漫画のライバルらしいキャラというか
漫画の主人公っぽいキャラクターでしたね。

リョウがそもそも主人公でありながら悪役なので
その対比として作られたマジメで、誠実で、努力家のキャラクターです。

野試合でリョウに敗れてからダークヒーローとして
復活してくれて、リョウと殺し合いをしてくれれば
物語的には面白くなったんですが

生かさず殺さずの「飼い殺し状態」で
最終回まで微妙な立ち位置を強いられてしまいました。

ちょっと可哀想なキャラクターでしたね。

 

5位 黒川 健児

成嶋亮の師匠であり、成嶋亮というダークヒーローを作った
制作者といえるキャラである黒川健児

漫画のキャラクターを他の漫画のキャラクターで例えるのは
どうかと思いますが、愚地独歩的な「空手を極めた奴」です。

「軍鶏」に出てきたときは既にピークを超えていて
全盛時の黒川は見られませんでしたが
それでも強さ、鋭さ、凄みは十分に残っていたので
5位にランクインさせてみました。

名脇役という感じですよね。

 

6位 トーマ(高原東馬)

成嶋亮のライバルとして鳴り物入りで
漫画に登場してきた異色のキャラクター。

その強さだけで言えば、吉岡、上杉、イリューヒンらを
あっという間に追い越しているように
強いんでしょうけどね~

いかんせん、リョウとの試合がグズグズすぎる(笑)

せっかくリョウに勝った数少ないキャラクターなのに
この試合の印象で「こいつ、イマイチかも…」と思わせてしまった
悲劇のヒーローですね。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

7位 リョウ(成嶋亮)

やっと出てきた主人公。

主人公補正で数々の実績を積み重ねますが
基本的に負け試合が多すぎ…
(反則でなんとか勝ちはするんですが)

そして、一言いいたい!!

「弱くなるなよ!!」

中国編まで読んできて、トーマ編とかを読むと
ちょっとガッカリさせられちゃいますね。

印象度で7位と下のランクになりました。

 

8位 三號

こいつは普通に強いだけ。

イリューヒンが一発でやっつけられたので
物語のインパクト的に地味に仕上がっているのが、残念ですよね~

 

9位 二號

登場キャラクター中、唯一の一般人

だけれども、凶器の仕込み方が職人芸という愛すべきキャラクター

相手が四號みたいにマッチョだったら
瞬殺されるだろうけど、持久戦に持ち込める敵だったら
大体は倒せるんじゃない?

仕事師っぽい感じが大好きです。

それにしても、黒道着衆は魅力的すぎるやつらばかりです。

 

10位 劉師匠

1位にランクインしている斉天大聖の師匠で
リョウに色々と気功の基礎を教えてくれるキャラ

結局のところ斉天大聖に殺されてしまうんだけど
リョウとの修行で、もう天寿を全うしました。

という感じだったんで、普通に強いキャラですよ。

ここは敬意を表して入れたいですね。

 



 

まとめ

という事で「軍鶏」の強さランキングトップ10を
私の独断と偏見で決めてみました。

なにせ主人公の成嶋亮が不安定ですからね。

それぞれのキャラクターの評価も分かれる所だと思いますが
ストーリー補正がなければこうでしょ!!

と、フラットの目でみたつもりです。

あとは試合内容のインパクトですよね~

トーマとかは強いキャラだと思うんですが
闘争心がなく、性格がおっとりしているし
何よりリョウとの泥仕合がありましたからね~

どうしても、こんな感じになっちゃいますよね~

グラップラー刃牙やケンガンアシュラと違って
読む人によって、十人十色となりそうな漫画なので
軍鶏を呼んだ事が無い人は、是非読んでみて下さい。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧