映画「ワンピース スタンピード」を見てきた!この興奮を伝えましょ【感想・レビュー・ネタバレなし】

Pocket

2019年8月9日より全国で公開されている
映画「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」(作者:尾田栄一郎)
観てきたので、その感想を話したいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしています)

映画のどのあたりが特徴的なのか?
なぜ、ルフィーはあんなにも魅力的なのか?

映画「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」を
見てきた率直な感想を語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げるのは

映画「ONE PIECE STAMPEDE」
(ワンピース スタンピード)

です。

 

いつもは漫画を取り上げているこのブログですが
今回は人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」を見てきたので
番外編として、映画を見てきた感想を話していきたいと思います。

 

私はあんまり映画を見ないんですけど
先日テレビで映画「ONE PIECE-FILM GOLD-」をみて

「あっ、映画を観に行こうかな」

という、まんまとフジテレビの策略にハマった形で
「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」を見てきました。

 

なにせ映画館慣れしていないもので
「手続きに時間かかっちゃうかな?」
と不安になりましたが、スムーズにチケットを買って入館

すると、こんな冊子(漫画?)を貰いました。

 

いいですよね~

こういったアイテムがあるとより一層テンションが上がります!!

 

そして、いよいよ映画が上映

という事で、

「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」

の面白い点や素晴らしい点ついて語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

 

「ワンピース スタンピード」のあらすじ

インペルダウンを訪れた四皇黒ひげ(当時はまだ王下七武海)は
レベル6の超危険人物を解放し、自分の仲間に入れようと企んでいました。

 

本当に強い人物だけを厳選するため囚人同士殺し合いをさせて
生き残った人物だけを仲間に引き入れますが

生き残った人物の中で、仲間に引き入れなかった人物が一人

 

その人物とはかつて海賊王ゴールドロジャーのクルーとして
その力を全世界に誇示していた

ダグラス・バレット でした。

 

 

そんな危険人物であるバレットに目をつけたのが

祭り屋 ブエナ・フェスタ

 

フェスタはバレットと手を組み
「海賊万博」という祭りを開催。

その中での最大のイベントは
海賊王ゴールドロジャーが残したお宝を探す「宝探し」

 

この一大イベントにモンキー・D・ルフィー率いる麦わらの一味をはじめ

最悪世代と呼ばれる

キッド海賊団 ユースタス・キッド

ホーキンス海賊団 バジル・ホーキンス

ファイアタンク海賊団 カポネ・ベッジ

ら海賊団が勢ぞろいして宝探しに参加します。

 

果たして、宝探しの結末はどうなるのか?

バレットとフェスタの狙いとは何なのか?

 

ワンピースに出演してきたキャラクターが勢ぞろい。

オールスターキャストで行われる
ワンピース史上最大のお祭りと言える豪華版の映画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

とにもかくにもオールスターキャストで行われているので

ワンピースを1巻から読んでいないと
面白味は半減してしまうかもしれない

という内容に仕上がっていますが

CGを使った綺麗で迫力のある画像

バレットの持つ圧巻のスケール感

は素晴らしいの一言でした。

 

という事で、

これから「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」
の素晴らしさと面白さについて、語っていきたいと思います。

 

 

マンガを無料で読めるアプリをまとめました。

「サンデー」「マガジン」などのメジャー雑誌の漫画から
白泉社、集英社、講談社、小学館、スクウェア・エニックスのマイナーな漫画まで
紹介をしているので、お好みの漫画があったら読んで下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画アプリ一覧

 

 

「ワンピース スタンピード」のここが面白い!

キャラを大切にするワンピースだからオールスターが面白い!

冒頭でも話をしましたが

「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」

には過去に登場したキャラが全員出ているんじゃないかと
思うくらいにオールスターキャストでお送りしています。

 

このオールスターキャストが楽しめるのは

”ワンピースが過去に出演したキャラクターを大切にしているから”

だと、思うんですよね。

一般的な格闘漫画やアクション漫画を見ていると

「キャラクターってどんどんと削られていくなぁ」って思うんです。

 

例えば、格闘漫画とかだと、

ライバルとして登場したキャラクターが負けてしまうと、
そのキャラクターは次の強敵の引き立て役になってしまったりします。

「えっ、なんで?このキャラ強かったじゃん!」

という感じでちょっとげんなりしちゃんうですよ。

 

ただ、分かるんですよね~

物語を作る側として、今のストーリーを盛り上げたいと思うと
過去に出てきたキャラクターをボロ負けさせれば
今のキャラクターの強さをアピール出来ますからね~

 

だけれども、それをやっちゃうと

常に「主人公vs最新の相手」

という構図が広がって、横展開しづらいんですよね。

 

その点、ワンピースは過去に出てきた
キャラクターを大切にするんですよね~

バギーとかは一番最初の敵で

言わば「小物中の小物」

 

として扱われてもおかしくないんですが
王下七武海まで出世をさせています。

 

最初に敗れた王下七武海のクロコダイルも
懸賞金は7000万ベリーと
今のルフィーの懸賞金(15億)とかと比べると足元にも及ばず、

まだ強くなる前のルフィーに負けている事とかを踏まえれば
雑魚キャラ的な扱いに成り下がってもおかしくないんですが
その強さと能力はまだ健在で一目置かれる存在に留めているんですよ。

 

もちろんこの2人も「ワンピース スタンピード」に出演をしていて
なかなかの活躍を見せてくれているんですが

こういったキャラクターを大切にしているからこそ
オールスター戦が利くんですよね~

 

漫画でも現実社会でも、お世話になった人は
大切にするべきだと思いましたね~

 




 

超絶魅力的なルフィーは現代人に足りないものを持っている?

ワンピースの主役はもちろんルフィーなんですが

今回「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」
を見て、いつもより一層魅力的だなぁって思ったんですよね~

 

どこに魅力を感じたのかというと

「その生き方」です。

 

ルフィーの口癖が

「海賊王に俺はなる!」

という点からも分かるように

ルフィーの目的は海賊王な訳ですが
「海賊王」という称号がほしい訳じゃないんですよね。

 

その理由について話てしまうと
ネタバレになってしまうので詳しくは話しませんが

ルフィーという人物は生きる過程を大事にしているんですよね。

 

私を含めて、現代の人は結果を必要以上に欲してしまうんですけど
結果だけにフォーカスしてしまうと、ちょっと虚しさが出ますよね。

例えば、お金持ちになりたいと思っている人がいたとして
どこかのあしながおじさんが100億円のお金をあげるよ

といえば、大体の人はそれを貰って満足すると思うんです。

 

だけれども、ルフィーは決してそのお金をもらわない

最終的にはお金を持ちたいと思いながらも
自分がお金持ちになりたいという夢を抱き
その夢に向かっていく過程を楽しんでいるし、大事にしている。

そんな感じなんですよ。

 

目先の欲に振り回されて、心を削っていく人が多い中で

ルフィーは現状がどうであれ、今を目一杯楽しみながら
夢に向かって驀進している

無敵の生き方ですよね。

 

結果、志半ばで倒れたとしても仕方がない

だけれども、自分の信じた夢を叶えるため
一生懸命に楽しく進んでいく。

 

これがルフィーの生き方です。

「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」は
このルフィーの生き方が存分に味わえるストーリーになっていたので

「ルフィーってやっぱりいいなぁ」

って思いましたね。

 

 

ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。

「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや
「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど
様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。

MOTOがおすすめする無料漫画ゲーム一覧

 

 

「ONE PIECE STAMPEDE」の全体評

「ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」は
1巻からワンピースに登場してきた人物が全て登場するような
夢のバトルロイヤル戦となっています。

どのキャラクターもしっかりと自分の持ち味
そして、持ち場で活躍しており
最初から最後まで飽きないで楽しむ事の出来る映画でした。

 

私は結構コアなワンピースファンですが
そんなにコアじゃなくても十分に楽しめると思うので
気になる方は是非

「ONE PIECE STAMPEDE」

を観てくださいね。

とても後味のいい映画でしたよ。