名作「タッチ」は今からでも読むべき漫画だと力説したい!【感想・レビュー・ネタバレなし】

Pocket

週刊少年サンデーで1981年から連載されていた
人気漫画「タッチ」(作者:あだち充)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「タッチ」の素晴らしさや印象的だった点

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「タッチ」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

「タッチ」の魅力も含めて語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「タッチ」

です。

「タッチ」を知っている人にとっては

これまた古い漫画を持ち出してきたなぁ

という風に思うかもしれませんが

そうです、「タッチ」は1981年、
今から35年以上前に連載されていた漫画です。

 

ただ、当時は伝説の漫画として一大ムーブメントを巻き起こしたんですよね~

もちろんテレビアニメでもやっていたし

ヒロインの浅倉南は当時理想の女性として
注目されるくらいに人気が合ったキャラクターです。

その頃は二次元のキャラクターに恋をする

みたいな雰囲気がない時の話ですからね~

 

メッチャ凄い漫画である事が分かると思います。

 

と、前振りが長くなってしまいましたが

まずはこの漫画が、どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「スポーツ漫画」です。

そして「タッチ」はスポーツ漫画の中でも
「野球」を扱った漫画です。

 

野球漫画と言えば、古くは「巨人の星」のような
スポ根漫画が主流だった中

「タッチ」は野球を全面に出さないで
「青春漫画」という面を全面に出しているので

凄く新鮮だったんですよね~

(当時の私にそういった感覚はなかったんですが)

 

あだち充さんの代表作と言えば、もちろん「タッチ」ですが
「タッチ」の後にも「H2」や「MIX」など
数々の野球漫画を世に出して、ヒットを飛ばしています。

  
(左:H2  右:MIX)

どの漫画もヒットしているのは
あだち充ワールドと言える独特の世界観があります。

 

という事で、「タッチ」がどんな漫画なのか?
そして、どんなところが面白い点や素晴らしい点

「タッチ」の魅力や世界観について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「タッチ」はどんな作品?

「タッチ」は週刊少年サンデーで連載されている人気漫画です。
ジャンルはスポーツ漫画(野球漫画)
作者はあだち充
コミックスは全26巻が発刊されています。

 

作者:あだち充
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:1981年8月~1986年11号
巻数 全26巻




 

「タッチ」の概要とあらすじ

主人公の上杉達也(うえすぎ たつや)には
双子の弟である上杉和也(うえすぎ かずや)がいました。


(主人公の 上杉 達也)

 

達也は性格もルーズで勉強も運動もソコソコな人間でしたが
和也は性格も良く、勉強も運動も出来る完璧な人間。

二人は比較される事も多く、

女性にモテモテで学校のヒーローの和也に対して
達也はダメ兄貴として名前が通っていました。

 

そんな二人には幼馴染の女の子がいました。

その女の子の名前は 浅倉南(あさくら みなみ)


(タッチのヒロイン 浅倉 南)

南は和也同様に容姿端麗、運動も勉強も出来る完璧な女の子

達也と和也の隣に住んでいる事もあり
三人の勉強部屋を持っているほどでした。

 

和也には「甲子園に行く」という夢があり
南には「和也に甲子園に連れていって貰う」という夢があったので

和也は中等部の頃から、野球に打ち込んでいました。

 

明青学園高等部に進学した和也は
一年生ながらエースとして大活躍して
甲子園予選の決勝戦へと駒を進めます。

甲子園出場が確実視されていた明青学園ですが

和也は甲子園に向かう途中、交通事故に巻き込まれ亡くなってしまいます。

 

和也を失ったことで、ショックを受ける達也と南

甲子園への夢は途絶えたかに思えましたが

達也の素質に目をつけた、明青学園のキャプテン黒木は
達也を野球部に引き込みます。

徐々に野球にのめり込んでいく達也

そして、達也に想いを寄せる南は達也を応援します。

 

果たして達也率いる明青学園は甲子園出場を果たすことが出来るのか?

和也亡き後、達也と南の恋の行方はどうなっていくのか?

 

あだち充さんの大ヒット漫画であり
日本に一大ムーブメントを起こした青春野球漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

冒頭で話をした通り「タッチ」はゴリゴリのスポ根野球漫画じゃありません。

それだけにストーリーの作り方は

「恋愛漫画」「青春漫画」

という感じです。

まあ、四の五の言っても仕方がないので

これから「タッチ」の
素晴らしさと面白さについて、語っていきたいと思います。



 

「タッチ」のここが凄い!

和也がいる頃といない頃のストーリー転換が凄い!

「タッチ」という漫画の一番の特徴は

“双子の弟である和也が死んでしまう”

という事です。

 

私が「タッチ」を見たのは子供の頃ですが

その頃から今までに、これだけの主要人物が
死んでしまう漫画は見た事がありません。

大体主要人物が亡くなってしまうストーリーの漫画は

物語の序盤で亡くなってしまうんですよね。

 

じゃないと、キャラクターに愛着が湧いちゃいますから。

 

 

しかし、「タッチ」で和也が亡くなってしまうのは7巻

1巻から7巻の途中までは物語の転換期の
大いなるフリとして使われているんです。

なので、和也が生きている間を第一部みたいな感じで描いて

和也が亡くなった後を第二部みたいな感じで描いているんですが

これってめちゃくちゃ凄いですよね~

 

おそらく、あだち充さんの中では全体の構図を描いていて
既定路線の中で「和也の死」という出来事があったんだと思うんですが

これだけ大胆なストーリー転換をしている漫画は滅多にはありません。

 

これ以上、話すとネタバレっぽい感じになってしまいますが

和也がいる第一部(勝手にそう呼んでいます)では
達也が高校でボクシング部に入り
少しずつ男らしくなってくるところを描いているんですが

ボクシング部で積み上げたものを全て捨てています。

 

人間は積み重ねる事は出来ても捨てる事はなかなか出来ない

と言われています。

 

だって、せっかく達也がボクシングで少しずつ強くなっていく姿を描いたんだったら、
その経歴を今後のストーリーで活かしたいじゃないですか?

だけれども、綺麗さっぱりボクシングを捨てて野球一本に移ります。

 

このシナリオというか、シナリオを展開する心の強さが本当に素晴らしい!

私は和也が亡くなってしまうという事を知ったうえで
「タッチ」を読んだので、和也が亡くなるシーンに
それほどの衝撃を受けませんでしたが

これは初めて見る人は度肝を抜かれると思いますよ。

 

このストーリーの大胆さが日本中に衝撃を与えたんでしょうね~




 

あだち充ワールド全開の甘酸っぱい青春ストーリーは必見!

「タッチ」は野球漫画でありながらも
達也・和也・南の青春時代を描いた恋愛漫画であるとも言えます。

世の中には色々な青春漫画、恋愛漫画がありますが
あだち充さんの作品は凄く特徴があるんですよね~

 

その特徴は何かというと

”独特のやり取りや言葉遊び”

です。

 

「タッチ」の1巻を見てみると
達也たちはまだ中等部に所属しているので

中学3年生、つまり15歳である事が分かります。

そんな15歳の若者たちなのに

やたらと大人びた表現やこねくり回した言い回しをするんですよね~

 

「いやいや、実際の15歳はこんな会話しないから」

と、ツッコまずにはいられないくらいの言葉回しです。

 

例えば、こんな感じ

 

そして、こんな感じ

 

バブル世代の40代がしそうな会話のやり取りを
若干15歳から18歳の若者たちが行っている訳です。

 

でも、そのやり取りが面白いんですよね~

 

中学生や高校生でありながら大人の恋愛をしている

みたいな感じが伝わってきて
思わず漫画に引き込まれてしまいます。

 

しかも、読む側のこちらが子供であっても不思議と
スンナリ受け入れられてしまうんですよね~

 

これが「あだち充ワールド」です

 

なんか、少年誌の恋愛漫画ってイマイチだよね~

と、思っている人には是非読んでほしい漫画です。

 

 

「タッチ」の全体評

「タッチ」は根本は野球漫画(スポーツ漫画)ですが
高校生の恋愛模様を描いた青春漫画の側面が強くあります。

ですので、ゴリゴリのスポ根漫画が苦手だよ

という人には非常に読みやすい仕上がりになっていますし

日本中に「タッチ旋風」を巻き起こしたほど
話題になった作品なので、読みごたえは十分です。

30年以上も前の漫画とは思えないほどに
全体の構成、ストーリーがしっかりとした作品なので

「タッチ」を読んだことのない人には是非読んでほしいですね!

 

 

「タッチ」をすぐ読みたい方は
「サンデーうぇぶり」という無料アプリで読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

「サンデーうぇぶり」は人気漫画を無料で読むことが出来ます!
しかも読めば読むほど、無料で読める漫画アプリです!

もちろん「タッチ」も無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】-サンデーうぇぶり-人気漫画が読める!!無料漫画アプリ

【Android専用】ーサンデーうぇぶりー人気アニメが見られる無料動画アプリ

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。