エリートヤンキー三郎はクズの河合とバカの石井を楽しめるかどうかの漫画!無料で漫画を読む方法と合わせて評価してみた!

Pocket

週刊ヤングマガジンで2000年から連載されていた
人気漫画「エリートヤンキー三郎」(作者:阿部秀司)について

感想(レビュー)を語ると同時に
「エリートヤンキー三郎」の素晴らしさや面白さ

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「エリートヤンキー三郎」はどのあたりが特徴的なのか?

どのあたりが面白いところなのか?

「エリートヤンキー三郎」の魅力や
無料で漫画を読む方法なども語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「エリートヤンキー三郎」

です。

 

名前からしてヤンキー漫画という感じが溢れているのですが
ちょっとタイトルと内容が違うので、

まずは「エリートヤンキー三郎」がどんな
漫画のジャンルなのかを説明していきましょう!!

この漫画のジャンルは「ギャグ漫画」です。

ヤンキー漫画はこのブログでもかなり多く取り上げているんですよね。

「out」「シュガーレス」「クローズ」などがありますが

いずれも喧嘩が中心のゴリゴリのヤンキー漫画でした。

 

そんな中で出てきた「エリートヤンキー三郎」

名前はゴリゴリのヤンキー漫画に見えますが
ギャグ漫画なんですよね~

ヤンキー漫画の無駄な喧嘩崇拝思考に
ちょっとイラっとしちゃうタイプなので

こういったギャグ漫画だと、
ちょっと安心できるところはあるのですが

「エリートヤンキー三郎」もちょっとイラっとさせるところのある
ギャグ漫画に仕上がっていますよ。

 

ちなみに2007年にはテレビドラマ化。
2009年には映画化されており

「ギャグ漫画だと思って侮ることなかれ!」

という感じになっています。

このメディア化からも人気作品だったことが分かりますが

「エリートヤンキー三郎」の魅力について存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「エリートヤンキー三郎」はどんな作品?

「エリートヤンキー三郎」は週刊ヤングマガジンで連載されている人気漫画です。
ジャンルはギャグ漫画
作者は阿部秀司
コミックスは全51巻が発刊されています。

 

作者;阿部秀司
出版社:講談社
掲載誌:週刊ヤングマガジン

掲載期間:
エリートヤンキー三郎 第一部 2000年12号~2005年24号
エリートヤンキー三郎 第二部 2005年25号~2010年18号

巻数
エリートヤンキー三郎 第一部 全26巻
エリートヤンキー三郎 第二部 全25巻

 

 

「エリートヤンキー三郎」を無料で読むには

「エリートヤンキー三郎」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「エリートヤンキー三郎」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※ タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「エリートヤンキー三郎」と検索して下さいね。

 

 

「エリートヤンキー三郎」の概要とあらすじ

私立徳丸学園高等学校は県内でも屈指の不良学校でした。

この学校を仕切るのは県内全域に名を轟かす極悪2人組
大河内一郎と大河内二郎

徳丸学園のみならず近隣12校にも影響力を持つ人物で
上納金は月に300万円を超えると言われていました。


(左:大河内二郎  右:大河内一郎)

 

そしてこの春、徳丸学園に
大河内兄弟の三男である三郎が入学してくるのでした。

当然、校内は騒然となり、最大限の警戒を敷かれますが
三郎は実は真面目な人間でした。

三郎は本当は他の学校に行きたかったのですが
勉強が出来ずに徳丸学園にしか入学出来ませんでした。


(主人公の 大河内三郎)

 

兄の威光にビビりまくるクラスメイト達

反骨の意思を見せる春日井信也も一郎と二郎の圧に屈してしまい
河井星矢は三郎に取り入ろうとします。

他のクラスの向井は一郎と二郎によって
あっという間にボコボコにされてしまい
全治3ヶ月の入院生活を余儀なくされてしまいます。

三郎軍団の勢力が伸びていきますが
一郎と二郎が退学となってしまいます。

 

春日井は三郎が真面目で弱い人間であることを見抜き
タイマン勝負を仕掛けて、ボコボコにやっつけます。

三郎は失禁してしまいますが、失禁をすると凶暴化するという習性がある三郎は
春日井をボコボコにして、心の奥に眠る凶暴さを見せつけます。

これにより1年生の石井も加わり三郎軍団を形成。

三郎に思惑とは別に軍団は強固になっていきます。

 

果たして、三郎軍団はどのような方向に進んでいくのか?

変態、変人ばかりが集まるハチャメチャな学校で

繰り広げられるギャグがみどころであるギャグ漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

ギャグ漫画の設定なので
基本的にはどんな設定でもいいと思うのですが

めちゃくちゃ脆弱な人間が
周りの環境によって強者に仕立て上げられている

というギャップから笑いに繋げています。

そして、超大金持ちなのに、子供たちの素行が悪い
超大金持ちなのに、子供たちの頭が悪い

というギャップを加えています。

 

非常に笑いやすい土壌を作ってのギャグ漫画ではありますが
そこに溺れないキャラ設定もしてあるので

「エリートヤンキー三郎」の面白い点、個性的な点などを

じっくりと語っていこうかなと思います。

 



 

「エリートヤンキー三郎」のここが見所!

クズの河合とバカの石井、両巨頭をいかに楽しめるか?

「エリートヤンキー三郎」という漫画を楽しめるかどうかは

この漫画の裏の主人公ともいえる
”河合と石井をいかに楽しめるか”にかかっています。

  
(左:河合  右:石井)

 

というのも、この二人はギャグを生み出すキーパーソンなんですが

「めちゃくちゃムカつく奴ら」なんですよ。

特に河合のクズっぷりはマジでヤバいです。

どんな奴かを一言で説明すると

全てが自分の事だけという思考のもと
人を利用しまくる金の亡者

です。

 

三郎のナンバー2というポジションをいいことに
(勝手にナンバー2という位置をぶんどったのですが)
三郎を慕う人間からとにかく金を取ろうとします。

三郎のおかげで今の地位があるのに
三郎がピンチになると、三郎を亡き者にして
自分がナンバーワンになろうとします。

嘘・詐欺・裏切り・盗み

などの言葉を全て兼ね備えた下劣な奴なんですよ。

 

まあ、ギャグ漫画なので河合の目論見はほとんど上手くいかず
最後には手痛いしっぺ返しを食らう事が多いのですが

まあ、見ているとムカムカしてきます(笑)

この河合というキャラクターを愛する事が出来れば
「エリートヤンキー三郎」は攻略したも同然ですね!

 

一方の石井は三郎に対する愛情が突き抜けて高いので
憎めないキャラクターではあるんですが

最強&バカを掛け合わせた人間なので
人に迷惑をかけまくるんですよね。

三郎を喜ばせるため、山を焼いて山火事を起こしたり
追試を受ける三郎に対して、カンニングペーパーを用意しまくって
三郎の留年を確定させたり、
三郎軍団を鍛えるために軍団に過酷な掟を使ったり

こちらもなかなかイライラさせてくれる存在です。

ただイライラさせる存在であるんですが
この2人が面白さの起点なんですよ。

 

私は漫画を見ても、プッと噴き出すことはそんなにないんですが
この漫画は不覚にもプッと噴き出させる瞬発力があるんですよ。

なので、河合と石井が好きになっちゃうと
めちゃくちゃ楽しい漫画になります。

果たして、貴方はどうでしょうか?

 




 

クズを束ねる大ボスが実は一番のクズ?

「エリートヤンキー三郎」の主人公である大河内三郎は

性格だけを見てみるとめちゃくちゃ優等生なんですよね。

だけれども、実はこいつが一番のクズなのではないかと思っています。

なぜなら ”絶望的に頭が悪いから” です。

 

ほぼヤクザと言っても過言ではない三郎の兄一郎や二郎
クズ中のクズである河合、頭まで筋肉のバカである石井って

まだ伸びしろがあるというか、
勉強に興味がないだけ、勉強をやらなかっただけで
頭が悪いという救いがあるんですが

三郎はめちゃくちゃ真面目でガチで勉強を頑張っているのに
偏差値的に底辺の学校で留年するくらいに勉強が出来ないんですよ。

もう救いがないですよね。

最強かつ最凶の兄たちの恩恵を受けて
超お金持ちの家に生まれたからなりたっていますが

これが普通の環境で育っていたら絶望的です。

別に顔も良いわけではないので
「スペック激低野郎」になってしまっている訳です。

 

河合、石井といった分かりやすい変態が表に出たうえで
裏の大変態、三郎が実は一番のクズだった

という構図がさらにギャグを加速してくれるので
そのあたりも十分に楽しんで貰えたらと思っています。

 




 

「エリートヤンキー三郎」の全体評

「エリートヤンキー三郎」は登場人物のほとんどが
クズもしくは変態というキャラ祭りで笑わせてくれる漫画です。

根が真面目な人は河合を見ていると
イラっとして、逆に気分が悪くなってしまうかもしれませんが

河合に愛着を持てれば、より楽しめる作品になっています。

「私は心が広い!」

と思う方には、是非読んでほしい漫画ですね。

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選