エリアの騎士はマガジン版「キャプテン翼」と呼ぶに相応しい作品だった【感想・レビュー・ネタバレなし】

Pocket

週刊少年マガジンで2006年から連載されていた
人気漫画「エリアの騎士」(原作:伊賀大晃、作画;月山可也)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「エリアの騎士」の素晴らしさや
得られる人生の教訓
などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「エリアの騎士」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

週刊少年ジャンプで大人気を博した「キャプテン翼」とも比較して
大いに語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「エリアの騎士」

です。

 

タイトルを聞いただけでは、どんな漫画か分からないかもしれませんが
表紙を見れば一目瞭然ですね。

この漫画のジャンルは「スポーツ漫画」です。

 

スポーツ漫画の中でも「サッカー」を題材とした漫画ですね。

同じジャンルの漫画で一番有名なのは

「キャプテン翼」

ですよね。

(若い人は知らないかも知れないけど…)


(キャプテン翼)

このエリアの騎士という漫画は連載が始まったのが2006年と
それほど古くないんですが、なんだかキャプテン翼を彷彿とさせるんですよね~
(いい意味でも悪い意味でも)

ちなみにキャプテン翼は1981年に連載開始となった漫画なので
原作の伊賀さんも、作画の月山さんもキャプテン翼を知っている世代ですね。

 

雰囲気が似ているとかいうと

“エリアの騎士の逢沢駆(主人公)はドライブシュート打たないじゃねーか”

とか

“エリアの騎士にはスカイラブハリケーンが出てこないじゃないか”

みたいなただクレームを言いたいというような
意見が出てきかねないですが

「内容をパクっている」と言いたいのではなくて

楽しめるポイントが似ている

 

そして、物足りないと思えるポイントも似ている

という事なんですよね~
(内容は全然パクっていないですから)

 

ちなみにスカイラブハリケーンとはこんな技(シュート)です。

なかなかの荒業です…

 

まあ何はともあれ、まったく面白くない漫画だったらレビューはかかない訳で…
(ちなみにつまらないと思った漫画はレビュー書いていません)

とにかく「エリアの騎士」について、私が読んで
面白いと思った魅力などを存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「エリアの騎士」はどんな作品?

「エリアの騎士」は週刊少年マガジンで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはスポーツ漫画(サッカー漫画)
原作は伊賀大晃、作画は月山可也、コミックスは全57巻が発刊されています。

 

原作:伊賀大晃、作画:月山可也
出版社:講談社
掲載誌:週刊少年マガジン
掲載期間 2006年21・22号~2017年17号
巻数 全57巻

 




 

「エリアの騎士」の概要とあらすじ

主人公である逢沢駆(あいざわ かける)の兄である
逢沢傑(あいざわ すぐる)は日本を代表する天才プレイヤー


(主人公の兄 逢沢 傑)

中学生にして将来の日本代表を約束されているような選手でした。

対する、逢沢駆は兄との才能・実力の差を目の当たりにして
選手として活躍することを諦め、マネージャーとして
鎌倉学院のサッカー部に所属していました。


(主人公の 逢沢 駆)

しかし、兄の傑は駆の才能を買っていて
「兄弟でフィールドに立ちたい」

そして、「自分の出したパスを駆に決めてほしい」
という思いを抱いていました。

何度もサッカー部に戻るように説得をする傑ですが
腑抜けた駆の言動と行動にヤキモキしてしました。

 

そんな二人に悲劇が訪れます。

自転車に乗っているところをトラックに突っ込まれ大事故を起こします。

 

この事故によって兄の傑は死亡

そして、駆も自動車部品が腹を貫いており瀕死の重症となりますが
兄傑の心臓を移植することで生き延びます。

駆も家族も幼馴染の美島奈々(みしま なな)も
そして、日本サッカー界の宝を失った鎌倉学院サッカー部員も
深い悲しみにふけいります

そんな中、駆は傑の日記を発見。

そこには駆にはゴールを奪うハンターである「エリアの騎士」になってほしいこと
駆にもサッカーの才能が溢れていること
兄弟でワールドカップ優勝を掴みたいこと

が綴られていました。

この日記を見て、プレイヤーとしてサッカー部に戻る決意をする駆

 

果たして傑の心臓を持つ駆はトッププレイヤーになる事が出来るのか?

天才である兄を超える事が出来るのか?

天才である兄を超えるため、そして天才である兄の夢を抱えて
逢沢駆の挑戦が始まります。

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

熱血物のストーリーとしては

“死んだ兄弟の夢を抱えて活躍する”

というパターンは割とあるパターンだと言えますね。


(亡き弟の夢を抱えて甲子園を目指す漫画 タッチ)

良くあるパターンというと、何か悪い意味に聞こえてしまうかもしれませんが

言い方を変えれば

「読みやすくストーリーを作っている漫画」

という事なので、読みやすい漫画に仕上がっています。

物語開始当初の傑の天才ぶりを見てしまうと
漫画とは言え、この人物を殺してしまうのは惜しい!

と、思うと同時に簡単に

心臓移植ってそんなに簡単にできるの?

という軽いツッコミを入れたくなるところですが
このあたりを軽い感じで通過してしまうあたりが

「エリアの騎士」の特徴なんですよね~

テンポよく、王道のストーリーで押してくるので、深みにこそ欠けますが
シンプルで素直に楽しむことが出来る漫画だという事ですね。

そんな王道のサッカー漫画
「エリアの騎士」の魅力
そして、素晴らしさを語っていきたいと思います。

 



 

「エリアの騎士」のここが凄い!

深い事は考えずに楽しめるストーリーと試合内容

「エリアの騎士」は2000年になってから連載されたサッカー漫画ですが
最近のサッカー漫画は戦略やリアリティーといった
本来のサッカーの醍醐味を伝える作風の漫画が増えています。

最近でいえば「ジャイアントキリング」や「アオアシ」といった作品ですね。

  
(左:ジャイアントキリング  右:アオアシ)

サッカーの玄人を唸らせるような内容の濃い
サッカー漫画が増えている一方おで

「エリアの騎士」はシンプルで分かりやすい作品に仕上がっています。

 

「エリアの騎士」第一巻で命を落としてしまう逢沢傑は
突出した天才として物語では描変えれていますが

「エリアの騎士」に出てくるキャラクターは

“登場人物がほぼ天才”

と言えるような超人揃いです。

 

駆のチームメイトで江ノ島高校のエースである荒木などのプレイは

「いやいや、嘘でしょ!!」

というレベルのプレイを連発します。


(江ノ島高校のエース 荒木)

 

荒木以外にも江ノ島高校には織田や的場、兵藤、高瀬といった
超高校級のプレイヤーが揃っていて

これだけいれば日本一狙えるでしょ!

と、思わせながら県大会のベスト16レベルで
江ノ島高校のイレブンよりも上のポテンシャルを持った選手たちが揃っている
「湘南大附属高校」が出現してきます。

(湘南大付属高校のメンバー)

えっ!江ノ島高校のイレブンのレベルってそんなんなの?

と思うくらい次々と現れる強敵が現れます。

 

葉蔭学院の飛鳥や鬼丸

鎌倉学院の鷹匠や世良


(葉蔭学院の飛鳥)

もう、天才ばっかで訳が分からん!

という感じです。

 

なんだかサッカー界のドラゴンボールって感じです。

強い奴が出てくるんだけど、さらにそれを超える強い奴が出てきて

“強さがインフレを起こして訳が分からん”

という感じになっているのが「エリアの騎士」の特徴です。

 

だから、ストーリーはめっちゃ分かりやすいですよ。

登場人物がスーパープレイを連発してくれるわけですから
試合内容が派手になりますし、強いインパクトを残すことが出来ます。

なので、漫画を読むのに難しい事を考える必要がないし、肩が凝りません。

 

誰が読んでも楽しい作品になっている。

というのが、「エリアの騎士」のいいところですね。

 

マガジン版のキャプテン翼!派手なプレイは必見

週刊少年ジャンプで金字塔となっている伝説のサッカー漫画「キャプテン翼」

「エリアの騎士」はマガジン版のキャプテン翼といっていいほどに
派手なプレイを連発します。

キャプテン翼の主人公大空翼の代名詞と言えば
「オーバーヘッドキック」と「ドライブシュート」


(キャプテン翼の オーバーヘッドキック)

対するエリアの騎士の主人公逢沢駆の代名詞と言えば
「φトリック」


(エリアの騎士の φトリック)

まあ、正直言ってプロのサッカー選手でも
試合で使う事の出来ない難易度MAXの必殺技です。

こういうのをサラッと使ってしまうあたりが

「マガジン版のキャプテン翼」

なんですよね~

 

世の中のトレンドでいえば、
「緻密な戦略」や「リアリティー」を追求したサッカー漫画なんですよ。

実際に私もキャプテン翼やエリアの騎士よりは
ジャイアントキリングやアオアシの方が面白いと思ってしまっているし…

だけれども、キャプテン翼やエリアの騎士のような
派手な空中戦を繰り広げるような漫画って
そっちのジャンルでの面白さがあるんですよね~

 

なんていうんですかね~

ハワイアンレストランで食べるハンバーガーと
マクドナルドで食べるハンバーガーのような違いでしょうか

一見、ハワイアンレストランで食べるハンバーガーの方が質が良くて
見た目も豪華なので、優れているように見えますが

マックのハンバーガーにはマックならではの良さがあって
一概にどっちがいいともいえないじゃないですか

「エリアの騎士」の派手なプレイや超人技なんかも
独特の良さがあるんですよね~

 

天才プレイヤーが次々と出てきて、派手なプレイをガンガンに連発して
サッカー漫画なのに5対4とかで試合が決まってしまう

エリアの騎士は見る人間をスカッとさせる爽快感がありますよ。

 

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

マンガを無料で読める会員登録不要の無料マンガアプリはコレ!
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「エリアの騎士」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

PR━━━━━━━━━━━━━━━━PR

 

「エリアの騎士」の全体評

「エリアの騎士」はサッカー漫画の金字塔である
「キャプテン翼」を彷彿とさせるような
派手なプレイと派手な展開で楽しませてくれるサッカー漫画です。

最近のトレンドである「リアリティー」や「細かい戦術」といったものを
多用するような作風ではありませんが
また違った種類の面白さを持っているサッカー漫画です。

あれこれ考えるのって面倒だから
とにかくシンプルで面白い漫画を読みたいよ!

という人には是非読んでほしい漫画ですね。

 

 

「エリアの騎士」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。



「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。