「GOLD(ゴールド)」は夢を持てない人間に大きなヒントをくれる漫画だ!【無料で見られるアプリ情報付き感想・評価】

Pocket

ヤングキングで2001年から連載されていた
人気漫画「GOLD(ゴールド)」(作者:山本隆一郎)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「GOLD(ゴールド)」が面白い理由と魅力

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「GOLD(ゴールド)」を無料で読む方法についても話したいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「GOLD(ゴールド)」

です。

 

タイトルからしてゴージャスな雰囲気が漂いますが
実際の内容を見てみるとちょっと違った印象を受けます。
(読み進めていくとタイトルに納得するんですが…)

という事で、まずは「GOLD(ゴールド)」が、
どんなジャンルの漫画なのかを説明していきましょう。

この漫画のジャンルは「ヤンキー漫画」です。

 

ちょっと前に「QP(キューピー)」という漫画を紹介しましたが

私が嫌いなヤンキー漫画の第二弾です。

 

なぜ嫌いなのか、というと

”ヤンキーが卑怯で汚い人種だから” です。

強さを決める為に、他の強い奴とケンカする。

みたいな孫悟空のような世界観だったら全然いいのですが、

弱い人間からカツアゲしたり
狙っている奴を呼び出すために関係ない人間をボコボコにしたり
関係の無い施設や家を破壊したり

と、人間のクズとしか思えないような行動をするからなんですよね~。

 

私が小さい頃読んでいた
漫画「ろくでなしブルース」は

ヤンキーは強くて、自分の世界を持っている人間。

みたいな人物像で描かれていたので
それだったら受け入れやすいんですどね。

 

「GOLD(ゴールド)」に出てくる主人公スバルも
最初の方で一般の学生からカツアゲをしています。

「カイジ」に出てくる主人公伊藤カイジが
クズの代表みたいに言われることがありますが、

他人に危害を食わないという点を考えると
ヤンキー漫画の奴らよりは100倍マシです。

 

私のヤンキー漫画嫌いは分かってもらえたと思うのですが

そんな中でも「GOLD(ゴールド)」は見所のある作品なんですよ。

という事で「GOLD(ゴールド)」の魅力や
面白い点を語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「GOLD(ゴールド)」はどんな作品?

「GOLD(ゴールド)」はヤングキングで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはヤンキー漫画
作者は山本隆一郎
コミックスは全16巻

 

作者:山本隆一郎
出版社:少年画報社
掲載誌:ヤングキング
掲載期間:2001年3号~2006年9号
巻数 全16巻

 

 

「GOLD(ゴールド)」を無料で読むには

「GOLD(ゴールド)」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「GOLD(ゴールド)」も原則無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

※タイトルによっては期間限定外で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「GOLD」と検索して下さいね。

 

 

「GOLD(ゴールド)」の概要とあらすじ

スバル(南昴)、スー(周防直樹)、コータ(三沢耕太)の3人は
南大阪にある七里中学校で最強と言われていたら悪ガキトリオでした。

3人は七里高校へ進学。

昴は入学初日でこの学校を仕切っている3年生の反町に
呼び出されますが、一人で番長グループを倒してしまいます。

中学校と同様に楽しい学生生活を送る3人でしたが

両親がいない スバル
親から進学について強い干渉を受ける スー
父親を亡くしてしまった コータ

それぞれ悩みを抱えながら生きていました。

 

そんな七里高校にビッグニュースが入ってきます。

それは商業科に無期限停学を食らっていた
ドラゴンが戻ってくるというニュースでした。

ドラゴンは元金堂中の鈴木兄弟の兄の事(通称:タイガー)で
弟の鈴木二郎はプロボクサーで西日本新人王。

二郎は昔「拳星」という凶悪なケンカチームに入っていましたが
タイガーが二郎を更生させるためチームを抜けさせようとした事がありました。

ここで武闘派の拳星メンバーとの戦いになりますが
拳星メンバーのほとんどを入院させたという伝説の不良でした。

街中で偶然ドラゴンと出会うスバルは戦います。

 

果たしてスバルとドラゴンはどちらが強いのか??

3人はどのような道を歩んでいくのか??

若さと青さを目一杯表に出して、
青年たちの青春時代を描いたヤンキー漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

ヤンキー漫画の設定としては王道な形で
ここからしっかりと熱い展開につないでくれます。

そんな「GOLD」の魅力を語っていきましょう。

 



 

「GOLD(ゴールド)」のここが素晴らしい!

夢に向かう事、夢を掴むことに難しさを学べるヤンキー漫画

「GOLD」を読んで一番印象に残ったのは

『夢との向き合い方』ですね。

 

まず最初に言っておきたいのですが

私は「ヤンキー時代が輝かしい青春だ」みたいな
勝手に美化した解釈がめちゃくちゃ嫌いです。

「GOLD」の中でこんなセリフが出てくるんですよね。

「目標もって、音楽やっているお前が偉くて
暇つぶしにケンカばかりやっている俺らはクソか??」

 

私はこのセリフを聞いて

「うん、当たり前でしょ」

と思ってしまいました(笑)

別に有り余るエネルギーの使い道が分からなくて
ケンカに走るとかは別にいいと思うんですよ。

当事者以外に迷惑をかけなければ…

何も関係のない一般の人を巻き込んだり
何の関係もない器物を破壊したり

その時点でもう十二分にクソでしょ。

と思うんですよね。

 

なので、最初はこの甘えた考え方にウンザリしていたんですが
徐々に月日を重ねていくとスバル達は将来を考え始めます。

この3人の葛藤が見応えあるんですよね。

まずは音楽の道へ突き進む スー

彼はイケメンで身長も高くて
音楽と言う自分を賭けられる熱い物がある。

だけれども、親からはそんなもんじゃ飯は食えないんだから
勉強して大学へ行って、良い会社へ入れ、と言われる訳です。

これは本当にあるあるですよね。

私もこんなブログを書いたりしている他にも
競馬のサイトやYouTubeなど色々活動をしているんですが
まあ、他の誰かに言って分かってくれる人はいない(笑)

認められたのは「それなりに稼げるようになってから」でした。
(それでも認めない人も結構いますが)

自分が本当に好きでやりたい事がある
だけれども、周りの人間からは常識と言う名の鎖で縛りつけられる。

この葛藤は現実さながらに見応えがあります。

個人的にはまずは好きな事をやっちゃえばいいと思っています。

思い切りやって結果が出なければ、他に切り替えればいいし
思い切ってやったからこそ、他の道が見えるという事もあるので
まずは自分の夢に向かって進むべきだと思います。

 

次にヤクザの道を進む コータ

コータは自分の父親に尊敬の念を持ちながらも
大きく儲けられず、周りから評価されていない姿を見て

自分はもっと大きい事がやりたいという思いから
野崎の誘いに乗って組に入っていく訳です。

気持ちは分からなくもないですが

”自分が何にも努力していないのに人をこけ下す”

というのはあまりいい形ではないのかなぁと感じます。

大きな夢をぶち上げてそれに向かって真剣に進んでいく姿には
共感できる部分があるのですが

大きさだけに囚われてしまうと道を間違えるのかなぁ

という教訓を得させて貰いました。

 

最後に大阪の喧嘩キングを目指す スバル

それぞれにもがきながらも夢・目標を見つけて
突き進んでいくコータとスーとは対照的に

燃えるものを何も見つけれずにケンカに入っていく姿は
この漫画のキャラクターの中で、最も共感できます。

私自身が子供の頃からやりたい事が何も見つからずに
何となく社会のレールに乗って大学まで行って
そこから就職活動して、やりたくもない仕事についた

という経験があるので、やりたいことを探せと言われても
何をどうしていいのか分からないんですよね。

ただ、ケンカキングという目標をドラゴンに設定されて
神輿に乗ってガムシャラにケンカに明け暮れていく中で
自分が進む道が少しずつ見えてくるんですよね。

現実もそうだと思うんです。

「何か見つけなきゃ」だけ思っていて行動しなければ
一生機会に恵まれる事がありません。

とりあえずピンと来たものに頑張ってみる。

そうやって夢とか目標が少しずつ
見えるようになっていくんじゃないかなぁ

 

と、今のブロガーという副業を始めて思うので

「GOLD」という漫画は自分の目標を見つけるのに
重要なヒントを貰える漫画だと思うんですよ。

スバル・スー・コータの行く末に注目しながらも
自分の目標を探す参考書にしましょう。

 

 

「GOLD(ゴールド)」の全体評

「GOLD」はただのヤンキー漫画かと思いつつ

夢や目標を見つける事の重要性や大切さ
夢や目標を見つけ方まで教えてくれる濃い漫画です。

私の過去の経験から思うのは

自分が不甲斐ない状態であるのは
実は自分が何もしていないからだったりします。

もし同じ状態でくすぶっているような人がいたら
是非「GOLD」を見てみて下さい。

見応えがある内容になっていますよ。

 

ちなみに「GOLD」1冊を無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「GOLD」1冊を無料で読むにはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選