「高校鉄拳伝 タフ」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

週刊ヤングジャンプで1993年から連載されていた
人気漫画「高校鉄拳伝 タフ」(作者:猿渡哲也)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

静虎vs鬼龍の戦いはどのような結末を迎えたのか?

キー坊は灘神影流を受け継ぐ事になるのか?

などなど「高校鉄拳伝 タフ」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

週刊ヤングジャンプで1993年から連載されていた

「高校鉄拳伝 タフ」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「高校鉄拳伝タフ」ガチ評価!朝昇を中心としたキャラ祭りが見せ場

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「高校鉄拳伝 タフ」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「高校鉄拳伝タフ」を無料で読むには

「高校鉄拳伝タフ」をすぐ読みたい方は
「漫画BANG!」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガBangはAppStore無料ランキング2位、250万DLの国内最大級のコミックアプリで
アプリ内で配信されている全巻無料対象マンガは毎日30分間無料で読めます。

もちろん「高校鉄拳伝タフ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!
※タイトルによっては期間限定で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

【Android専用】マンガBANG!-人気漫画が全巻無料対象読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

※1日に無料で読める話数には上限があります。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「高校鉄拳伝タフ」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「高校鉄拳伝タフ」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

主人公の宮沢喜一(通称:キー坊)は灘神影流活殺術の使い手。
(作中では宮澤熹一ですが、変換が難しいのでここでは喜一とします)

学校では敵なしの喧嘩番長として知られており、
顔面を殴られても、レンガで殴られても無傷という武術を持っていました。

そんな喜一の前に黒田光秀が立ちはだかります。

黒田は灘心陽流というキー坊と同じ流派の憲法を使いますが
底知れぬ力を持つキー坊は父親直伝の技を使い、黒田を倒すのでした。

 

その後も、

高校柔道のチャンピオンである加納剛次。
プロレスラー鬼川平蔵(通称、オニ平)
格闘家の左門清正
拳術館に所属する金田長実
人喰い義生こと高石義生
相撲取りのレムコ、ヤーロブ
拳法家の葵新吾

らと戦い勝利を収めていきます。

そして、格闘技界のドンであるアイアン木場と戦います。

木場を追い詰めるものの最後に精神力の差で負けてしまいます。

そんな木場は総合格闘技に挑戦し
エドガード・C・ガルシアに敗れてしまい

目指すべき強敵を見つけます。

 

その後も、

ムエタイ戦士のギャルアッド
骨折りの朝昇

と戦って力を高めていきます。

そんな中、木場はガルシアと再戦し、再び敗北
そのまま息を引き取ってしまいます。

 

木場の遺言で史上最大のトーナメント
「T.D.K」が行われる事になります。

ゴードン・クランシー、栗須革了、ガルシア、朝昇など
強豪が参加する中で、キー坊も参加します。

予選リーグ、決勝トーナメントが行われ
決勝戦にはキー坊とガルシアがあがります。

ガルシアがキー坊の叔父鬼龍の子供であることが判明し
従兄弟同士での戦いになりますが

試合は残り3秒でガルシアがキー坊を倒して優勝します。

しかし、ガルシアは試合後に亡くなってしまうのでした。

 

後日、鬼龍は灘神影流の奥義を手に入れるため静虎と戦いに挑みます。

一進一退の攻防が続きますが

長らく続いた死闘の果てに静虎は倒れてしまい
鬼龍が勝利を収めるのでした。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 




 

2.最終回のストーリー

静虎を倒した鬼龍

鬼龍は静虎を見下しますが、こう感じます。

「勝者は俺だ・・・、それなのに・・・
敗北にも似た屈辱感に満ちている」

敗北しながらも微笑む静虎の心の声が聞こえてきます。

「鬼龍よ・・・、敗北しなければ伝わらない事がある
敗北の中からしか生まれ出ないものがある」

 

キー坊は涙を流しながら静虎を抱き上げます。

鬼龍は静虎が持ってきた奥義書を壊して
その場を立ち去ってしまうのでした。

 

後日、灘神影流の第十五代目襲名式が行われます。

媒酌人を務めるのは高石義生。

そして多くの人が襲名式に参加するのでした。

神妙な面持ちのキー坊は
静虎と過ごした激しい稽古の日々を思い返しながら

盃につがれた酒を飲み干し、十五代当主になります。

 

そんなキー坊に静虎からのメッセージが
ナレーションで伝えられます。

喜一よ・・・
お前がこの世に生まれ出る前に無数の命があった・・・

父である私・・・、私の父・・・、私の祖父・・・
その父・・・、その祖父と・・・

遡れば人類の祖先にまで行き着くだろう

おまえの生命は無限の歴史の中から生み出されたのだ。

喜一よ、覚えておきなさい。

お前の生命は永遠の過去と永遠の未来があるという事を・・・

 

そして、場面が変わります。

病院の庭で看護師に連れられる車いすに乗った静虎。

命の火が消えていない静虎の頭に
1匹の蝶々が止まったところで

高校鉄拳伝タフは終了となります。

 



 

「高校鉄拳伝 タフ」最終回の感想

「高校鉄拳伝 タフ」の最終回は

静虎との戦いが終わった鬼龍と
その後のキー坊について描かれたところで終わりました。

十分に次回作に含みを持たせた状態での完結となりましたね。

 

キー坊の強さがとても不安定だったので
実際に強くなったのかがよく分からないまま
ストーリーが進んだことで鬼龍とは戦えずじまいでした。

まあ、ストーリー的にはそれほど深みがない作品なので
そのあたりは気にしなくてもいいと思っています

バトルの内容としてはオーソドックスに楽しめる漫画なので
正統派格闘漫画を見たい方は、最初だけでも見てみるといいですよ。

 

ちなみに「高校鉄拳伝 タフ」最終巻(42巻)を
完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「高校鉄拳伝 タフ」最終巻を無料で読むのはコチラから>>

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選