「無能なナナ」はなぜ面白いのかガチ考察した、見所はどちらが正義か??【感想・評価】

Pocket

2016年より月刊少年ガンガンで連載されている
人気漫画「無能なナナ」(原作:るーすぼーい、作画:古屋庵)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「無能なナナ」の素晴らしさや面白さ

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「無能なナナ」を無料で読むことのできる
アプリ情報などもお伝えしていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「無能なナナ」

です。

 

タイトルと扉絵を見る感じだと
恋愛漫画っぽい雰囲気を感じるかもしれませんが
実は恋愛漫画ではありません。

まずはこの漫画ジャンルの説明をしておきましょう。

この漫画のジャンルは「サスペンス漫画」です。

 

サスペンス漫画というと「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」的な
殺人事件を解決するようなミステリー漫画を思い浮べる人が多いと思いますが

「無能なナナ」はちょっと毛色が違います。

 

ちょっとファンタジーっぽい要素もありますし
アクション漫画っぽい要素も入っている漫画です。

個人的にはファンタジー系の漫画は好きではなくて
最初に1話を見た感じだと

「んっ?ちょっと得意じゃない感じかも…」

と思ったのですが、読み進めてみると

「んっ?これは面白い!!」

いい意味で期待を裏切られた漫画です。

 

この漫画は2020年の10月から
テレビアニメで放送される予定なんですよね。

このあたりのメディアの動きからしても

「無能なナナ」の人気が伺えますよね。

 

という事で「無能なナナ」がどんな漫画なのか?

そして、どんなところが面白い点や素晴らしい点なのか?

「無能なナナ」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「無能なナナ」はどんな作品?

「無能なナナ」は月刊少年ガンガン連載されている人気漫画です。
ジャンルはサスペンス漫画
原案はるーすぼーい、作画は古屋庵
コミックスは6巻が発刊されています。
(2020年8月20日現在)

 

原案:るーすぼーい
作画:古屋庵
出版社:スクウェア・エニックス
掲載誌:月刊少年ガンガン
掲載期間:2016年6月号~
巻数:6巻
(2020年8月20日現在)

 

 

「無能なナナ」を無料で読むには

「無能なナナ」は
無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

もちろん「無能なナナ」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「無能なナナ」と検索して下さいね。

 

 

「無能なナナ」の概要とあらすじ

ある孤島の学園に転校してきた中島ナナオは
学校に馴染むことが出来ずにいじめられていました。

この孤島には様々な能力を持った子供が集められ

いずれ来たる人類の敵と戦うために
教育を受けているエリート校でした。

ナナオのクラスには

炎を扱う 飯島モグオ

氷を自在に扱う 郡セイヤ

らを中心とした能力者がいました。

 

そんな中、転校生が二人入ってきます。

一人は 小野寺キョウヤという 能力不明の少年

もう一人は 柊ナナ という人の心が読める少女

 

柊はいじめられっ子の中島に興味を持ち交流を深めていきます。

そんなある日、クラスの学級委員を決めることになります。

多くの生徒が立候補をする中で、柊は中島を推薦します。

小野寺はそれならモグオとナナオとセイヤで戦えばいいのでは?

と提案し、その案が採用されるのでした。

 

学級委員を決定戦当日。

ナナオは決定戦を辞退して、セイヤとモグオが戦います。

素手での戦いがルールでしたが熱くなったモグオが
炎の能力を使い、セイヤに襲い掛かります。

しかし、セイヤも氷の能力を上手く使って勝利を収めます。

モグオは負けた事に逆上して巨大な火の玉を投げると
ナナオがセイヤと他の生徒を助けます。

ナナオは「他人の能力を無効化する」という能力を持っていました。

 

ここで男を上げた事でリーダーになったナナオ

ナナと一緒に海岸沿いの高台で握手をします。

するとここで衝撃の展開を迎えます。

 

果たして、人類の敵とは一体何なのか?

ナナとナナオはこれからどうなるのか?

 

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

最初のあらすじについて話をしましたが

ここまでを見るだけだとただの青春ものの
ファンタジー漫画のように感じますが

ここから全てを裏切る展開が待っているんですよ。

最初の話をちょっとだけ見て

「うーん、イマイチだなぁ」

と思った人も第一話を最後まで見てほしいですね~

⇒ 無料試し読みするならこちら

「無能なナナ」と検索して下さいね。

 

という事で、ここからは「無能なナナ」の魅力や
面白い点を語っていこうと思いますが

ここからはネタバレが入っているので
それを見たくない方は

無料アプリ、もしくは試し読みで一度読んでから来てくださいね。

 

という事で「無能なナナ」の感想を語っていきます。

 



 

「無能なナナ」のここが凄い!

全ての読者を裏切る敵と味方の逆転!

「無能なナナ」での一番のサプライズは

”敵と味方の逆転” ですね。

 

漫画を最初に読んだ時はどう考えても

中島ナナオが主人公なんですよ。

だって名前にナナがついているし
能力を使うことも出来ないし

タイトルにピッタリのスペックを持っているじゃないですか?

それが柊ナナによって殺されてしまうんですよね~

この展開は鳥肌ものでした。

 

そして、人類の敵を倒すために集められた

能力者達が実は人類の敵だった

という設定の大どんでん返しが行われるんですね~

 

そして、ナナvs能力者という図式へ進んでいく。

多分、原作のるーすぼーいさんはこの第一話を作った時に

「もらった!」と思ったでしょうね~

伏線の回収としては短期間ではありますが

インパクトは最大級で最高の出だしですよね。

 




 

ハラハラ?ドキドキ?イライラ?貴方はナナの味方?それとも…

「無能なナナ」のもう一つの特徴は

“ドキドキ感” です。

 

人類の敵を倒すために集まった能力者達を

人類の敵だと見なして暗殺を行う。

要はスパイ活動を行っているような形になるので
そのミッションが能力者達にバレるのかどうか…

ミッションを無事に遂行出来るのか…

そもそもミッション自体が正しいものなのか?

このあたりが読んでいてハラハラするんですよね~

 

あと、もう一つハラハラする要素が…

それはナナの仕事が粗いということ(笑)

 

ナナのミッションの遂行の仕方が粗いですよね~

特定の人と仲良くなって、その人が消息不明になっていく。

一人ならまだしも、それが立て続けに起こってくれば
否が応でもナナが疑われると思うんですよね。

頭が切れるキャラみたいな感じで
立ち回りを続けるナナですが

そのあたりが粗いのでハラハラさせられると同時に
ちょっとイライラさせられます(笑)

「いやいや、それはちょっと無理があるでしょ」

「えっー、こんなにあからさまなのに気づかないの?」

というツッコミを入れつつ
ドキドキを楽しんでもらえたらなと思います。

 



 

「無能なナナ」の全体評

「無能なナナ」はサスペンスホラー漫画なので

とにかく読んでいてドキドキさせられます。

いい意味でも悪い意味でも粗い部分があるので
ナナの大胆かつ知的な戦略行動に感心しつつも

「そんな事をしたらバレちゃう~」

というハラハラまで味わえてしまうという
一回で二度美味しい漫画になっています。

とりあえず第一話は必見なので

ここを見てから読み進めていくのかどうかを決めてみて下さい。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「無能なナナ」と検索して下さいね。

ちなみに中盤以降はまた違った展開になりますよ。

 

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選