「正直不動産」あらすじとガチ評価!嘘をつくことの重要性と正直になる事の重要性が学べる!【感想・レビュー】

Pocket

2017年よりビッグコミックで連載されている
人気漫画「正直不動産」(原作:夏原武、脚本:水野光博、作画:大谷アキラ)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「正直不動産」のあらすじや面白い点

などを話していきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「正直不動産」

です。

 

タイトルを聞いただけで
なんのジャンルの漫画かは一目瞭然だと思いますが

まずはこの漫画ジャンルの説明をしておきましょう。

この漫画のジャンルは「社会漫画」です。

「正直不動産」というタイトルからも
不動産を扱った漫画である事は分かると思いますが

不動産のような専門知識が必要なものって
私達が分からない事って多いですよね。

なんだか闇がありそうな業界だと思いますが
この正直不動産ではその闇を見事に暴いてくれています。

それに加えて、楽しく読める漫画になっていると思います。

 

という事で「正直不動産」がどんな漫画なのか?

そして、どんなところが面白いのか
「正直不動産」について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「正直不動産」はどんな作品?

「正直不動産」はビッグコミックで連載されている人気漫画です。
ジャンルは社会漫画
原作:夏原武、脚本:水野光博、作画:大谷アキラ
コミックスは11巻が発刊されています。
(2021年7月14日現在)

 

原作:夏原武
脚本:水野光博
作画:大谷アキラ
出版社:小学館
掲載誌:ビッグコミック
連載期間:2017年12号~
巻数:11巻
(2021年7月14日現在)

 

 

「正直不動産」を無料試し読み出来るサイト

「漫画を全巻揃えて楽しみたい」「どんな漫画か分からないから試し読みしたい」
という人は【まんが王国】がオススメです。

登録無料のまんが王国はコチラから

まんが王国では、今会員登録すると半額クーポンが必ずもらえます!

格安で漫画を楽しむことが出来るだけでなく
無料で読める漫画も2,500作品以上スタンバイ!

恋愛、バトル、ヒューマンドラマ、、、あなただけのお気に入りタイトルがきっと見つかる!?

 

 

「正直不動産」の概要とあらすじ

登坂不動産に勤める永瀬財地

彼はこの会社の副課長であり、社内でも随一のトップセールスマンでした。

永瀬は新入社員である月下咲良を連れて、

老舗和菓子屋の店主である石田努(82歳)を相手に
アパートの契約交渉を行っていました。

入居者集めやアパート管理は自分達が行う事を石田に伝え、
4年目以降は原則家賃を3%ずつ引き上げるなどの
口説き文句で信用させアパート契約を締結させる事に成功します。

 

顧客と誠実に向き合い、嘘偽りなく包み隠さない
正直な営業スタイルに感銘を受けた月下は、
永瀬こそが理想の営業マンであると伝えますが、

永瀬は石田との契約は嘘で塗り固めたものだと告白します。

落胆する月下をよそに永瀬はビジネスは自分の為のものだと主張します。

そして

「正直者がバカを見る、
嘘ついてナンボのイかれた世界、
それが不動産の営業だ」

と言うのでした。

 

一週間後。

石田は和菓子屋を畳んでもう一軒のアパートを契約したいと永瀬に申し出ます。

永瀬はその話を受けて急いで準備を始めます。
その際に下見の場所にあった地鎮祭の慰霊碑を足で蹴り、粉々にします。

 

その日から永瀬は肝心な時に嘘がつけず、
正直に自分の思うことを言ってしまうようになってしまいます。

彼女には見栄えがいいだけだから付き合っている
石田には家賃が下がるリスクがある
月下の客には「オーナーがクソだから俺は絶対に住まない」

と伝えてしまいまい、上手くいかなくなってしまいます。

 

嘘がつけなくなった永瀬は不動産業界で生きていく事が出きるのか??

不動産業界にはどんな闇が隠れているのか??

 

概要・あらすじはこんな感じです。

お試しで1話を読めますので、まずは読んでみてください。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「正直不動産」と検索して下さいね。

 

最初の1話を読むだけで正直引いてしまうくらいに
不動産業界の闇が描かれています。

私がたまに見るYouTubeのチャンネルの管理人で
元不動産業界で勤務をしていたという人がいますが

このyoutuberもこの「正直不動産」という漫画を紹介していて
この漫画で描かれていることはフィクションではないと語っていました。

つまり、それだけ不動産業界には闇があるんですよね~

そして、その闇を正直に描きつつ、コミカルに仕上げてくれた
「正直不動産」の感想を語っていきます。

 



 

「正直不動産」のここが熱い!

世の中で行われている善悪を受け入れられる教科書

「正直不動産」から学べる最大の事は

「情報弱者は搾取されるんだよ」

という事です。

 

オープニングでの主人公の永瀬の立ち振る舞いを見てみると

「なんだこいつ!嘘で騙してぼったくりやがって!」

と思いますが、これってぶっちゃけ正直不動産の中だけでなく
現在の世の中、ほぼすべてで行われている事なんですよね~

保険業者だってたいして役に立たない商品を売りつけて
自分の成績を上げようとするし

銀行や証券会社だって手数料だけが高くて
パフォーマンスの低いような商品を売りつけるし

テレビ局や新聞社だって視聴率が取れそうな側面からだけ報道して
本当に正しい事は伝えてなかったりします。

こういった社会構造になっているんだよ。

という事が正直不動産を見ると学べます。

 




 

「では、どうするのか?」というと

“騙されないように自分の情報リテラシーを上げていく”

もうこれ以上に対応策はありません。

騙す人間を叩いたところで何も変わないんですよね~

不動産の知識なんて細かすぎて全部入らないよ…

と、思うかもしれませんが、専門家になる必要なんてなくて
必要最低限の事だけ知っていればいいんですよ。

 

今は昔と違って無料で優良な情報を手に入れる事が出来ますから
YouTubeなどで「不動産業の闇」みたいなものは調べられます。

普段、ネットやSNSなどで時間を費やしているその時間をちょっと割いて
そういった有益な情報を得る時間に充てれば騙される可能性はグッと下がります。

いっぱい勉強して、いい大学に入って、一流企業に入社して
結婚して子供を設けて、新聞を読んで
堅実な保険に入って、一軒家を構える

こんなテンプレートが良しとされていましたが
今はこのテンプレートに潜む沢山の罠が見えるようになってきているので

自分の人生をよりよくするために、正直不動産を見て学びましょう。

それだけの価値のある漫画ですよ。

 



 

「正直不動産」の全体評

「正直不動産」は主人公の永瀬が嘘をつけなくなることによって
人間的に厚生をしていき、大切な物を見つけていくという物語ですが

嘘をついていた頃の永瀬の振る舞いにこそ
多くの学びがある漫画だと言えます。

法に触れずに、社会的な地位もあるような業界・会社が
自分たちを騙しにかかってくる事は日常茶飯事です。

安全で心穏やかな人生を過ごすために
「正直不動産」を読んで、色々と感じて下さい。

きっと情報リテラシーが高くなると思いますよ。

 

 

お得にマンガ読むならコミック.jp!

《話題の新刊から定番マンガまで、マンガを読むなら『コミック.jp』》
国内最大級の品揃えであなたの読みたいマンガがお得に楽しめる!

無料マンガも常に数百作品配信中!
アニメ化したあの作品やドラマ化したあの作品も『コミック.jp』で読める!

コミック.jp 30日間無料お試しはココから