「拳闘暗黒伝セスタス」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

ヤングアニマルで1997年から連載されていた
人気漫画「拳闘暗黒伝セスタス」(作者:技来静也)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

セスタスにどんな運命を待ち受けているのか??

ネロ率いるローマ帝国はどのような道へ進んでいくのか??

などなど「拳闘暗黒伝セスタス」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

ヤングアニマルで1997年から連載されていた

「拳闘暗黒伝セスタス」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「拳闘暗黒伝セスタス」は人間の葛藤が味わえる格闘漫画

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「拳闘暗黒伝セスタス」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「拳闘暗黒伝セスタス」を無料試し読み出来るサイト

「漫画を全巻揃えて楽しみたい」「どんな漫画か分からないから試し読みしたい」
という人は【まんが王国】がオススメです。

登録無料のまんが王国はコチラから

まんが王国では、今会員登録すると半額クーポンが必ずもらえます!

格安で漫画を楽しむことが出来るだけでなく
無料で読める漫画も2,500作品以上スタンバイ!

恋愛、バトル、ヒューマンドラマ、、、あなただけのお気に入りタイトルがきっと見つかる!?

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「拳闘暗黒伝セスタス」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

舞台は紀元54年

弱冠17歳で史上最年少のローマ帝国「ネロ」が誕生した時
ローマ郊外では奴隷拳闘士養成所の少年房がありました。

 

ここに主人公の セスタス がいました。

セスタスは師匠のザファルによって鍛えられ
拳奴として試合に出場することになります。

セスタスは100勝すれば解放を約束され
望みの褒美が与えられる事を伝えられますが

奴隷としての自分の運命を呪い、悩みながら戦い続けるのでした。

 

セスタスと対照的に闘士のサラブレッドとして
ルスカ という人物がいました。

ルスカにはデミトリアスという衛帝隊の頂点に立つ父親がいて
彼はかつてザファルと死闘を繰り広げた人物でした。

 

二人はお互いを意識ながらも成長を続けていきます。

ライバル関係であった二人ですが
ルスカの恋人ヴァレリオが拳奴に殺されてしまったため
ルスカは拳奴を激しく憎むようになります。

それ以降、二人は出会うことがなくなるのでした。

 

私設のドリスコ拳闘団に所属する事になったセスタス。

師匠のザファルと共に訓練を続けて

名士オルレンテス
セプアの黒猿
ヒメネス拳闘団のクァルダン
農奴のゾラ
ポンペイ最強の戦士エムデン

らを倒していきます。

 

一方、ルスカはネロの妻であるオクタヴィアに好意を寄せられるなどの
トラブルがありながらも、衛帝隊として活躍をしていきます。

敵国パルティアと闘士との戦いでも
毒を飲まされながらも、しっかりと勝利を収めるのでした。

 

ローマ皇帝はネロと母親アグリッピーナとの確執が生まれ始めていました。

皇太后アグリッピーナはネロを始末して
義弟のブリタニクスを王にしようと影で画策します。

ネロはこの状況を危機に感じて
ブリタニクスを毒殺してしまうのでした。

ブリタニクスの葬儀などで王宮は混乱に陥った中で
絶世の美女であるサビーナがローマにやってくるのでした。

 

そして、物語は最終回へと移ります。

 




 

2.最終回のストーリー

路は国家の血管である。

ローマ以前にも舗装道路は各地に存在したが
ローマは安全保障を兼ねた「街道ネットワーク」

という運用面での先進性を持たせていました。

安全な街道は人類の繁栄を支えた立役者なのです。

 

この重要な工事を担当するのが「軍団兵」

ローマの軍団兵は一兵卒に至るまで
土木工学を基礎から教育されたプロでした。

 

そんな中に場違いな少年たちが現場にいました。

その少年たちとは セスタス、ペドロ、エルナンド、ゲティの4人。

彼らは道路工事を始めてから63日が経過しており
心身ともに疲労のピークに達していました。

4人の師匠であるザファルはこれも訓練で、
皆に必要な特訓であると告げていたのでした。

 

ザファルは4人の共通課題は決定力不足であり
拳の威力を底上げするためには必要だと告げ

「地道で過酷だが、鶴嘴(つるはし)で働け」と指示を出すのでした。

とは言え、毎日繰り返させる単純労働にめげそうになっていたセスタス。

現代でもパンチ力の強化に薪割りやハンマートレーニングが使われており
肉体の悲鳴が「生まれ変わり」を予感させていました。

 

ある日、ザファルが現れ、作業を中断させ、俺について来いと言います。

ドリスコ団長の元に連れて行かれたセスタス達。

ドリスコはある人物にセスタスを紹介します。

その人物は皇帝直属の使者で、
皇帝主催の闘技大会に参加する闘士を勧誘していました。

 

使者はセスタスに対して、予選の告知を行います。

時は3ヶ月後、場所はシチリアのシラクサ

セスタスも拳奴部門で地域予選に出場すべし、
という「勅命」を言い渡します。

本戦出場者には褒美が与えられ、優勝者には更なる恩賞が貰える。

という条件を貰いますが、

セスタスはネロから逃げられない自分の運命に
何とも言えない不気味な寒気を感じていました。

 

しかし、断る事は出来ずに闘技大会への出場を決めるセスタス

そしてドリスコ拳闘団のエースであるラドックも
総合格闘技部門への出場を決めます。

ザファルは予選までの期間、みっちりと訓練する事を告げると
セスタスは師の言葉を信じて鶴嘴を打ち続けるのでした。

 

最後にナレーションが流れます。

運命の車輪が再び巡る。

憑かれたように地を穿ち、肉を鍛え
犬のように喰らい、泥のように眠り落ちる。

未だ十代、異性の何たるかも知らぬ拳奴の青春。

生きる為…、全ては生きる為だけに
涙堪え、労報われる悲願の日を見据えて

ここで「セスタス」は終了となります。

 



 

「拳闘暗黒伝セスタス」最終回の感想

「拳闘暗黒伝セスタス」の最終回は
続編への紹介という形で終了しました。

二人の主人公であるセスタス、ルスカの
行く末が描かれないままに終わってしまったので
若干の消化不良気味ではありますが

漫画の内容は非常に上質で面白いものでした。

 

皇帝ネロが開催する闘技大会。

ここにルスカは登場するんですかね~

最終的にはデミトリアスと戦うのか??

奴隷という身分からどのように脱却するのか?
それとも、奴隷のまま一生を終えてしまうのか?

 

先が楽しみになる最終回でしたね。

また「拳闘暗黒伝セスタス」を読んでいない人は
是非一度読んでみて確かめてみてください。

 

 

ちなみに「拳闘暗黒伝セスタス」1巻分を格安の60円で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「拳闘暗黒伝セスタス」1巻分を格安の60円で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選