「トリガー」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

漫画サンデーで2011年から連載されていた
人気漫画「トリガー」(作画:武村勇治、原案:板倉俊之)について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

冴木亡き後の国はどうなったのか??

誰もが裏切られる衝撃のオチとは??

などなど「トリガー」最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

漫画サンデーで2011年から連載されていた

「トリガー」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

「トリガー」が持つ正義感、価値観はめちゃくちゃ共感できるけど…

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「トリガー」の最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「トリガー」を無料で読むには

「トリガー」をすぐ読みたい方は
「マンガPark」という無料アプリで読むことが出来ます。
(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガParkは気になる作品が最終話まで全部一気に読める!
全巻まとめ読み&先読み機能搭載!

もちろん「トリガー」も原則無料で見られますよ。
是非、ダウンロードして下さいね!

※タイトルによっては期間限定外で見られない可能性がありますのでご了承ください。

【iOS専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガPark -人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「トリガー」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

最終回までの詳細なあらすじは
別途ブログ記事に書いていますので
そちらを見たい方は以下をクリックしてください。

「トリガー」全編のあらすじ(ネタバレあり)

 

日本は国王制となっていました。

かつての日本は数多くの問題を抱えた上に
政治の混迷が加わり、問題は増大していきました。

国民の焦りと怒りは遂に爆発して、デモや学生運動で
大勢の血が流れた結果、ついに旧体制は崩壊。

大統領制ではなく、国王制が制定されます。

初代国王の坂本賢一は巨大な権力に溺れてしまい
私欲にまみれた事からクーデターを起こされ、公開処刑されてしまいます。

 

処刑を行った反乱軍のリーダー冴木は二代目の国王となりました。

3年後の国王邸

冴木は犯罪が減らない事を嘆いていました。

この現状を重く見た冴木はある政策を立ち上げます。

それは小さい犯罪行為や犯罪を引き起こす行為をする人間が
そもそも元凶である事から「悪」の人間であると判断して
「悪」には死のリスクが課せられる事を明確にし、未然に排除する。

 

この理由を元に

冴木の分身といえる人間に「拳銃」を持たせ
各都道府県に一人ずつ配置。

その人間に”射殺許可法”を制定するというもの

国王(冴木)はこの国の犯罪をゼロの国にするための
引き金になってほしいという願いを込め

拳銃保持者の事を「トリガー」と名付けました。

 

東京都のトリガー 三上和也
愛知県のトリガー 毛利源十郎
千葉県のトリガー 吉岡秀雄
埼玉県のトリガー 木戸奈々子
大阪府のトリガー 岸本陽平

など悪者を殺し続けるトリガーもいれば

静岡県のトリガー 山崎重

のような一般市民の逆襲にあってしまうトリガー

群馬県のトリガー 永井悠紀夫

のような精神を破たんさせてしまうトリガー

宮城県のトリガー 藤間晴良

のように人を殺さないトリガー、などのドラマが描かれます。

 

そんな中、東京都に住む村川哲男は息子をトリガーに射殺されます。

絶望に堕ちていきますが、年が変わり村川哲男はトリガーとなります。

村川はこの制度を作った国王を射殺。

そして、拳銃と証明スマホを置き立ち去っていき
去り際に射殺許可法に反対する国民から拍手喝さいを得ます。

冴木国王は村川がいる事を知っていながら舞台に立っており
秘書の小早川は冴木の死を見守るのでした。

 

そして、舞台は最終回となります。

 




 

2.最終回のストーリー

三上和也の回想シーンから始まります。

和也には和真という兄がおり、
父母4人で平和に暮らしていました。

しかしある日、宅配便を装った男に襲われ
和也は母親を亡くしてしまいます。

深い悲しみに暮れる2人。

 

この頃からふたりの心にはある気持ちがしっかりと根を張っていました。

「悪者」は実在する。
そいつらを「全滅」させる。

そのためには「正義の味方」にならなければならない。
ふたりは警察が「それ」に一番近いと思っていました。

母の死から15年。

和真は国家公務員一種に合格。
高校3年生の和也も翌年から警察官になる事が決まっていました。

母親を殺した犯人は逮捕されますが、
死刑にはならず、刑務所で生きていることに
父も和真も和也も誰一人として憎悪の気持ちが膨らみ続けていました。

その気持ちが溢れ出た二人は今までの努力をドブに捨てても構わないと思い
ふたりは刑務所に潜り込み「あの男」の息の根を止める計画を立てます。

自分たちの人生を引き替えにしてしてでも
「悪」に鉄槌を、と考えていました。

この計画に気付いた父親に諭され、計画は立ち消えますが
法律とは別に「善悪」が存在すると悟るのでした。

 

和真は警察ではこの矛盾を消せないと判断し
力をつけるべく、反体制組織(レジスタンス)を結成し
直接的に国を変えていこうとしていくのでした。

和真はそのカリスマ性と統率力から一大組織を築き
暗君と化してしまった国王坂本を倒し、自らが国王となります。

 

和真は和也に迷惑を掛けないように旧姓である冴木を名乗り
冴木和真として国王の座に就いたのでした。

自らの兄である国王の死体と対面した和也

兄を見殺しにした秘書、軍隊長、SPらを前に激高する和也ですが
秘書である小早川から事の顛末や
冴木和真が下した判断や行動について聞くのでした。

和也は自分が撃った弾丸が回り回って
兄を殺してしまったという事に呆然とします。

和也は思います。

「悪いのは…、誰だ…」

 

トリガー導入によって大きく支持率を下げた和真

次期国王には愛知県のトリガーであった毛利源十郎が就任します。

悪を許さず正義を追求する姿勢をずっと見せ続け、
人気を獲得した事に加えて

「射殺許可法は間違いであった」と説いた事から
毛利源十郎は圧倒的な票数で当選したのでした。

退職することが許されなかった小早川達の目の前で
毛利は聴衆に向け、演説を始めます。

毛利は和真のやり方を途中まで非難しますが
「どうすれば犯罪をゼロに出来るのか」という問いに対して

毛利は

「各市区町村に一人トリガーを配置する」

という政策をぶち上げます。

 

毛利は笑いながら

「私は前国王の大ファンでしてね」

という言葉を残し、

小早川達に対して

「言っておきますが、辞職など認めませんよ」

と言います。

 

シーンは三上和也が歩いている場面に移ります。

和也はヤクザの組員達に囲まれて発砲されそうになります。

しかし、和也はマシンガンを抜き出して
ヤクザ達を皆殺しにします。

東京都新宿区 トリガー 三上和也

和也はマシンガンを持ちながら
「夏とかどうやって持ち歩きゃいいんだ?」と呟きます。

そして、和真と共に遊んでいた幼少期の頃を思い出したところで
漫画「トリガー」は終了となります。

 



 

「トリガー」最終回の感想

「トリガー」の最終回は国王と三上の
ドラマを中心に展開され、終了となりました。

この最後のオチが最高ですよね。

小さい悪をも見逃さずに、殺害までを許可する「射殺許可法」

今の日本の倫理観では圧倒的な反対を受けるであろう法律に対して
最終回は「やっぱり殺人は良くないよね~」という展開に
持っていくのかと思ったところで

新しい国王になった毛利の
「各市区町村に一人トリガーを配置する」というセリフ

まさに大どんでん返しという決着で
「射殺許可法」を否定しないままに終了。

素晴らしい結末を見せたと思います。
(射殺許可法が良いかどうかは別の話ですよ)

とても読み応えがあって面白い漫画だったので

また「トリガー」を読んでいない人は
是非一度読んでみて確かめてみてください。

 

 

ちなみに「トリガー」1巻分を無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「トリガー」1巻分を無料で読むのはコチラから>>

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選