「うみねこのなく頃に エピソード3」の最終回あらすじをひとまとめ(ネタバレ)、人気漫画の最後・結末はこうなった!

Pocket

『月刊ガンガンJOKER』で2009年より連載されていた
人気漫画「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」
(原案:竜騎士07、作画:夏海ケイなど)
について
最終回・最終話のあらすじを語っていきたいと思います(ネタバレがあります)

生き残った絵羽にどんな運命が待ち受けているのか?

殺された戦人はどのような運命を辿るのか?

などなど「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」
最終回のあらすじ・ストーリーを
最初から最後まで話していきたいと思います。

 

 

今回、取り上げたのは

『月刊ガンガンJOKER』で2009年より連載されていた

「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」

です。

この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて
ネタバレありで話しています。

もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」

という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので
こっちを見てください。

漫画「うみねこのなく頃に」の感想・レビューはココ

 

あと、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

それでは「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」の
最終回(ネタバレ)について話していきます。

 

 

「うみねこのなく頃に」を無料で読むには

「うみねこのなく頃に」は
無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。

(iOS・Android双方で使えるアプリになっています)

マンガUP!は毎日10作品以上をアップ!
常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです!

もちろん「うみねこのなく頃に」も無料で見られますよ。

是非、ダウンロードして下さいね!

【iOS専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題

【Android専用】マンガUP!-人気漫画が全巻無料読み放題-

※ちなみに配信される漫画作品は全て著作権者からの
配信許諾を受けておりますので安心してお楽しみください。

 

もし、無料で読める期間が過ぎていた場合は
試し読みも出来ますので、こちらから読んでみて下さいね。

⇒ 無料試し読みするならこちら

「うみねこのなく頃に」と検索して下さいね。

 

 

1.最終回までの流れ

登場人物は以下の通り。

当主で序列一位の 右代宮金蔵
次期当主で序列二位 右代宮蔵臼(朱志香の父)
序列三位 右代宮絵羽(譲治の母)
序列四位 右代宮留弗夫(戦人の父)
序列五位 右代宮楼座(真里亞の母)
序列六位 右代宮朱志香
序列七位 右代宮譲治
序列八位 右代宮戦人
序列九位 右代宮真里亞
序列十位 右代宮夏妃(朱志香の母)
序列十一位 右代宮秀吉(譲治の父)
序列十二位 右代宮霧江(留弗夫の後妻)

 

そして、周りには以下の人間がいます。

金蔵の主治医 南條輝正
使用人頭 呂ノ上源次
本家使用人 郷田俊朗
使用人 嘉音、紗音、熊澤

 

右代宮絵羽は優れた才能と能力を持ちながらも
女性として産まれた事で、跡取りとしての権利を奪われていました。

蔵臼からは見下され、金蔵からは露骨な性差別を受け、沈んでいましたが
親族会議で読んだ手紙を見て、金塊を探し当てようとします。

 

手紙の内容は以下の通り

金蔵は遺産は全てベアトリーチェが貰う手はずになっている。

しかし、金蔵が隠した金塊を探しあてれば、
ベアトリーチェは遺産を放棄し、探しあてた人間が総取りできる。

 

暗号解読に執着する絵羽のよそに第一の晩で

金蔵、紗音、嘉音、源次、郷田、熊沢が亡くなります。

そんな中でも、暗号解読にただならぬ執念を燃やす絵羽は
周りの人間からヒントを貰って遂に暗号解読に成功し
大量の金塊を手に入れます。

 

すると、幼い頃の絵羽がベアトリーチェの座に就き
今のベアトリーチェは名前を失うのでした。

ベアトリーチェとなった絵羽は楼座と真里亞を殺し
霧江、留弗夫、秀吉の3人も殺されてしまいます。

その後、蔵臼と夏妃を殺し、譲治も手にかけます。

生き残った4名は混乱を起こしますが
南條もベアトリーチェに殺されてしまいます。

 

ここで戦人が異世界から現ベアトリーチェを引っ張り
推理合戦へと持ち込みます。

霧江、留弗夫、蔵臼、夏妃を絵羽が殺し
秀吉は霧江が絵羽を撃った時に庇って死んでしまったという推理を切り出し
ベアトリーチェを追い込んでいきます。

しかし、ベアトリーチェはそもそも霧江は
外に出たがっていなかったのにも関わらず

外出したことは魔法によるものだという論点で戦人を責めます。

戦人は先代ベアトリーチェの決死の想いで助けた行動によって

絵羽の嘘を秀吉が隠している事を見抜いた為、
それを問い詰めるために霧江と留弗夫が外出したと解釈

それゆえに絵羽が真犯人であると断定し

ベアトリーチェのめっきが剥がれて、絵羽の姿に戻っていきます。

 

しかし、ここでベアトリーチェは魔女としての力を出して巻き返してきます。

死亡した15人は確実に死んでいる。
最後に死亡した南條は絵羽、戦人、朱志香に殺されてはいない。

という事を真実の言葉として宣言して
戦人は袋小路に入り込んでしまいます。

 

このまま戦人の負けが確定するところまで来ますが
ここで先代のベアトリーチェが戦人の代わりに人間側として戦います。

真実を告げると自分も含めて、全ての魔女が消滅する事を知りながら
先代のベアトリーチェは事件の真相を告げるのでした。

 

これでゲームが終わります。

現実世界に戻った戦人は絵羽を犯人だと断定しますが
絵羽はそれを認めた上で戦人を銃で撃ち、殺してしまいます。

 

そして、物語は最終回を迎えます。

 




 

2.最終回のストーリー

絵羽に撃たれた戦人は暗闇に落ちてしまいます。

奈落に転落した戦人の横に人の気配を感じ

「お前、ベアトか?」

と声をかけます。

 

ベアトリーチェは

「戦人…、妾はやったぞ…
これでもう魔女ではない…」

と声をかけ、再び魔女として戦人と対戦したい旨を伝えると戦人は

「お前は確かに…、黄金の魔女だ」

と声をかけます。

 

すると、二人は急に巨大な花畑に転送され
そこから右代宮屋敷のホールに辿り着きます。

そこには死んだと思われた右代宮家18人が笑って立っていました。

ベアトリーチェの師匠は戦人に向かって「黄金郷へようこそ」と言い
ここは死者の魂を甦らせられる事を説明します。

ロノウェはベアトリーチェに向かって黄金郷に辿り着いた事を祝福します。

 

譲治と紗音、嘉音と朱志香が仲睦まじくしてるだけでなく
絵羽と夏妃も手を取って楽しく過ごしていました。

そしてベアトリーチェと顔を見合わせ笑う戦人。

その後、戦人とベアトリーチェは黄金郷の
永遠の幸福を願う誓約書にサインをします。

この誓約書はベアトリーチェを黄金郷へ招くためのもので
人間達の総意によって魔女を招き完成するのでした。

 

その誓約書には「あなたを魔女と認めます」という条項があり、ペンが止まる戦人。

すると魔女たちが不気味に笑い、風景が崩れていきます。

ここに現れたのが謎の女性。

これまでのストーリーすべてがベアトリーチェの芝居であり
戦人を陥れるためのトラップであることを明かします。

すると本性を現したベアトリーチェは戦人を絶望の淵に陥れるために
今まで改心したフリをしていた事を明かし、戦人を服従させようとします。

謎の女性は戦人に、魔女たちと永遠に戯れている事を責めます。

 

正体が分からない戦人は女の素性を聞きますが
ベアトリーチェは既に正体が分かったと言います。

ベアトリーチェはその女性を自分のパーティーに招き入れ
いたぶってやると息巻きます。

女性は「ああ駄目ね、全然駄目だわ」と言い、
六軒島で何があったのかを白日の下に晒すと宣言。

そして、ベアトリーチェに向かって

「覚悟なさいっ!黄金の魔女っ!ベアトリーチェ!!!」

と宣言して、「うみねこのなく頃に エピソード3」は終了となります。

 

右代宮金蔵 第一の晩に死亡
右代宮蔵臼 第七の晩に死亡
右代宮絵羽 生還
右代宮留弗夫 第四の晩に死亡
右代宮楼座 第二の晩に死亡
右代宮朱志香 第十の晩に死亡
右代宮譲治 第九の晩に死亡
右代宮戦人 第九の晩に行方不明
右代宮真里亞 第二の晩に行方不明
右代宮夏妃 第八の晩に死亡
右代宮秀吉 第五の晩に死亡
右代宮霧江 第六の晩に死亡
南條輝正 第九の晩に死亡
呂ノ上源次 第一の晩に死亡
郷田俊朗 第一の晩に死亡
嘉音 第一の晩に死亡
紗音 第一の晩に死亡
熊澤 第一の晩に死亡

 

そして、このシーンを以って

「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」は終了となります。

 



 

「うみねこのなく頃に エピソード3」最終回の感想

「うみねこのなく頃に episode3 – Banquet of the golden witch」の
最終回は謎の人物の登場とベアトリーチェの立ち位置の変化を
印象づけて終了となりました。

 

ただただ憎らしかっただけのベアトリーチェが
戦人との距離を縮め絆を作っていく形へと昇華しました。

ベアトリーチェとは金蔵の愛人の呼び名である

というストーリーが出てきましたが

「戦人とも何かしらの関係を持った人物なの??」

という可能性も出てきて、膨らんできましたね。

個人的には六軒島の殺人事件よりも
異世界でのゲームを巡るヒューマンドラマ的な
色合いが強くなってきたので

サスペンス好きの私にとっては少々読みづらくなってきたなぁ

という向きもあります。

 

実際に貴方が読んだらどう思うのか??

是非一度読んでみて下さいね。

 

ちなみに「うみねこのなく頃に エピソード3」の最新刊を完全無料で読む方法があるのを知っていましたか?

実は「U-NEXT」というところで無料で読むことが出来るんですよ。

「U-NEXT」は映画やドラマやアニメが無料で見られるサービスなんですが
漫画も1冊無料で読むことが出来るんです。

しかも、31日間無料サービスをやっています。
完全無料で利用できるのでオススメです。

こちらから読むことが出来るので
チェックしてみて下さい。

「うみねこのなく頃に エピソード3」1冊を格安価格で読むのはコチラから

 

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選はコレ!

漫画を年間百本以上読破する男である
MOTOが有料アプリ、無料アプリを含めた
課金条件などを比較した上でお得なアプリはどれなのか?

という点について考察をして

『おすすめの無料漫画アプリランキング』

を掲載してみたので、以下をクリックして下さい。

MOTOが選ぶおすすめの漫画アプリランキング7選