漫画「MAJOR(メジャー)」はベタの王様だけど、熱い野球漫画だね~【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

週刊少年サンデーで1994年から連載されていた
人気漫画「MAJOR(メジャー)」(作者:満田拓也)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「MAJOR(メジャー)」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「MAJOR(メジャー)」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

「MAJOR(メジャー)」の魅力なども語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「MAJOR(メジャー)」

です。

 

「MAJOR(メジャー)」は1994年に連載開始されて
2010年まで長期連載されていた漫画という事で
知っている人は多いのでは無いかと思います。

アニメでも放送されていましたし
プロ野球選手の中にも「MAJOR(メジャー)」が好きという人も多かったりして
かなり知名度の高い漫画だと言えます。

と、「プロ野球選手」という単語を出してしまったので
最初にこの漫画のジャンルを説明しておきましょう。

この漫画のジャンルは「スポーツ漫画」です。

スポーツ漫画の中でも「野球漫画」ですね。

日本の国技とも言える「野球」を題材にしただけあって
多くの人が読みやすい内容になっているのが
「MAJOR(メジャー)」という作品です。

同じ野球漫画の代表作と言えば、
週刊少年マガジンで連載されている「ダイヤのエース」ですが

こちらは玄人受けするような内容の漫画で
「MAJOR(メジャー)」とは対照的な漫画に仕上がっています。


(ダイヤのエース)

「MAJOR(メジャー)」の特徴は常に真っ直ぐというところなんですよね。

 

「MAJOR(メジャー)」の作者満田拓也さんがメジャーの前に書いた
「健太やります!」という漫画があったんですけど
私はこの漫画が大好きだったんですよね~
(もちろん全巻持っていました)


(健太やります!)

いずれは「健太やります!」のレビューも書こうと思うんですけど
こちらの漫画もとにかく真っ直ぐな作品だったんですよね。

この「真っ直ぐ」というストーリー・作風は満田拓也さんの特徴で

“満田ワールド”

といっても過言ではありません。

 

さて、満田ワールドとは一体どんな世界観なんでしょうか?

知名度抜群の野球漫画「MAJOR(メジャー)」の魅力を存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「MAJOR(メジャー)」はどんな作品?

「MAJOR(メジャー)」は週刊少年サンデーで連載されていた人気漫画です。
ジャンルは野球漫画(スポーツ漫画)
作者は満田拓也
コミックスは全78巻が発刊されています。

 

作者:満田拓也
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:1994年33号~2010年32号
巻数 全78巻




 

「MAJOR(メジャー)」の概要とあらすじ

主人公の本田吾郎(ほんだごろう)はプロ野球選手である本田茂治の子供


(主人公の 本田吾郎)

 

父親である本田茂治(ほんだしげはる)はピッチャーとして
プロ野球チーム「横浜マリンスターズ」で活躍する投手でした


(本田茂治)

 

しかし、茂治は故障を抱えており、
プロを引退する決意を強いられる状況にありました。

そんな茂治に同じチームのライバルであり親友である
茂野英毅(しげのひでき)からの助言で
茂治は打者へ転校することを決意。

 

類い希なる野球センスを持つ茂治は
徐々に打者としての才能を開花させます。

 

開幕レギュラーの座を掴んだ本田茂治の前に立ちはだかるのは
バリバリのメジャーリーガーであるギブソン。

他の打者はギブソンの速球に全く手が出ないなか
茂治は互角の勝負を繰り広げ
第一打席こそ凡退したものの、第二打席ではホームランを打ちます。

 

格下である日本のプロ野球選手にホームランを打たれた
ギブソンは激しく動揺して茂治以外にも打たれ追加点を取られます。

動揺したままのギブソンは第三打席を迎えた
茂治の頭部へデッドボールを当ててしまいます。

 

一時は気丈な姿を見せた茂治ですが
その夜、容態が急変して急死をしてしまいます。

 

悲しみに暮れる吾郎。

 

偉大なる父親の遺伝子を引き継ぎ
一流のプロ野球選手になるべく、吾郎の挑戦が今始まります。

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

とにかく最初はめまぐるしくストーリーが動きます。

一体どんなストーリーが描かれるのだろうと
ハラハラさせられながら展開していき
最終的には吾郎の野球人生がスタートしていき

リトルリーグ、中学校、高校、メジャーリーグ

と濃密な野球人生を過ごしていく訳です。

一人の男の野球人生を徹底的に描いた濃密なストーリーが
「MAJOR(メジャー)」の魅力であり、特徴的なところになるので
さっそく「MAJOR(メジャー)」の素晴らしさとを語っていこうかなと思います。




 

「MAJOR(メジャー)」のここが凄い!

イッツ“ベタ”ワールド!ベタの威力が凄い!!

「MAJOR(メジャー)」のストーリーは色々な意味で「ベタ」です。

漫画を読んでいて大体こうなるんだろうなぁ

という期待を裏切らず、思った通りのストーリーになります。

 

悪く言えば「深みがない」という事になってしまうのですが

言い方を変えると

「真っ直ぐに心に響くほどストレート」

なストーリーなんですよね~

出だしにしても、茂治が投手から打者に転向して

あっという間に成功します。

 

えっ、こんな短期間でこんなにも成功しちゃうの?

って感じです。

 

まさに主人公はスーパーマンを地で行く漫画

これぞ王道というような漫画です。

一昔前の漫画はこういった王道の漫画が溢れていて

もう少し捻りが利いた漫画とか
もう少し物語が練られた漫画がいいなぁ

なんて思っていましたけどね。

 

時代が変わり、色々な側面に深く入り込んでいく漫画が増えてくると

「MAJOR(メジャー)」のような王道の漫画が読みたくなります。

 

まさに漫画界の水戸黄門です。

 

そして、序盤で父親が死んでその父親の意志と夢を継いでいく
加えて親友の茂野選手の子供になるところまでを見ていくと
(ちょっとネタバレですいません)

 

水戸黄門ならぬ韓流ドラマっぽさも加わっている感じです。

 

どっちにしても「王道」です。

 

ベタ万歳の漫画

それが「MAJOR(メジャー)」です。

 

細かい伏線などくそくらえ
繊細な心理描写などくそくらえ

とにかく真っ直ぐ心に訴えてくる
満田拓也さんの“ベタワールド”を堪能して下さい。

 

とにもかくにも情熱的!素直に感動すべし!

「MAJOR(メジャー)」がとにかく真っ直ぐな作品であることは
前述したとおりですが、

その愚直なまでに真っ直ぐな姿勢が感動を生みます。

 

吾郎の野球に対する「愛情」

そして、親友であるのちに天才捕手となる佐藤寿也ら
野球仲間との「友情」そして「努力」

茂治、桃子先生、茂野ら大人たちとの深め合う「家族の絆」

逆境に置かれた中でもへこたれない「精神力」

 

これらの要素がすべて掛け算になって、読者に訴えてくるので

感動できる作品に仕上がっていて当然なんです。

 

 

料理に例えると

複雑な味付けをして、玄人を唸らせる和食職人の料理ではなく

最高級の牛肉を持ってきて、その肉を豪快に焼いて
塩で「はいどーぞ」と出すような料理です。

 

人間が元来持っている「愛情」とか「友情」とか
「苦悩」とか「達成感」とか「悲しみ」とか「反骨精神」とか

そういった自然の感情を無尽蔵に増幅させてくれるので
素直に物語に入っていけるし、素直に感動出来ます。

 

この感動の膨らませ方が非常に上手なんですよね~

 

満田先生が書く優しい画が理由の一つでもありますし

 

ベッタベタなストーリーでも恥ずかしげもなく
全てを出し切るセリフ回しも感動を生む要因になっています。

この真っ直ぐに感動できるスタイルが
多くの人に支持される理由ですし
長く連載を続けられた理由です。

ひねた見方をしないで素直に楽しんでほしいですね。

 

「MAJOR(メジャー)」の全体評

「MAJOR(メジャー)」は野球という最もポピュラーな
スポーツを題材にしながら、真っ直ぐなストーリーで描いた漫画なので

誰が読んでも楽しめる作品です。

複雑に絡み合った伏線などを楽しみたい人には
物足りない部分はあるかもしれませんが

人間が元来持っている感情を膨らませて表現している漫画なので
是非、子供に見せてあげたい漫画ですね。

深い事を考えずに漫画を楽しみたい人や
漫画を読んで素直に感動したい人には必見の漫画だと言えます。

 

 

「MAJOR(メジャー)」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。



「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。