漫画「テニスの王子様」はバカになって読んだ方が面白い!【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

週刊少年ジャンプで1999年から連載されていた
人気漫画「テニスの王子様」(作者:許斐剛)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「テニスの王子様」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「テニスの王子様」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

「テニスの王子様」の魅力なども語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「テニスの王子様」

です。

 

「テニスの王子様」は1999年から連載されていた漫画です。

「テニスの王子様」というくらいなので
テニスの漫画であることは容易に想像できる訳ですが
一応、どの漫画についてもどんなジャンルなのか説明しているので

最初にこの漫画のジャンルを説明しておきましょう。

この漫画のジャンルは「スポーツ漫画」です。

中学校の部活なんかを見ても分かる通り
「テニス」って結構メジャーなスポーツですけれども
それほど話題になっていないような気がします。

 

ここ何年かで錦織圭選手が活躍してくれたので
だいぶメジャーにはなりましたけどね。

それ以前はスポーツニュースとかで扱われることはほとんどなく
スポーツの話題と言えば「野球」「サッカー」「相撲」くらいなものでした。


(野球漫画の ダイヤのエース)

なので、漫画としては大ヒットしたテニス漫画って
「テニスの王子様」以前はあまり見た事がありませんでした。

 

不朽の名作と言われる「エースを狙え」とかは
世代的に見ることはなかったですし


(不朽の名作 エースを狙え)

 

それ以外だとキャプテン翼を書いた高橋洋一さんが
書いた「翔の伝説」くらいしか頭に思い浮かびません。
(子供の頃は、ジャンプユーザーだったものですから)


(週刊少年ジャンプで連載されていた 翔の伝説)

 

そんな不毛のジャンルだったテニス漫画で
大ヒットした漫画が「テニスの王子様」です。

この漫画のウリについてはおいおい話していこうと思いますが

とにかくツッコミどころの多い漫画です。

 

一応、ジャンルはスポーツ漫画(テニス漫画)としましたけど

私はギャグ漫画だと思っています。

 

という事でギャグ漫画かと思わせてくれる
「テニスの王子様」がどんな漫画なのか?
そして、どんなところが面白いのか?

「テニスの王子様」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「テニスの王子様」はどんな作品?

「テニスの王子様」は週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画です。
ジャンルはスポーツ漫画(テニス漫画)
作者は許斐剛
コミックスは全42巻まで発刊されており

現在、ジャンプスクエアで「新テニスの王子様」が連載されています。
(平成30年5月19日現在で23巻まで発刊)

 

作者:許斐剛
出版社:集英社
掲載誌:週刊少年ジャンプ
掲載期間:1999年32号~2008年14月
巻数 全42巻




 

「テニスの王子様」の概要とあらすじ

主人公の越前リョーマ(えちぜんりょーま)はアメリカのテニスJr大会で
4連続優勝を果たしたテニスの優等生


(主人公の 越前 リョーマ)

 

そんなリョーマはアメリカから帰国して
テニスの名門校「青春学園中等部」ににゅうがくをします。

 

青春学園中等部には全国レベルの実力を持つ部長の手塚国光(てづかくにみつ)をはじめ
副部長の大石秀一郎(おおいししゅういちろう)など
強者が在籍して、リョーマの前に立ちはだかります。


(テニス部部長 手塚 国光)

 

類まれなるテニスの実力を持ち、アメリカでの実績も持ち合わせている
越前リョーマは鼻っ柱が高く、青春学園テニス部を全員倒し
全国でナンバーワンプレイヤーになるべく挑戦を開始します。

 

果たして、越前リョーマ率いる青春学園は全国制覇出来るのか?

越前リョーマはナンバーワンのテニスプレイヤーになれるのか?

個性豊かなテニスプレイヤーが様々な特技を生かし
中学日本一を狙う熱血テニス漫画

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

ストーリーは至ってシンプルです。

テニスの天才が入学して、その天才率いる中学が
日本一を目指してテニスを行うという漫画なんですが

とにかくツッコミどころが満載です。

 

基本的にスポーツ漫画って人智を超えたパフォーマンスを見せるものだと思いますし
サッカー漫画の金字塔である「キャプテン翼」とかでも
「そりゃないでしょ!?」というようなプレイを連発するわけですが

“普通の試合っぽく描こう”

みたいな感じが伝わるんですよね


(キャプテン翼の超人シーン)

だけれども、「テニスの王子様」の場合は
“なんとか現実に近づけよう” みたいな感じが皆無です。

 

それゆえにツッコミどころが満載な訳ですが

ここでウダウダ言うよりも
「テニスの王子様」の素晴らしさとを語っていきながら
特徴的な部分を話していこうかなと思います。



 

「テニスの王子様」のここが凄い!

リアリティーはくそくらえ!超人たちのお戯れを楽しむべし

「テニスの王子様」を見ていると
最初の方は割とリアリティーを残したままで
テニスの試合を行っています。

 

しかし、徐々にストーリーが進んでいくと

リアリティーの壁がぶっ壊れてきて
超人同士の戦いになっていきます。

なんだかよく分からないけど、めちゃくちゃすごいオーラが出てきますし

 

テニスの球なのに、大の人間を吹っ飛ばしてみたり

 

テニスをすることで相手の視力を奪ったり

 

と、もうやっていることはめちゃくちゃです。

 

 

多分、この人達ジョコビッチにも圧勝出来ます!

というレベルの超人技のオンパレード

超人技vs超人技という事で
あっさりの人間界とさようならをしていきます。

 

 

彼らのスペックのインフレぶりは
ドラゴンボールを彷彿とさせるレベルで

ヤムチャの「狼牙風風拳」って何だったの?

と思わせるのと同じような感じになります。

おいおい、漫画を漫画で例えるなよ!!

というツッコミを頂きそうなので話を戻すと

 

「テニスの王子様」はテニス漫画であってテニス漫画でありません。

テニスを題材としたSF漫画っぽくもあるし
その超人ぶりの異様さはテニスを題材としたギャグ漫画っぽくもあります。

 

たぶん、頭の固い人だと

「なんだよテニスの王子様って、全然リアリティーないじゃん!」

 

となってしまうと思うんですが、漫画なんだから、

超人ぶりも一緒に楽しんじゃえばいいと思うんですよね~

一口にテニス漫画といっても
リアリティーを追求した作風なのか

テニスの王子様みたいに超人ぶりが際立つ漫画になるのかは自由ですからね。

 

「テニスの王子様」はキャラクター達の
超人ぶりを楽しむテニス漫画なんです。

 

一旦、テニス漫画として読んだからには

「おいおい、そんな訳ねーだろ!!」

 

と、ツッコミを入れるよりも

「うわぁ~、なにこれ!もうギャグじゃん!」

とか思いながら読んだ方が楽しく読めます。

 

深く考えたり、味わったりするような漫画は深く楽しめばいいし

テニスの王子様のようなインパクト重視の漫画は
深く考えずにバカになって楽しめばいいと思います。

 

「踊る阿呆と見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」

という言葉がありますが

一緒に踊って楽しみましょう!!

 

女子必見のイケメンオンパレード!これは男子品評会か?

テニスの王子様の特徴は技だけではありません。

キャラクターのイケメンぶりが多種多彩で楽しめます。

 

女性にとっては漫画の内容はどうでもいいかもしれない

というレベルですね。

 

 

正統派のイケメンであったり

 

メガネをかけたイケメン

 

優しそうでかわいいタイプのイケメン

 

硬派なイケメン

などなど、色々なイケメンが登場してきて
ストーリーを盛り上げてくれます。

 

しかも、バレンタインの時期には
大量にチョコレートが送られてきたようで

どのキャラクターに何個のチョコレートが送られてきたのか?

 

バレンタインのたびにチョコレート送付ランキングが行われ
私のようなモテない男性にこれでもか!

というくらいのダメージを与えてくれます。

ただ、男性の私から見てもテニスの王子様のキャラクターは魅力的なんですよね~

そっちの気がある訳ではないのですが
あれだけ色々な種類のイケメンキャラクターを出されたら

「そりゃ誰かしらのファンになりますって」

 

テニスの技術や必殺技などの能力で楽しみ

キャラクターの個性やカッコよさで楽しむ

これが「テニスの王子様」の醍醐味ですね。

 

ナンパな人が多いイメージのあるテニスというスポーツと
多種多彩なイケメンを組みあわせた着眼点は素晴らしいの一言!!

文字通り「王子様」達の競演を楽しんでください。

 

「テニスの王子様」の全体評

「テニスの王子様」はこれぞ漫画というような
エンターテイメント性にあふれた作品になっています。

スポーツ漫画ではありますが、リアリティーを追求しておらず
各キャラクターの個性(ルックスとか技)を前面に押し出した漫画です。

堅い頭で「こんなのある訳ないじゃん!」と思うのではなく
キャラクターの超人ぶりを素直に楽しむと
より面白く「テニスの王子様」を読めますね。

是非、一度読んでみてください。

 

 

「テニスの王子様」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。



「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。