ハチャメチャなのに感動を巻き起こす漫画「DAYS(デイズ)」を見て思わず泣いた!【感想・レビュー:ネタバレなし】

Pocket

週刊少年マガジンで2013年から連載されていた
人気漫画「DAYS(デイズ)」(作者:安田剛士)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「DAYS(デイズ)」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「DAYS(デイズ)」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

「DAYS(デイズ)」の魅力なども語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「DAYS(デイズ)」

です。

 

「DAYS(デイズ)」は2013年から連載されている漫画です。

最初にいつも通りに「DAYS(デイズ)」が
どんなジャンルの漫画かを説明しておきましょう。

この漫画のジャンルは「スポーツ漫画」です。

 

「スポーツ」と一口に言っても色々な競技がありますが

「DAYS(デイズ)」はサッカー漫画です。

 

野球に続いて、サッカーは漫画の題材に取り上げられやすいので
数多くのサッカー漫画が存在します。

 

一番有名なのは週刊少年ジャンプで連載されていた「キャプテン翼」です。


(サッカー漫画の金字塔 キャプテン翼)

 

そして、今でも「ジャイアントキリング」や「アオアシ」など
素晴らしいサッカー漫画が連載されており
群雄割拠の中「DAYS(デイズ)」は連載されています。

  
(左:ジャイアントキリング  右:アオアシ)

キャプテン翼の時代はストーリーの粗さが目立ったサッカー漫画ですが、
最近のサッカー漫画は緻密なストーリーや描写で構成されています。

 

そんな中で連載されている「DAYS(デイズ)」ですが
この漫画は最近のサッカー漫画の傾向とは一線を画す内容になっています。

そんな「DAYS(デイズ)」がどんな漫画なのか?
そして、どんなところが面白いのか?

「DAYS(デイズ)」の魅力について存分に語っていきましょう。

 

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「DAYS(デイズ)」はどんな作品?

「DAYS(デイズ)」は週刊少年マガジンで連載されている人気漫画です。
ジャンルはスポーツ漫画(サッカー漫画)
作者は安田剛士
コミックスは26巻まで発刊されています。
(平成30年5月20日現在)

 

作者:安田剛士
出版社:講談社
掲載誌:週刊少年マガジン
掲載期間:2014年21・22号~
巻数 26巻
(平成30年5月20日現在)




 

「DAYS(デイズ)」の概要とあらすじ

主人公の柄本つくし(つかもと つくし)は中学校時代いじめにあっていました。


(主人公の 柄本 つくし)

 

そんなつくしは幼馴染で仲良くしている小百合ちゃん
と同じ高校である聖蹟高校へ受かり浮かれていました。

 

そんなつくしは小百合ちゃんがバイトしている現場で
いじめっ子に出会い、いじめを受けてしまいます。

そんなつくしを助けてくれたのは風間陣(かざまじん)でした。


(いじめを救う 風間 陣)

 

金髪でロン毛とチャラ男全開の風間陣を見て
つくしは「この人、何者なんだろう?」と思いますが、
風間陣がフットサルのチームメンバーを勧誘している姿を見て
つくしは自分がメンバーに参加することを陣に伝えます。

 

運動神経がなく、サッカー経験もないつくしですが
「風間のためになんとか力になりたい」
とはちゃめちゃな動きでコート内を駆け回ります。

試合終了間近に1点をもぎ取ったつくしは
サッカーの楽しさを味わいます。

 

聖蹟高校に入ってサッカー部に入る決意をしたつくし

 

そして、偶然にも風間陣も聖蹟高校に入学しており
サッカー部へ入部します。

 

サッカーの強豪校である聖蹟高校において
抜けて実績と運動能力がないつくし

果たしてつくしは聖蹟高校でサッカー部員を続けられるのか?

聖蹟高校サッカー部は全国制覇に向けてどこまで勝ち上がれるのか?

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

 

ストーリーは至ってシンプルで
サッカー漫画の王道と言える内容です。

「DAYS(デイズ)」の素晴らしい点については
この後、たっぷりと話していきたいのですが

この漫画は「ジャイアントキリング」のような緻密さもなく
ストーリーもちょっと粗さが目立つ漫画です。

 

だけれども…

素晴らしい漫画なんですよね~

 

 

王道のストーリーで粗さもある漫画「DAYS(デイズ)」について
私が、なぜ素晴らしい漫画だという評価をするのか

「DAYS(デイズ)」の素晴らしさをたっぷりと語っていきたいと思います。



 

「DAYS(デイズ)」のここが凄い!

はちゃめちゃ+純粋=大きな感動

「DAYS(デイズ)」の主人公である柄本つくしは
大の「天然キャラ」です。

 

どんな天然ぶりかというと

「究極なポジティブ野郎」なんです。

 

フットサルの試合で自分が点を取った時に
相手チームが褒めてもらった時のつくしの反応は

おいおい、たった一言褒めただけでここまで喜ぶかね?

と引くくらいに感情表現をしてきます。

 

 

爪が剥がれて、靴に血がにじんでいる状況なのに
つくしはこんなことを思っています。

いやいや、絶対に痛いでしょ!

と思いますが、超天然なつくしは
この状況でも頑張ろうとします。

 

 

風間陣がつくしをサッカーに誘った時の反応がこんな感じ

サッカー誘っただけでこんなに喜ぶ?

と呆れるほどに天然キャラを貫いています。

 

 

究極のポジティブ野郎がはちゃめちゃなまでにサッカーに取り組む

すると、どうなると思います?

 

信じられないくらいの感動を生みます。

 

なんていうんですかね~

ストーリーはベタですし
サッカーの試合内容とかはそれほど現実味がなくて
緻密さに欠ける感じはするんですけど

人に対する純粋な気持ち、真っ直ぐな気持ちが
胸を突き刺してくるんですよね~

 

人間の深層心理をしっかりと描いて
リアリティーのある葛藤を描いている漫画も

大いに感動しますし、素晴らしい

と思うんですが

 

「DAYS(デイズ)」のように愚直なまでに純粋な気持ちをぶつけられると

もう感動するほかにないんでよね。

 

 

「人間は感情の生き物」

と言いますが、「DAYS(デイズ)」では
その感情に訴えかける手段がめちゃくちゃ上手です。

 

感動できる漫画を読みたい!!

と、思っている人は絶対に読んでほしいですね。

 

 

どんな状況でも自分に出来るという事を教えてくれる

主人公の柄本つくしは運動神経のない少年です。

サッカー部に入部した当時は連帯責任制度がある聖蹟高校において
周りの部員の足を引っ張り、他の部員にも迷惑をかけます。

足を引っ張っているつくしは
部活をクビにならないようにひたむきに頑張る訳ですが

つくしはへこたれないんですよね~

 

とにかく“今、自分が出来る事だけを真剣に取り組む”んです。

 

結構、ハチャメチャなストーリーなんですが

「この姿勢はめっちゃ大切なんですよね」

 

人間は普通、何かのせいにしたがります。

自分の仕事が上手くいっていないのは

社長が悪い、上司が悪い、同僚が悪い、景気が悪い

大抵の人はこんな事を考えます。

 

自分の生まれた家が悪い、社会が悪い、相手が悪い

政治家が悪い、日本が悪い、SNSが悪い

まあ、こんな事を考えるのってありますよね。

 

 

でも、それを言っても何も始まらない

これが現実です。

 

何かのせいにするのではなく

「自分が出来る事をとにかくやる」

というのは非常に勇気がいる決断です。

 

つくしはいじめられっ子でひ弱な印象がある(特に当初は)
青年ですが、心の強さを持っています。

この心の強さが感動を生むんでしょうね~

 

「たかが漫画、されど漫画」ですが
「DAYS(デイズ)」は学ぶべき点が多数ある漫画ですよ。

 

「DAYS(デイズ)」の全体評

「DAYS(デイズ)」は昔ながらの粗さをほのかに残す漫画ですが
ハチャメチャなまでに真っ直ぐなつくしを見ていると

「否が応でも、感動を巻き起こす漫画です」

つくしの前向きさはただ感動を生むだけでなく
何かのせいにしたがる私達にとって
心の持ちどころを指南してくれる漫画でもあります。

「漫画を読んで感動をしたい」という人には
絶対に読んでほしい作品ですね。

 

 

「DAYS(デイズ)」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。



「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。