【感想・レビュー】MIX(ミックス)タッチとH2をミキサーで混ぜた漫画だね~【ネタバレなし】

Pocket

ゲッサンで2012年から連載されていた
人気漫画「MIX(ミックス)」(作者:あだち充)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「MIX(ミックス)」の素晴らしさや得られる人生の教訓

などを話していきたいと思います。
(極力ネタバレのない形で話をしていますが、紹介上、若干のネタバレがある点はご容赦下さい)

また「MIX(ミックス)」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

また過去の名作「タッチ」や「H2」との比較をしながら
「MIX(ミックス)」の面白い点を語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「MIX(ミックス)」

です。

 

「MIX(ミックス)」というタイトルだけを聞くと何の漫画か分かりませんが
『作者あだち充』と聞いただけでアラフォー以上の世代の人はピンとくると思います。

この漫画のジャンルは「野球漫画」です。

野球漫画というジャンルで代表的な漫画と言えば

「タッチ」

です。


(タッチ)

この「タッチ」の作者があだち充さんです。

あだち充さんは「タッチ」の他にも「H2」という野球漫画を書いており
「MIX(ミックス)」はこの2作品の『アンサーソング』的な漫画になっています。

漫画になっていると決めつけると間違いですね。

アンサーソングになっているのかなぁ

と感じさせるような漫画になっています。

そもそも「MIX(ミックス)」という名前の由来は

「タッチ」と「H2」を混ぜたから
「MIX(ミックス)」という名前にしたのかなぁ

と思わせる設定になっています。

「タッチ」や「H2」が好きなら
それだけでおおよそのストーリーが分かってしまいそうですので
ネタバレが酷くならない内に

 

私が「MIX(ミックス)」を読んで、面白いと思った魅力や
人生で得られる教訓などを存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「MIX(ミックス)」はどんな作品?

「MIX(ミックス)」はゲッサンで連載されている人気漫画です。
ジャンルは野球漫画(スポーツ漫画)
作者はあだち充
コミックスは現在までに12巻が発刊されています。
(平成30年3月7日現在)

 

作者:あだち充
出版社:小学館
掲載誌:ミックス
掲載期間 2012年6月号~
巻数 12巻
(平成30年3月7日現在)

 

「MIX(ミックス)」の概要とあらすじ

舞台は漫画「タッチ」で上杉達也が甲子園初出場
そして甲子園初優勝を決めた30年後の明星学園


(タッチの主人公 上杉達也)

同じ誕生日の兄弟である立花投馬(たちばなとうま)と立花走一郎(たちばなそういちろう)は
明星学園中等部の野球部員として日々を過ごしていました。

  
(左:立花投馬  右:立花走一郎)

同じ誕生日の兄弟と聞くと、普通は双子を思い浮かべますが
実はこの兄弟、連れ子同士の再婚で兄弟となった義理の兄弟なんです。

投手としての実力はピカイチの投馬
そして、捕手として巧みなリードを見せる走一郎

立花兄弟を中心とした明星学園は30年ぶりに
甲子園出場を果たすことが出来るのか?

そして、走一郎の実妹である立花音美
高等部の野球部監督である大山吾郎の娘である大山春夏

を加えた変則四角関係の恋の行方はどうなっていくのか?

  
(左:立花音美  右:大山春夏)

「タッチ」や「H2」と同様に野球と恋を中心とした
さわやかな青春ストーリー

 

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

「MIX(ミックス)」では
「タッチ」や「H2」で見せたような作風を
まったく変えることなくそのままお送りしている漫画です。

そう、その様はまるで

「ボンカレー」と「ボンカレーゴールド」

くらいの微妙な違いで世に出している作品です。

  
(左:ボンカレー  右:ボンカレーゴールド)

変則とはいえ「双子」の関係とか、「四角関係」の関係とか
よくもまあ、素材の味をそのまま引き継いだなぁという感じです。

それだけに奇をてらったところは見当たらず

「タッチ」や「H2」が好きだった人に
安心して読んでもらいたい

という作者の願いが伝わってくる作品ですね。

そんな「MIX(ミックス)」の魅力、そして面白さを語っていきたいと思います。

 

「MIX(ミックス)」のここが凄い!

あだちワールド全開!こんな事いう子供っている?

あだち充作品の特徴と言えば

「なんだか大人びた子供達」

です。

なんというか、一捻りがあるというか
エッジが利いているというか

とにかく言い回しが

“繁盛しているスナックのママ”

みたいな小洒落た言い回しを使ってきます。

 

平成も30年を経過して、

「こんな事を言う子供なんていないでしょ」

という感じなんですが
まあ、これがあだちワールドの真骨頂なんですよね。

あだち流のスカシであったり

 

あだち流の切り返しであったり

  

 

あだち流のナレーターギャグであったり

と、まあとにかくあだちワールド全開です。

まさにおっさん、おばさんが読む恋愛(青春)漫画です。

この若者をターゲットから完全に排除した
潔さったらないですよ。

あだちワールドにどっぷり浸かりたい人は絶対に読んだ方がいいです。

そして、今の学生さんにも一度目を通して貰って
このあだち流の言い回しが「是が非か」を聞いてみたいものです。

今の時代に流されない白亜紀のような良い意味での古さが
「MIX(ミックス)」の魅力ですね。

 

「タッチ」「H2」を丸パクリ!過去の財産で大勝負する戦略に注目!

先ほどから話しているように、「MIX(ミックス)」は

「タッチ」「H2」の設定を丸パクリ

したような作品です。

全部、あだち先生の作品ですからパクリという言葉は
相応しくないかもしれませんが
設定などで真新しい部分は見当たりません。

でもね、このパクった内容のストーリーは敢えてやっているんじゃないかな

って思ったりするんです。

よく食べ物や飲み物の商品で
「復刻版」みたいなものってあるじゃないですか!

例えば、「三ツ矢サイダーの初期の味を再現した復刻版」とか

そういう商品がコンビニに置いてあると
ついつい手を伸ばして

「どれどれ初期の味を確認してみようじゃないか」

と買ってしまった経験は無いですか?

私は結構そういった「ロマン買い」みたいな事をやっちゃうんですよね~

で、話を戻すと「MIX(ミックス)」という作品は

「タッチ」や「H2」の設定を敢えて残すことで
オールドファンのロマン買いを狙っているんじゃ無いか

って思うんです。

ロマン買い狙いだとある程度ファンになってくれる人の
人数(割合)も読めてくるし、それに伴ってローカルな雑誌である
「ゲッサン」の売上が上がったり
コミックスの売上げが上がったりするわけで

何も考えずにパクったような作品に見せかけて
実は綿密にマーケティングされた作品

じゃないかなと思っています。

当たるか外れるか分からないような
新商品をコストかけてバンバン出すくらいなら
確実に売り上げが計算出来る昔の商品を出した方が

“実は賢い選択だったりします”

そんなビジネスの戦略とかも「MIX(ミックス)」は教えてくれています。

この戦略の裏に「タッチ」という作品が
国民的な大ヒットを飛ばした素晴らしい作品である

という事実があることを忘れてはいけないですね。

 

「MIX(ミックス)」の全体評

「MIX(ミックス)」はあだち充の過去のヒット作

「タッチ」と「H2」をミックスした

ような作品です。

あだちワールドが好きな人の為の作品だと言える漫画で
それ以外の人を敢えて引き入れない潔さが面白いところですね。

あだちワールドを堪能したい方は、是非「MIX(ミックス)」を読んでください。

そして、あだちワールドとは何なのかを知りたい方も
是非「MIX(ミックス)」を読んで下さい。

 

 

「MIX(ミックス)」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。



「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。