「KING GOLF(キングゴルフ)」が最強のゴルフ漫画である理由を語りつくす【ネタバレなし】

Pocket

週刊少年サンデーで2008年から連載されている
(現在は週刊少年サンデーSで連載中)
人気漫画「KING GOLF(キングゴルフ)」(作者:佐々木健)について
感想(レビュー)を語ると同時に
「KING GOLF(キングゴルフ)」の素晴らしさや人生の教訓
などを話していきたいと思います。

※極力ネタバレのない形で話をしていますが、
紹介する上で若干のネタバレがある点はご容赦下さい

また、日本中に数多く存在するゴルフ漫画の中で
「KING GOLF(キングゴルフ)」はどのあたりが特徴的なのか?
どのあたりが面白いところなのか?

という点についても語っていきたいと思います。

 

 

今回取り上げる漫画は

「KING GOLF(キングゴルフ)」

です。

 

「KING GOLF(キングゴルフ)」は
“ゴルフ”というキーワードが示す通り「ゴルフ漫画」です。

ゴルフ漫画は野球漫画などと比べると数は少ないものの
古くは「あした天気になあれ」や「プロゴルファー猿」

  

最近では「ROBOT×LASERBEAM」などが連載されいるように
数多くのゴルフ漫画が存在します。

そんなゴルフ漫画が溢れる時代に燦然と光を放つゴルフ漫画が

「KING GOLF(キングゴルフ)」

です。

 

では、数多く存在するゴルフ漫画の中で
「KING GOLF(キングゴルフ)」のどこが面白いのでしょうか?

私が「KING GOLF(キングゴルフ)」を読んで
面白いと思った魅力を存分に語っていきたいと思います。

 

と、その前に今、漫画好きの私がオススメな漫画を3作品紹介しています

歴史物でオススメの漫画は? → 人気ブログランキングへ

スポーツ物でオススメの漫画は? → FC2 ブログランキング

サスペンス物でオススメの漫画は? → にほんブログ村 漫画ブログ

 

「KING GOLF(キングゴルフ)」はどんな作品?

「KING GOLF(キングゴルフ)」は週刊少年サンデーで連載していた人気漫画です。
(現在は週刊少年サンデー超で連載中)
ジャンルはゴルフ漫画
作者は佐々木健、現在も連載中でコミックスは31巻まで発売されています。
(2017年12月29日現在)

 

原作:佐々木健
出版社:小学館
掲載誌:週刊少年サンデー → 週刊少年サンデーS
掲載期間
週刊少年サンデー:2008年36・37号~2011年46号
週刊少年サンデー超:2012年2号から
巻数:既刊31巻(2017年12月29日現在)




 

「KING GOLF(キングゴルフ)」の概要とあらすじ

優木蒼甫は数々の不良グループを潰す最強のケンカ屋としてその名を馳せていた。

しかしある日、高校ゴルフ界の宝である霞見ひかると目が合い
ケンカを売られたと勘違いした優木蒼甫はゴルフ部にケンカを売りにいく。

ゴルフをバカにした優木蒼甫は、ゴルフ部の谷川コーチに
「それなら一球打ってみろ!」と言われ
右手一本で偶然にも210メートルのショットを打つ

そのショットを打った感触の気持ちよさから徐々にゴルフに惹かれる優木蒼甫

ゴルフはわがままな人間にこそ向くスポーツ
そして、トップになれば何十億と稼げるスポーツ
だと谷川コースに言われたことで
ゴルフ界のキングを目指して優木蒼甫の挑戦が始まる。

全体の概要・あらすじはこんな感じです。

スーパーヤンキーがゴルフの面白さに気づいてゴルフを始める
というストーリーは割とスポーツ漫画が王道といえる構成です。

それだけに、物語の内容やキャラクターに
捻りがないとつまらない漫画と認定されてしまう辛さがありますが
「KING GOLF(キングゴルフ)」は見事にそのあたりをクリアして
魅力的なゴルフ漫画に仕上がっています。

ここでは、「KING GOLF(キングゴルフ)」の魅力
そして、素晴らしさを語っていきたいと思います。




 

「KING GOLF(キングゴルフ)」のここが凄い!

ヤンキーの割にはスポーツマンの清々しさが漂い、心地よい

「KING GOLF(キングゴルフ)」に出てくる主人公優木蒼甫は
学校中のヤンキー集団や族を潰しまくり「プレデター」と呼ばれているほど
最悪最強のキャラクターですが
ゴルフを始めてからの優木蒼甫には最悪感が皆無です。

「えっ、アウトローに生きていた人がこんなに前向きなの」

というくらい練習に没頭して、ゴルフの上達にひたむきです。

ヤンキーならではの「練習つまらないから止めてやる」みたいな感じが全くありません。

実際にそんな人がいるのかどうかは置いておくとして
ひたむきに練習する蒼甫を見ていると清々しさと心地よさが漂います。

めっちゃ頑張る蒼甫に余計なすったもんだがないだけに
ストーリーがサクサクと進んでいくスピード感も魅力です。

私は細かい心理描写を細かにああだこうだと描いていく漫画よりも
ストーリーがどんどん進んでいく漫画の方が読んでいて楽しいので
同じような感性を持っている人にはお勧めしたいですね。

ちなみに蒼甫が所属する帝倫高校の頭を張っていた深町も
とても不良のトップだったとは思えないほどのしっかりした考え方と
情熱を持っており、すぐにめっちゃ良い奴になります。

「おいおい、こんな純粋な奴ばっかじゃねーだろ!」

と思わずツッコミを入れたくなるようなキャラクターですが
こんなキャラクターが多いので「KING GOLF(キングゴルフ)」は
心地いい漫画なんだなぁと実感します。

 

スペースシャトル並みの成長力は見ていて爽快の一言

主人公が初心者からはじまるスポーツ漫画は
主人公の成長の過程をじっくりと描いていく事に醍醐味がある

という作品が多いのですが、
「KING GOLF(キングゴルフ)」の主人公の優木蒼甫は

スペックがエグイ

成長力がエグイ

マインドセットがエグイ

というスーパーマンで、一気に成長してトッププレイヤーになります。

ゴルフ初めて数ヶ月でプロ級の実力を手に入れるという設定は
松山英樹もビックリの超人ぶりです。

マッチプレー編で清澄と対決した時の蒼甫の急成長っぷりには
思わず涙を流してしまったほどです。

スラムダンクの桜木花道は新幹線のスピードで成長していくという言われましたが
優木蒼甫はスペースシャトルのスピードで成長していくと言ってもいいくらい
一気に完成してしまいます。

「5巻くらいで物語終わるんじゃね?」

というくらいのあっという間に成熟する実力
そして成長スピードは「KING GOLF(キングゴルフ)」の醍醐味です。

 

ゴルフの解説がめっちゃ丁寧、ゴルフ知らない人もすんなり入れる

「KING GOLF(キングゴルフ)」という漫画は
ゴルフのプロ選手である谷将貴さんが監修しています。

コミックスを読んでみると漫画の最後に
谷さんのゴルフ講座(ワンポイントレッスン的なもの)が
結構なページ数を割いて掲載されています。

プロである谷将貴さんが監修している事で
「ゴルフをまったくやったことがない」とか
「ゴルフのルールは良く分からない」
という人に対しても分かりやすい内容になっています。

ゴルフに興味ないからゴルフ漫画はいいや

と思っている人には是非読んでほしいですね。

 

「KING GOLF(キングゴルフ)」の全体評

「KING GOLF(キングゴルフ)」は王道の野球漫画で
深い事を考えず、爽やかに清々しい気持ちで見られる作品になっています。

“これぞ少年漫画”

という感じですね。

奥深くて、考えさせる作品が好きだという人には向いていないと思いますが
何も考えずに楽しい漫画が読みたいという人には間違いのない作品です。

ゴルフ漫画をみたい人、スピード感のある漫画を見たい人は是非見てください。

 

「KING GOLF(キングゴルフ)」をすぐ読みたい方は
電子書籍書店である【eBookJapan】がオススメです。

国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイトeBookJapan!

eBookJapanは本を買う毎にポイントがつくので、割引で本を買う事が出来るのが特徴です。
特にまとめ買いするとポイント5倍なのであっという間に
1000円分以上のポイントが貯まるのでオススメです。

「電子書籍ではなくて、本で読みたい」という人は
【漫画全巻ドットコム】がオススメです。

日本最大のコミック全巻セットショップ【漫画全巻ドットコム】

漫画全巻を新品でも中古でも販売している書店です。
綺麗な状態で全巻揃えたいしたい人も安い価格で全巻揃えたい人も
どちらの要望も受け入れてくれるので希望に沿って購入できます。




ちなみに電子書籍も売っていますが、電子書籍を買うなら
【eBookJapan】の方が安く手に入りますよ。